パソコン工房、6コア12スレッドRyzen 5-1600搭載コンパクトゲーミングPC「LEVEL-C0B3-R6-RN」 

icon icon
LEVEL-C0B3-R6-RN icon

優れたマルチスレッド性能
「LEVEL∞ C-Class」は、高性能なCPUやGPU、高速なSSDを搭載可能な、コンパクトゲームPCです。

「C0B3-R6-RN」は、6コア12スレッドを安価で実現する「Ryzen 5-1600」を搭載します。
6コア化した第8世代Coreにも、マルチスレッド性能では勝ります。
続きを読む

ツクモ、エントリーRyzen 3-1200搭載低価格スリムタワーPC「AeroSlim RS7A-B92/T」 


AeroSlim RS7A-B92/T

低価格4コアRyzen3を搭載
「AeroSlim」は、幅98mmのスリム筐体に、優れたエアフローと高い拡張性を魅力とします。

「RS7A-B92/T」は、低価格なエントリーCPUながら、4コアとなる「Ryzen 3-1200」を搭載します。
2コアの第7世代Coreには勝つものの、Ryzen対抗で投入した、4コアの第8世代Coreには劣ります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
AMD Ryzen5 1400 4コア8スレッド/3.2-3.4GHz:約680/135
第8世代Core i3-8100 4コア4スレッド/3.6GHz:約570/155
AMD Ryzen3 1200 4コア4スレッド/3.1-3.4GHz:約515/140
第7世代Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz:約420/165
続きを読む

マウス、AMD Ryzen/APU搭載可能デスクトップPC「LUV MACHINES AR/AG シリーズ」 

icon icon
LUV MACHINES AR/AG シリーズ icon

定番PC×AMDテクノロジー
「LUV MACHINES シリーズ」は、フルサイズの拡張カードを、よりコンパクトな新ケースに搭載できる、定番デスクトップPCです。

「AGシリーズ」は、8コアのRyzen 7、6コア/4コアのRyzen5、4コア4スレッドのRyzen 3を選択できる、高性能CPUモデルです。

「ARシリーズ」は、AMD APUを搭載する、低価格モデルです。
※AMD APUは、次世代Raven Ridgeで、飛躍する見込みです。
続きを読む

パソコン工房、12コア24スレッドThreadripper 1920X搭載ゲーミングPC「LEVEL-GA39-LCRT2X-FSR」 

パソコン工房は、デスクトップPC「LEVEL-GA39-LCRT2X-FSR」を販売します。
icon icon
LEVEL-GA39-LCRT2X-FSR icon
特徴
・12コア/24スレッドCPU「Ryzen Threadripper 1920X」を搭載
・メンテナンス不要、高冷却を可能にする水冷CPUクーラーを搭載
・クアッドチャンネル対応、AMD X399チップセットを採用
・14nm/Polaris採用グラフィックス「Radeon RX560」を搭載
・高速SSD+大容量HDDのツインドライブ仕様
・シンプルで落ち着きあるフルタワーケースを採用

レビュー
「LEVEL ∞ G-Class」は、メンテナンス性やカスタマイズ性に優れる、新デザインのフルタワーを採用し、 ハイエンドCPU、ハイエンドGPU、大容量メモリなど、妥協なく搭載可能です。

「GA39-LCRT2X-FSR」は、競合のCore i7-7920X同等のマルチスレッド性能を、安価に実現出来る「Threadripper 1920X」を搭載する、ハイエンドモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Threadripper 1950X 16コア32スレッド/3.4-4.0GHz:約3130/170
Intel Core i9-7920X 12コア24スレッド/2.9-4.3GHz:約2430/185
Threadripper 1920X 12コア24スレッド/3.5-4.0GHz:約2430/170
Threadripper 1900X 8コア16スレッド/3.8-4.0GHz:約1800/170

詳細・購入はこちら
LEVEL-GA39-LCRT2X-FSR icon
続きを読む

AMD、ハイエンドRyzen Threadripper搭載パソコン 

AMDハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」を搭載するPCが、発売されます。

最大16コアでハイエンド市場に復帰
最大16コア32スレッドのThreadripper 1950Xを投入し、ハイエンド市場に復帰です。
優れたマルチスレッド性能と、コストパフォーマンスの高さを魅力とします。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Threadripper 1950X 16コア32スレッド/3.4-4.0GHz:約3130/170
Threadripper 1920X 12コア24スレッド/3.5-4.0GHz:約2430/170
Threadripper 1900X 8コア16スレッド/3.8-4.0GHz:約1800/170


Aqua-Master X399A
(サイコム)

GALLERIA AZ‐P
(ドスパラ)
icon icon
Ryzen Threadripper搭載PC icon
(パソコン工房)
続きを読む

ドスパラ、AMD最強Ryzen Threadripper 1950X搭載デスクトップPC「GALLERIA AZ‐P」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA AZ‐P」を発売します。

GALLERIA AZ‐P
特徴
・16コア32スレッドのAMD Ryzen Threadripper 1950Xを搭載
・最新ハイエンド、NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GBを搭載
・高速DDR4メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・高エアフローPCケース「GR one」を採用
・理想を形にすることができる、卓越した拡張性
・どの位置からでも確実な入力を可能にする「プランジャー」を標準搭載

レビュー
「AZ‐P」は、AMDのコンシューマー向けフラッグシップCPU「Ryzen Threadripper 1950X(16コア32スレッド)」を搭載します。

インテルのコンシューマー向けフラッグシップCPU「Core i9-7980XW(18コア36スレッド)」に対し、絶対性能では劣りますが、価格の安さは魅力となります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i9-7980XE 18コア36スレッド/2.6-4.2GHz:約3450/180
Core i9-7960X 16コア32スレッド/2.8-4.2GHz:約3150/180
Threadripper 1950X 16コア32スレッド/3.4-4.0GHz:約3130/170
Threadripper 1920X 12コア24スレッド/3.5-4.0GHz:約2430/170
Threadripper 1900X 8コア16スレッド/3.8-4.0GHz:約1800/170

そして、ハイエンドGeForce GTX1080Ti、32GBメモリ、500GB SSD+3TB HDDなど、フラッグシップらしい基本構成となっています。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA TITAN Xp:約30,500
GeForce GTX1080Ti:約28,500
Radeon RX Vega 64:約22,800

詳細・購入はこちら
GALLERIA AZ‐P
続きを読む

サイコム、最大16コアのRyzen Threadripper 1950X/1920X搭載可能水冷パソコン「Aqua-Master X399A」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Aqua-Master X399A」を発売します。

Aqua-Master X399A
特徴
・最大16コア32スレッドのAMD Ryzen Threadripperを搭載
・次世代水冷一体型CPUクーラー、H100i V2を標準装備
・最新のAMD X399チップセット対応マザーボードを標準装備
・冷却性能と拡張性に優れるミドルタワーPCケース、ARC Midi R2を採用
・小さいサイズで高パフォーマンス、高効率で高品質な電源を採用

レビュー
2017年8月発売開始「Aqua-Master X399A」は、水冷ユニット「H100i V2」を搭載する水冷パソコンの新モデルで、最大16コア32スレッドの「Ryzen Threadripperシリーズ」を、効率よく冷やします。

発売開始時では
12コア24スレッドのRyzen Threadripper 1920X、16GBメモリ、GeForce GT710、500GB HDDなどを、標準搭載します。

そして、16コア32スレッドの「Ryzen Threadripper 1950X」も、選択できます。

詳細・購入はこちら
Aqua-Master X399A
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

ツクモ、価格改定で値下げAMD Ryzen 5搭載ゲーミングPC「G-GEAR GA7A-B92/T」 

ツクモは、デスクトップパソコン「G-GEAR GA7A-B92/T」を発売します。

G-GEAR GA7A-B92/T
特徴
・6コア12スレッドのAMD Ryzen 5 1600を搭載
・VR ReadyのNVIDIA GeForce GTX1060 3GBを搭載
・さらなる進化を遂げた、4th Generation G-GEARケースを搭載
・エアフローとメンテナンス性を両立

レビュー
「G-GEAR レギュラー」シリーズは、エアフローを重視したオリジナルPCケースに、安定動作を重視した高品質パーツを採用する、定番ゲーミングPCです。

モデル「GA7A-B92/T」では
6コア12スレッドの「AMD Ryzen 5 1600」を搭載し、
競合のインテルCore i5(4コア4スレッド)に対し、圧倒的なマルチコア性能を誇ります。

なお、価格が圧倒的に高く、競合とはならない上位Core i7(4コア8スレッド)に対しても、マルチコア性能は圧倒します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen5 1600 6コア12スレッド/3.2-3.6GHz/TDP65W:約1120/145
Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/TDP65W:約900/185
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/3.0-3.5GHz/TDP65W:約560/150

そして、2017年5月の価格改定で、値下げされ、さらに買いやすくなっています。

詳細・購入はこちら
G-GEAR GA7A-B92/T
続きを読む

ドスパラ、新定番Ryzen 5 1600・GeForce GTX1060搭載ゲーミングデスクトップPC「GALLERIA AT5」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA AT5」を発売します。
特徴
・安価に6コア12スレッドを実現、AMD Ryzen 5 1600を搭載
・VR READYを実現、NVIDIA GeForce GTX1060 6GBを搭載
・鋭さと力強さを併せ持つデザインが魅力のGALLERIA専用KTケース
・極限まで冷却効果を追求したエアフロー、高い拡張性

レビュー
長らく4コア8スレッドで停滞する、インテルの定番「Core i7-7700」に対し、
ミドルクラス価格で6コア12スレッドを実現、「Ryzen5 1600」を搭載します。

そして、ゲーミングPCの定番「GeForce GTX1060 6GBメモリ」、現状必須SSD+大容量HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載しながら、12万円台(税別)から購入出来ます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen5 1600X 6コア12スレッド/3.6-4.0GHz/TDP95W:約1240/160
Ryzen5 1600 6コア12スレッド/3.2-3.6GHz/TDP65W:約1120/145
Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/TDP65W:約900/185
Ryzen5 1500X 4コア8スレッド/3.5-3.7GHz/TDP65W:約810/155

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1070:約18,200
GeForce GTX1060 6GB:約13,500
GeForce GTX1050Ti:約8,000

詳細・購入はこちら
GALLERIA AT5
続きを読む

ツクモ、現実的なハイエンドRyzen 7 1800X×GeForce GTX1080搭載デスクトップPC「G-GEAR GA7A-C91/T」 

ツクモは、デスクトップパソコン「G-GEAR GA7A-C91/T」を発売します。
特徴
・8コア/16スレッドを普及価格帯で実現、AMD Ryzen 7を搭載
・NVIDIAのGeforceシリーズのグラフィックカードを標準搭載
・さらなる進化を遂げた、4th Generation G-GEARケースを搭載
・エアフローとメンテナンス性を両立

レビュー
2017年3月発売「GA7A-C91/T」は、3月のハイエンドCore i7-6950X+GeForce GTX1080Tiの40万円超に対し、性能は劣りますが、20万円台で購入出来る、現実的なハイエンドモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz:約1800/145
Ryzen7 1800X 8コア16スレッド/3.6-4.0GHz:約1610/165
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz:約1500/155

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1080Ti:約28,500
GeForce GTX1080:約22,000
GeForce GTX1070:約18,200

詳細・購入はこちら
G-GEAR GA7A-C91/T
続きを読む

パソコン工房、8コア16スレッドRadeon7 1800X×Radeon R9 Nano搭載「LEVEL-R0X3-R8X-XZL」 

パソコン工房は、デスクトップPC「AMD Ryzen プロセッサー搭載ゲームパソコン」を販売します。
icon icon
特徴
・AMD製デスクトップ向け新プロセッサーブランド「Ryzen」を搭載
・DDR4 SDRAMメモリを搭載
・HDMI端子を標準搭載

レビュー
2017年3月発売開始「MD Ryzen プロセッサー搭載ゲームパソコン」は、8コア16スレッドによる優れたマルチコア性能を、インテルCPUよりも安価に実現します。
※Ryzen5は、6コア12スレッドと4コア8スレッド。Ryzenは、4コア4スレッドを予定。

一例「LEVEL-R0X3-R8X-XZL」では
AMD X370、AMD Ryzen7 1800X、AMD Radeon R9 Nano 4GB HBMを標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz:約1800/145
Ryzen7 1800X 8コア16スレッド/3.6-4.0GHz:約1610/165
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz:約1500/155

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
Radeon R9 Fury X:約16,100
Radeon R9 Nano:約14,400
Radeon RX480:約12,200

詳細・購入はこちら
AMD Ryzen プロセッサー搭載ゲームパソコン icon
続きを読む

サイコム、マルチコア時代の幕開けAMD Ryzen標準搭載ゲーミングPC「G-Master Spear X370A」 

サイコムは、デスクトップパソコン「G-Master Spear X370A」を発売します。
特徴
・AMD X370チップセットを標準搭載
・AMD Ryzenプロセッサを標準搭載
・最新のビデオカードを搭載可能
・拡張性の高いミドルタワーケースを標準搭載

レビュー
2017年3月発売「Spear X370A」は、サイコムゲーミングPCの定番・人気モデルの新世代モデルで、最新世代のAMD Socket AM4、Ryzen CPUを搭載します。

発売開始時点では、8コア16スレッドながらお手頃価格となるRyzen7 1700を標準搭載します。
※4月のRyzen5、後半のRyzen3発売ごとは、変更される可能性あり。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen7 1800X 8コア16スレッド/3.6-4.0GHz/TDP95W:約1610/165
Ryzen7 1700X 8コア16スレッド/3.4-3.8GHz/TDP95W:約1530/155
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約1500/155
Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz/TDP65W:約1410/150

ビデオカードには、定番となるGeForce GTX1060 6GBを標準搭載します。
なお、Radeon RX VegaやRadeon RX500シリーズの発売が予定されています。

詳細・購入はこちら
G-Master Spear X370A
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

パソコン工房、10万円台前半からの8コア16スレッドRyzen-1700搭載「AMD Ryzen プロセッサー搭載デスクトップパソコン」 

パソコン工房は、デスクトップPC「AMD Ryzen プロセッサー搭載デスクトップパソコン」を販売します。
icon icon
特徴
・AMD製デスクトップ向け新プロセッサーブランド「Ryzen」を搭載
・DDR4 SDRAMメモリを搭載
・HDMI端子を標準搭載

レビュー
2017年3月発売開始「AMD Ryzen」搭載モデルは、8コア16スレッドによる優れたマルチコア性能を、インテルCPUよりも安価に実現します。
※Ryzen5は、6コア12スレッドと4コア8スレッド
※Ryzen3は、4コア4スレッドの予定。

一例「STYLE-R0X3-R7-LN」では
8コア16スレッドの定番モデル「Ryzen7 1700」と、ゲーミング向けではエントリーとなる「GeForce GTX1050」を搭載します。

そして、SSDがオプションとなるものの、10万円台前半からを実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen7 1700X 8コア16スレッド/3.4-3.8GHz/TDP95W:約1530/155
Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz/TDP65W:約1410/150
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/TDP140W:約1150/160

詳細・購入はこちら
AMD Ryzen プロセッサー搭載デスクトップパソコン icon
続きを読む

ツクモ、お手頃価格で8コア16スレッドを実現 AMD Ryzen 1700・Radeon RX480搭載ゲーミングパソコン「G-GEAR GA7A-A91/T」 

ツクモは、デスクトップパソコン「G-GEAR GA7A-A91/T」を発売します。
特徴
・パフォーマンスが大幅向上、AMDの新世代CPU「Ryzen 7」を搭載
・ASUS製ゲーミング向けマザーボード「ROG CROSSHAIR VI HERO」を搭載
・ASUS製グラフィックス「ROG STRIX-RX480-O8G-GAMING」を搭載
・さらなる進化を遂げた、4th Generation G-GEARケースを搭載

レビュー
「G-GEAR レギュラー」シリーズは、エアフローを重視したオリジナルPCケースに、安定動作を重視した高品質パーツを採用する、定番ゲーミングPCです。

2017年3月発売「G-GEAR GA7A-A91/T」では
インテルハイエンドCPU同等以上の性能を、お手頃価格で実現「AMD Ryzen 7 1700」を搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen7 1800X 8コア16スレッド/3.6-4.0GHz/TDP95W:約1610/165
Ryzen7 1700X 8コア16スレッド/3.4-3.8GHz/TDP95W:約1530/155
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/TDP140W:約1500/155
Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz/TDP65W:約1410/150
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/TDP140W:約1150/160

そして、RYZEN発売記念モデルでは、ミドルクラスRadeon RX480、8GBメモリ、240GB SSDなどを標準搭載します。
なお、Radeon RX580などの噂が、出始めた段階となりますが、12万円台(税別)から、8コア16スレッドCPUを購入出来ます。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
Radeon RX480:約4,700
Radeon RX470:約4,300
Radeon RX460 2GB:約1,900

詳細・購入はこちら
G-GEAR GA7A-A91/T
※100台限定モデルのため、早期に販売終了している場合あり。
続きを読む