ドスパラ、32コア64スレッドCPU+Quadro P4000/P2000搭載クリエイターPC「raytrek TRQ4/TRQ2(2018年秋冬PC)」 

ドスパラは、「raytrek TRQ4/TRQ2(2018年秋冬PC)」を発売します。

raytrek TRQ4
raytrek TRQ2
特徴
・32コア64スレッドCPU、Ryzen Threadripper 2990WXを搭載
・NVIDIA Quadro P4000/P2000を搭載
・高エアフローPCケース「GR one」を採用
・理想を形にすることができる、卓越した拡張性
続きを読む

ドスパラ、6コアとなったCore i7-8700K・Quadro P2000搭載クリエイターPC「raytrek LZ P2」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「raytrek LZ P2」を発売します。

raytrek LZ P2
特徴
・新世代の名にふさわしい、6コア12スレッドのCore i7-8700Kを搭載
・シングルスレッドも最強、最大クロックは過去最高の4.7GHzに到達
・最新Pascalアーキテクチャ採用、Quadro P2000を搭載
・DisplayPort 1.4コネクタを4系統搭載
・LADDERをイメージした、専用のLDケースを採用
・計算されたエアフローによりもたらされる、安定動作

レビュー
2017年10月発売開始「raytrek LZ P2」は、メインストリーム向けCPUながら、6コア12スレッドとなった「第8世代Core i7-8700K」を搭載します。
コア数増加による「マルチスレッド性能」の大幅向上、過去最高クロックによる「シングルスレッド性能」の向上を実現します。

そして、最新Pascalアーキテクチャを採用する、新ミドルレンジモデル「Quadro P2000」、16GB DDR4メモリ、2TB HDDなどを、標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz:約990/195

詳細・購入はこちら
raytrek LZ P2
続きを読む

ドスパラ、次世代CPU・インテルCore Xシリーズ搭載クリエイターPC「raytrek-V XF-X」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「raytrek-V XF-X」を発売します。

raytrek-V XF-X
特徴
・インテル史上最もパワフルな、インテルCore Xシリーズ・プロセッサーを搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーを4chで CPU に直結
・最新鋭グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1070を搭載
・従来規格の2倍の転送速度を誇る次世代規格「USB 3.1」ポートを搭載
・前後2基の12cmファンが作り出す、優れた排熱性
・多彩な構成に対応する、豊富なドライブベイ

レビュー
2017年7月発売「raytrek-V XF-X」は、次世代ハイエンドCPU「インテルCore Xシリーズ」を搭載する、クリエイター向けデスクトップPCです。

Core Xシリーズでは、現行のBroadwell-Eから、15%のマルチスレッド性能向上を、これまでよりは安価に実現します。

詳細・購入はこちら
raytrek-V XF-X
続きを読む

ドスパラ、第5世代Core i7-6800K・Quadro M2000搭載クリエイターPC「raytrek LC-E M2」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「raytrek LC-E M2」を発売します。

raytrek LC-E M2
特徴
・同時並行処理能力を強化した、第5世代「Broadwell-E」プロセッサーを搭載
・「Broadwell-E」を最大限活用可能な X99 チップセットを搭載
・最新プロフェッショナル向けグラフィックス「NVIDIA Quadro M2000」を搭載
・従来規格の2倍の転送速度を誇る次世代規格「USB 3.1」ポートを搭載
・LADDERをイメージした専用のLDケースを採用
・計算されたエアフローによりもたらされる安定動作

レビュー
「NVIDIA Quadro 搭載PC」は、OpenGLに最適化された「NVIDIA Quadro」を 標準搭載し、クリエイティブ用途やイメージング用途に対応します。

2016年5月発売モデル「LC-E M2」では
最新のハイエンド第5世代CPU「Braswell-E」から、6コアのCore i7-6800Kを標準搭載します。

そして、Quadro M2000、32GBメモリ、2TB HDDなどを、標準搭載します。

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
第5世代Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約21500
第5世代Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約19000
第5世代Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約16500
第5世代Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約15000
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約13500

詳細・購入はこちら
raytrek LC-E M2
続きを読む

ドスパラ、第5世代Core i7-6800K・Quadro M4000搭載クリエイターPC「raytrek LC-E M4」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「raytrek LC-E M4」を発売します。

raytrek LC-E M4
特徴
・同時並行処理能力を強化した、第5世代「Broadwell-E」プロセッサーを搭載
・「Broadwell-E」を最大限活用可能な X99 チップセットを搭載
・最新プロフェッショナル向けグラフィックス「NVIDIA Quadro M4000」を搭載
・従来規格の2倍の転送速度を誇る次世代規格「USB 3.1」ポートを搭載
・LADDERをイメージした専用のLDケースを採用
・計算されたエアフローによりもたらされる安定動作

レビュー
「NVIDIA Quadro 搭載PC」は、OpenGLに最適化された「NVIDIA Quadro」を 標準搭載し、クリエイティブ用途やイメージング用途に対応します。

2016年5月発売モデル「LC-E M4」では
最新のハイエンド第5世代CPU「Braswell-E」から、6コアのCore i7-6800Kを標準搭載します。

そして、Quadro M4000、32GBメモリ、480GB SSD、2TB HDDなどを、標準搭載します。

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
第5世代Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約21500
第5世代Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約19000
第5世代Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約16500
第5世代Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約15000
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約13500

詳細・購入はこちら
raytrek LC-E M4
続きを読む

ドスパラ、最新12コア24スレッドXeon E5-2687W v4(Broadwell-EP)搭載PC「raytrek HE-X M4」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「raytrek HE-X M4」を発売します。

raytrek HE-X M4
特徴
・増強された物理コア数を誇る最新「Broadwell-EP」コアを採用
・より静かに、より強力にCPUを冷やす「静音パック」を標準搭載
・最新プロフェッショナル向けグラフィックス「NVIDIA Quadro M4000」を搭載
・SSD標準搭載で、アプリケーションの起動もファイル操作も快速
・LADDERをイメージした専用のLDケースを採用
・計算されたエアフローによりもたらされる安定動作

レビュー
2016年5月発表「HE-X M4」は、 Quadro M4000 を搭載する、クリエイター向けハイエンドワークステーションで、
新たに最新14nmの「Broadwell-EP」世代に刷新しています。

22nmの旧世代「Haswell-EP」の『Xeon E5-2687W v3』の10コア20スレッドから、『Xeon E5-2687W v4』では12コア24スレッドとなり、処理性能が向上しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Xeon E5-2687W v4 12コア24スレッド:約2040/145
Xeon E5-2687W v4 10コア20スレッド:約1750/135
Core i7-5960X 8コア16スレッド:約1360/175
Core i7-6700K 4コア8スレッド:約880/180

詳細・購入はこちら
続きを読む

ドスパラ、第6世代Core i7-6700K×GeForce GTX TITAN X搭載デスクトップPC「Raytrek-V XK」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「Raytrek-V XK」を発売します。

Raytrek-V XK
特徴
・最新14nmプロセスで製造、第6世代インテルCore i7プロセッサー「Skylake」を搭載
・メインメモリにも、より高速な転送が可能な次世代のDDR4メモリを採用
・「Skylake」を最大限活用可能なZ170チップセットを搭載
・さまざまな新機能や改良を加えた最新OS「Windows 10 Home」を搭載
・PCケースは、多彩な構成に対応する、豊富なドライブベイと堅固な構造
・前後2基の12cmファンが作り出す、優れた排熱性

レビュー
2015年8月発売開始の「Raytrek-V XK」は、8月発売の新世代CPU「Skylake-S」から最上位の「第6世代Core i7-6700K」を標準搭載します。
第6世代Coreでは、第4世代Coreから大幅なCPU性能向上はないものの、着実な性能向上を実現しています。

そして、16GB DDR4メモリ、GeForce GTX TITAN X 12GB、256GB SSD+3TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載しています。

詳細・購入はこちら
Raytrek-V XK

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧