インテル、第7世代Core(KabyLake-S)搭載BTOデスクトップパソコン 

インテルの第7世代Coreを搭載する、BTOメーカーのPCが、発売されます。

関連特集国内大手メーカー、第7世代Core搭載パソコン
関連特集海外メーカー、第7世代Core搭載パソコン

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/8MBキャッシュ:約990/200
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約900/185
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約560/150
第7世代Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz/3MBキャッシュ:約425/165
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約885/180

※1月6日(金) 2:00販売解禁となり、多数の新製品が発売を開始しています。

第7世代Core搭載デスクトップPC

ドスパラ 第7世代Core搭載パソコン
icon icon
マウスコンピューター 第7世代Core搭載パソコン icon
icon icon
パソコン工房 第7世代Core搭載パソコン icon

フロンティア 第7世代Core搭載パソコン

ツクモ 第7世代Core搭載パソコン

サイコム 第7世代Core搭載パソコン

ark 第7世代Core搭載パソコン
続きを読む

サイコム、Core i5-7400・GeForce GTX1050Ti標準搭載カジュアルゲーマー向けPC「G-Master Mace H270」 

サイコムは、デスクトップパソコン「G-Master Mace H270」を発売します。

G-Master Mace H270
(第7世代Core・カジュアルゲーマー向けモデル)
特徴
・コストパフォーマンスに優れたパーツを厳選
・カジュアルゲーマーやゲーミングPCの入門機として最適
・メインストリーム向け、インテルH270チップセットを搭載
・更なる最適化が図られた、インテル第7世代Coreを搭載
・メモリの動作速度や省電力性の向上、DDR4 2400に対応
・エントリーミドルクラスGPU、GeForce GTX1050Tiを標準搭載

レビュー
2017年1月発売「Mace H270」は、優れた拡張性を魅力とするミドルタワーケースに、4コアCPUとエントリーミドルのグラフィックスを搭載し、10万円台前半からの価格を魅力とする『カジュアルゲーマー』向けモデルです。

新世代「第7世代Core(2017年)」では、旧世代「第6世代Core(2015年)」をベースに、発熱や消費電力を抑えつつ、さらなる性能向上を実現します。

2017年春では、Core i5-7400を標準搭載
発売開始時の基本構成では、4コアCore i5-7400、エントリーミドルGeForce GTX1050Ti、4GBメモリ、480GB SSD、DVDスーパーマルチなどを標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約900/185
Core i5-7500 4コア4スレッド/最大3.8GHz/6MBキャッシュ:約615/160
Core i5-7400 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約560/150

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1060 6GB:約13,500
GeForce GTX1050Ti:約8,000
GeForce GTX1050:約7,300

詳細・購入はこちら
G-Master Mace H270
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

ツクモ、新定番Core i7-7700搭載ゲーミングPC「G-GEAR GA7J-H91/T・E91/T・D91/T」 

ツクモは、デスクトップパソコン「G-GEAR」を発売します。

G-GEAR GA7J-H91/T(GTX1070モデル)
G-GEAR GA7J-E91/T(GTX1060モデル)
G-GEAR GA7J-D91/T(GTX1050モデル)
特徴
・シリーズ最高のパフォーマンス、第7世代インテルCore i7 プロセッサーを搭載
・最新チップセットインテルH270搭載マザーボードを採用
・NVIDIAのGeforceシリーズのグラフィックカードを標準搭載
・さらなる進化を遂げた4th Generation G-GEARケースを採用
・エアフローとメンテナンス性を両立したオリジナル設計
・SSD時代を想定した4つの2.5インチベイを採用

レビュー
「G-GEAR レギュラー」シリーズは、エアフローを重視したオリジナルPCケースに、安定動作を重視した高品質パーツを採用する、定番ゲーミングPCです。

2017年1月モデル「G-GEAR GA7J-H91/T・E91/T・D91/T」では
ゲーミングPC向けCPUの2017年新定番「第7世代Core i7-700」を搭載します。
ブースト時のパフォーマンス向上など、着実・確実なCPU性能向上を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/TDP91W:約990/200
Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/TDP65W:約900/185
Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/TDP91W:約885/180

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1070:約18,200
GeForce GTX1060 6GB:約13,500
GeForce GTX1060 3GB:約12,600
GeForce GTX1050Ti:約8,000
GeForce GTX1050:約7,300

詳細・購入はこちら
G-GEAR GA7J-H91/T(GTX1070モデル)
G-GEAR GA7J-E91/T(GTX1060モデル)
G-GEAR GA7J-D91/T(GTX1050モデル)
続きを読む

マウス、第7世代Core i7-7700K搭載可能コンパクトゲーミングPC「LITTLEGEAR i310 シリーズ」 

マウスコンピューターは、ゲーミングPC「LITTLEGEAR i310 シリーズ」を発売します。
icon icon
LITTLEGEAR i310 シリーズicon
特徴
・幅178mm×奥行き395㎜×高さ330㎜の新規開発のコンパクトシャーシを採用
・持ち運びに便利な耐久性の高いハンドルを筺体上部に搭載
・筺体底面エアインテーク部に、簡単に取り外し可能なメッシュカバーを搭載
・コンパクトPCながら、標準的な ATX 規格の電源を搭載
・第7世代 インテルCore i7プロセッサーを搭載可能
・大型のグラフィックスカードをを搭載可能

レビュー
「LITTLEGEAR」は、持ち運びに便利なハンドル搭載、コンパクトゲーミングPCです。

コンパクトPCでも、最新最上位「Core i7-7700K」、フラッグシップ「NVIDIA TITAN X」など、超高性能まで対応できる事を魅力とします。

2017年モデルでは、第7世代Coreに刷新
第6世代Coreから、最新の第7世代Coreに刷新しています。
第7世代Coreでは、ブースト時のパフォーマンス向上など、さらなる性能向上を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/8MBキャッシュ:約990/200
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約900/185
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約885/180
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約560/150

詳細・購入はこちら
LITTLEGEAR i310 シリーズicon
続きを読む

サイコム、第7世代Core新搭載・幅が小さいブック型省スペースPC「Radiant SBX2500B250」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Radiant SBX2500B250」を発売します。

Radiant SBX2500B250
(第7世代Core・幅が小さいモデル)
特徴
・幅が小さい省スペースPCケース「Inwin IW-CE685 BLACK」を採用
・面・底面・側面に通気孔が無い革新的な熱設計
・エントリー及びビジネス向け、インテルB250チップセットを搭載
・更なる最適化が図られた、インテル第7世代Coreを搭載
・メモリの動作速度や省電力性の向上、DDR4 2400に対応

レビュー
2017年1月発売「SBX2500B250」は、幅96mmという『幅の小ささ』を魅力とする省スペース型PCの新世代モデルで、B250チップセット、第7世代Coreを搭載します。

2017年の「第7世代Core」は、2015年の「第6世代Core」をベースに、発熱や消費電力を抑えつつ、さらなる性能向上を実現します。
内蔵グラフィックス(HD630)では、動画関連の機能を強化しています。

2017年春では、Core i7-7100を標準搭載
2コア4スレッドのCore i3-7100を標準搭載します。 カスタマイズでは、上位Core i7-7700や、TDP35Wの省電力版Tシリーズも選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約900/185
Core i5-7400 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約560/150
Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz/3MBキャッシュ:約425/165

発売開始時の基本構成では、4GB DDR4メモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチなどを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
Radiant SBX2500B250
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む