フロンティア、4コアCore i5-6400搭載マイクロタワーPC「GEシリーズ H170 FRGEH170/A」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GEシリーズ H170」を発売します。

タワーPC GEシリーズ H170
特徴
・拡張性重視のマイクロタワーケースを採用
・広範なテストで定評のある、ASUS製H170M-Plusマザーボードを採用
・最新の14nmプロセス採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・NVIDIA GeForceに加え、Open GLに特化したQuadroを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
「GEシリーズ H170」は、高性能ビデオカードや水冷CPUクーラーも搭載可能な、拡張性重視のマイクロタワーPCで、中位H170チップセットに、第6世代Coreを搭載します。

モデル「FRGEH170/A」では
4コア4スレッドの中位Core i5-6400、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140
第6世代Core i3-6100 2コア4スレッド/3.7GHz/3MBキャッシュ:約390/150

詳細・購入はこちら
タワーPC GEシリーズ H170
続きを読む

ドスパラ、最新GeForce GTX1070搭載ミニタワーデスクトップPC「Magnate XF」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「」を発売します。

Magnate XF
特徴
・さらに磨きをかけた、第6世代インテルCore i7(Skylake)を搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・前世代ハイエンドモデルを凌ぐ性能を備える、GeForce GTX1070を搭載
・コンパクトでありながら、思い通りの構成を実現できる優れた搭載能力
・高性能グラフィックスカードも搭載可能な拡張スロット部
・最高のパフォーマンスと長期安定稼動を実現する、優れた冷却性能

レビュー
「Magnate(ミニタワー)」は、タワー型よりコンパクトな筐体と、適度な拡張性を魅力とします。

そして、ミニタワー型ながら、ハイエンドクラスのGPUを搭載できる他に、ビデオカードを搭載しないモデルも、選択できます。

モデル「XF」では
2016年6月発売の新世代ハイスペックGPU「GeForce GTX1070」を搭載します。

GTX1070は、前世代ハイエンドを凌ぐ事もある高性能、優れた省電力性能を、買いやすい価格で実現します。

そして、8GB DDR4メモリ、250GB SSD+1TB HDDの標準構成で、14万円台(税別)から購入できます。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce TITAN X:約7500
GeForce GTX970:約4900

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約880/180
Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140

詳細・購入はこちら
Magnate XF
続きを読む

マウス、最新6コアCore i7-6800K・Quadro M5000搭載PC「DAIV-DQX700U2」 

マウスコンピューターは、デスクトップPC「Quadro M5000 搭載シリーズ」を発売します。
icon icon
Quadro M5000 搭載シリーズ icon
特徴
・NVIDIA Quadro M5000を標準搭載
・PCケースは、力強さ、武骨さを表現したデザイン
・使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト
・パネル内部には水洗い可能な防塵フィルターを標準装備
・10コア20スレッドのインテルCPUを搭載可能(X99チップセットモデル)
・最大128GBメモリまで拡張可能(X99チップセットモデル)

レビュー
「DAIVシリーズ」は、写真や動画の編集、PCゲームなど汎用的に使用できる「GeForce」、10bit カラー出力や、ISV 認証による高い信頼性を誇る「Quadro」から、選択できるクリエイター向けハイエンドデスクトップPCです。

「Quadro M5000 搭載シリーズ」は、Maxwellアーキテクチャ採用で、CUDAコア2048基となり、4K/8K映像環境に最適な、ウルトラハイエンドクラス「NVIDIA Quadro M5000」を標準搭載します。

2016年6月発売モデル「DAIV-DQX700U2」は
最新のハイエンドCPU「Broadwell-E」では、エントリーとなる6コアのCore i7-6800Kを搭載します。

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
第5世代Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約21500
第5世代Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約19000
第5世代Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約16500
第5世代Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約15000
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約13500

そして、32GBメモリ、2TB HDDなどを、標準搭載します。
SSD、光学ドライブ、カードリーダーは、オプションです。

詳細・購入はこちら
Quadro M5000 搭載シリーズ icon
続きを読む

パソコン工房、新定番GeForce GTX1060搭載コンパクトデスクトップPC「Lev-C011-LCi7-RNR」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「Lev-C011-LCi7-RNR」を販売します。
icon icon
Lev-C011-LCi7-RNR icon
特徴
・フルHD解像度以上でのゲーミングに最適、NVIDIA GeForce GTX1060を搭載
・VRに最適な製品、VR READY対応ビデオカード
・さらなる進化を遂げた、第6世代インテルCore i7プロセッサーを搭載
・メンテナンス不要、高冷却を可能にする水冷CPUクーラーを搭載
・HDDの欠点をほぼカバーする、SSDを標準搭載
・ハイエンドビデオカードまで増設が可能なコンパクトキューブケースを採用

レビュー
「LEVEL∞ (レベル インフィニティ) C-Class」は、ハイエンドCPU・ハイエンドGPU・超高速SSDを搭載可能な、コンパクトゲームPCです。

また、エントリーCPU・エントリーGPU・遅いHDDなどで、低価格コンパクトゲームPCなど、幅広いカスタマイズを実現しています。

2017年7月発表モデル「Lev-C011-LCi7-RNR」では
7月19日販売解禁の新世代ミドルレンジ「GeForce GTX1060 6GB」を、搭載します。

前世代「GeForce GTX960 2GB」に対し、演算能力で1.8倍(2.4→4.4 TFLOPS)の性能を実現しています。
そして、抜群の電力効率や、お手頃なミドルレンジ価格を魅力とします。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1070:約7800
GeForce GTX980:約5900
GeForce GTX1060:約5800
GeForce GTX960:約3400

その他の基本構成では、H110チップセット、Core i7-6700(水冷CPUクーラー)、8GB DDR3Lメモリ、240GB SSD+1TB HD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載します。

詳細・購入はこちら
Lev-C011-LCi7-RNR icon
続きを読む

フロンティア、Core i7-6700・GeForce GTX960搭載定番スペックPC「GRシリーズ H170 FRGRH170/A」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GRシリーズ H170」を発売します。

タワーPC GRシリーズ H170
特徴
・拡張性と冷却効率を両立した、シンプルデザインのATXケースを採用
・安心と信頼のASUS製H170-PROマザーボードを採用
・最新の第6世代インテルプロセッサー・ファミリーを搭載
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・NVIDIA GeForceに加え、Open GLに特化したQuadroを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
「GRシリーズ H170」は、内蔵ストレージを5基搭載できる拡張性や、3基の冷却ファンを標準搭載する冷却性を魅力とするPCケースに、中位H170チップセット、第6世代Core(Skylake-S)を搭載する、スタンダードモデルです。

モデル「FRGRH170/A」では
ハイスペックCore i7-6700、ミドルレンジGeForce GTX960、8GBメモリ、高速240GB SSD+大容量1TB HDDを標準搭載し、動画エンコードやPCゲームに適する、定番スペックモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約880/180
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6500 4コア4スレッド/最大3.6GHz/6MBキャッシュ:約570/155

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX970:約4900
GeForce GTX960:約3400
GeForce GTX950:約2900

詳細・購入はこちら
タワーPC GRシリーズ H170
続きを読む