フロンティア、第8世代Core搭載超小型ゲーミングPC「省スペース GCシリーズ Z370」 

フロンティアは、「省スペース GCシリーズ Z370」を発売します。

省スペース GCシリーズ Z370
特徴
・Mini-ITXよりもさらに小型なMicro-STX規格を採用
・高い3D処理能力、「NVIDIA GeForce GTX 1060」を標準搭載
・冷却性能の高いエアフローに優れたメッシュデザイン
・第8世代 インテル Core プロセッサー・ファミリーを搭載
・配線不要の無線LANを選択可能
・多彩な内蔵ストレージ、最大3基を搭載可能
続きを読む

フロンティア、Celeron G4900搭載で4万円台からの「省スペース BSHシリーズ H310(2018年夏PC)」 


省スペース BSHシリーズ H310
続きを読む

フロンティア、GeForce GTX1060/GTX1050搭載可能コンパクトPC「GTシリーズ」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「GTシリーズ」を発売します。

省スペース GTシリーズ
特徴
・小さな筐体にグラフィックカードを搭載可能
・前面12cm、背面8cmファンを搭載
・埃からケース内部を守り、防塵フィルターを装備
・耐久テストをクリアした信頼性、ECS製 Z170IU-C43マザーボードを採用
・サイズに縛られない機能とインターフェースを装備
・高速なSSD+大容量HDDなど、2基構成に対応
続きを読む

フロンティア、第7世代CPU搭載省スペースPC「FSシリーズ H110 FRFSH110」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース FSシリーズ H110」を発売します。

省スペース FSシリーズ H110
特徴
・実績のあるECS製H110M-S101マザーボードを採用
・最新の14nmプロセス採用、第7世代インテルプロセッサー・ファミリーを搭載
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
・パソコンが動作する必要最低限のソフトのみをインストール

レビュー
「FSシリーズ H110」は、4万円台からのコストパフォーマンス重視モデルで、最新の第7世代CPUを搭載しつつ、4万円台からの低価格を魅力とします。

モデル「FRFSH110(基本モデル)」では
Celeron G3930、4GB、500GB HDDなど、最低限の基本構成で、4万円台から購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/TDP65W:約900/185
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/3.0-3.5GHz/TDP65W:約560/150
第7世代Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz/TDP51W:約425/165
(第7世代)Pentium G4560 2コア4スレッド/3.5GHz:約380/150
(第7世代)Celeron G3930 2コア2スレッド/2.9GHz/TDP51W:約220/120

詳細・購入はこちら
省スペース FSシリーズ H110
続きを読む

フロンティア、4コアCore i5-6400T搭載ハイスペック小型PC「GQシリーズ」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「GQシリーズ」を発売します。

省スペース GQシリーズ
特徴
・高さ237mm、幅130mm、奥行き220mmの小型PC
・Z170のITXマザーボードを採用し、最新機能を凝縮し、搭載
・TDPが35Wと低電圧版となるCPU Core i5-6400Tを搭載
・その能力を大きく向上、インテルHDグラフィックス530を搭載
・DVI-D、HDMI、Display Portを装備、3画面までの同時出力に対応
・USB3.1 Type-Aポートなど、充実したインターフェース

レビュー
2016年7月発売「GQシリーズ」は、最大の消費電力や発熱量で優れる「Core i5-6400T」を標準搭載する、ハイスペック小型PCです。

小型PCですが、デジタル出力での3画面同時出力、USB端子や有線LAN持など、充実しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i5-6400(TDP65W):約495/140
第6世代Core i5-6400T(TDP35W):約415/120

詳細・購入はこちら
省スペース GQシリーズ
続きを読む

フロンティア、コストパフォーマンス重視の第6世代CPU搭載省スペースPC「FSシリーズ H110 FRFSH110」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース FSシリーズ H110」を発売します。

省スペース FSシリーズ H110
特徴
・実績のあるECS製H110M-S101マザーボードを採用
・最新の14nmプロセス採用、第6世代インテルプロセッサー・ファミリーを搭載
・メモリを2枚1組として動作するデュアルチャネルメモリに対応
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
・最大2基搭載可能な、多彩な内蔵ストレージ
・パソコンが動作する必要最低限のソフトのみをインストール

レビュー
「FSシリーズ H110」は、4万円台からのコストパフォーマンス重視モデルで、最新の第6世代CPUを搭載しつつ、4万円台からの低価格を魅力とします。

モデル「FRFSH110(基本モデル)」では
Pentium G4400、4GB、500GB HDD、光学ドライブなしと、最低限の基本構成で、4万円台から購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140
第6世代Core i3-6100 2コア4スレッド/3.7GHz/3MBキャッシュ:約390/150
(第6世代)Pentium G4400 2コア2スレッド/3.3GHz/3MBキャッシュ:約250/140
(第6世代)Celeron G3900 2コア2スレッド/2.8GHz/2MBキャッシュ:約215/120

詳細・購入はこちら
省スペース FSシリーズ H110
続きを読む

フロンティア、4K出力対応HDMI 2.0搭載円筒形PC「GCシリーズ FRGCZ170」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース GCシリーズ」を発売します。

省スペース GCシリーズ
特徴
・和太鼓に似た円筒型の外観を持った、円筒型パソコン
・トップ部とボトム部は指紋が付きにくいマットブラックに塗装
・本体上下に12cmファンを内蔵し、底から吸気し上から排出するエアフロー構造
・ハードディスクとSSDを同時に搭載することが可能
・14nmプロセスを採用した第6世代 インテル Coreプロセッサーを搭載
・4K出力(3840 x 2160)に対応したHDMI 2.0を搭載

レビュー
2016年2月発売「GCシリーズ」は、円筒形の筐体が、すべてとなるPCです。

基本性能は、上位のZ170チップセットに、最新の第6世代Core、高速SSD+大容量HDDを搭載可能と、なっています。
HDMI 2.0により、4K出力にも対応します。

モデル「FRGCZ170(基本モデル)」では
2コアのCore i3-6100、4GBメモリ、500GB HDDと、最低限の基本構成で、5万円台(税別)を実現しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140
第6世代Core i3-6100 2コア4スレッド/3.7GHz/3MBキャッシュ:約390/150
(第6世代)Pentium G4400 2コア2スレッド/3.3GHz/3MBキャッシュ:約250/140

詳細・購入はこちら
省スペース GCシリーズ
続きを読む

フロンティア、第4世代Core搭載液晶一体型PC「AXシリーズ FRAXH810」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「液晶一体型 AXシリーズ」を発売します。

液晶一体型 AXシリーズ
特徴
・21.5型フルHD液晶搭載一体型PC
・外部出力端子を備え、マルチモニタ環境を実現可能
・第4世代インテルプロセッサー・ファミリーを搭載
・メモリを2枚1組として動作するデュアルチャネルメモリに対応
・さまざまなメディアに対応、マルチカードリーダーを搭載
・パソコンが動作する必要最低限のソフトのみをインストール

レビュー
2015年11月発売「AXシリーズ」は、21.5型フルHD液晶に、デスクトップPC向けCPUを搭載する、(BTOメーカーでは珍しい)一体型PCです。

モデル「FRAXH810(基本モデル)」では
2コアのCore i7-4170、4GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載し、6万円台から購入できます。

詳細・購入はこちら
液晶一体型 AXシリーズ
続きを読む

フロンティア、第4世代Core搭載省スペースPC「BSシリーズ H81 FRBSH810」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース BSシリーズ H81」を発売します。

省スペース BSシリーズ H81
特徴
・実績のあるECS製H81H3-M5マザーボードを採用
・背面にUSB2.0ポートを4つ、高速のUSB3.0ポートを2つ装備
・第4世代インテルCoreプロセッサー・ファミリーを搭載
・デュアルチャネルメモリに対応
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
2015年10月発売「BSシリーズ H81」は、最新の第6世代Core(Skylake)ではなく、2世代前の「第4世代Core(Haswell)」を採用した、コストパフォーマンス重視の省スペースPCです。

モデル「FRBSH810(基本モデル)」では
2コアのCore i3-4170、4GBメモリ、500GB HDDなどを標準搭載し、4万円台(税抜)から購入できます。

なお、価格重視のため、光学ドライブやカードリーダーは、オプションとなっています。

詳細・購入はこちら
省スペース BSシリーズ H81
続きを読む

フロンティア、Celeron N3050搭載コンパクトPC「CIシリーズ FRCI210」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース CIシリーズ」を発売します。

省スペース CIシリーズ
特徴
・幅:約115mm×高さ:約52mm×奥行:約115mmのコンパクトな筐体
・標準装備の「VESAマウントブラケット」で、ディスプレイ背面に簡単取り付け
・省電力CPU インテル Celeron プロセッサー N3050を採用
・2.5インチ内部ベイにハードディスクまたはSSDを搭載可能
・000Mbpsに対応した有線LAN、IEEE802.11acに対応した無線LANを搭載
・USB3.0ポートを前面に2つ、背面に2つ装備し周辺機器の接続が可能

レビュー
2016年6月発売「CIシリーズ」は、コンパクト筐体に、TDP6Wとなる「Celeron N3050」を搭載する、コンパクトPCです。

最近紹介しているCPUの中では、最も低性能なので、使い方が定まっている方向けとなります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
(第6世代)Celeron G3900 2コア2スレッド/2.8GHz/TDP51W:約215/120
(第6世代)Celeron 3855U 2コア2スレッド/1.6GHz/TDP15W:約130/70
Celeron N3050 2コア2スレッド/1.6-2.16GHz/TDP6W:約60/30

詳細・購入はこちら
省スペース CIシリーズ
続きを読む

フロンティア、第4世代Core i7/i5搭載「省スペース FSシリーズ H81FRFSH810」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース FSシリーズ H81」を発売します。

省スペース FSシリーズ H81
特徴
・実績のあるECS製H81H3-M5マザーボードを採用
・第4世代インテルプロセッサー・ファミリーを搭載
・メモリを2枚1組として動作するデュアルチャネルメモリに対応
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
・最大2基搭載可能な、多彩な内蔵ストレージ
・パソコンが動作する必要最低限のソフトのみをインストール

レビュー
「FSシリーズ H81」は、最新の「第6世代Core(Skylake・14nm)」ではなく、2世代前の「第4世代Core(Haswell・22nm)」を採用する、省スペースPCです。

モデル「FRFSH810(基本モデル)」では
4コア4スレッドのCore i5-4460、4GBメモリ、500GB HDD、光学ドライブなしなどとなります。

カスタマイズでは、4コア8スレッドのCore i7-4790、SSD、DVDスーパーマルチドライブなども、選択できます。

詳細・購入はこちら
省スペース FSシリーズ H81
続きを読む

フロンティア、ASUS製GeForce GTX960搭載スリムゲーミングPC「GSシリーズ Z170 FRGSZ170/B」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース GSシリーズ Z170」を発売します。

省スペース GSシリーズ Z170
特徴
・高画質グラフィックス性能を凝縮した、省スペースゲーミングパソコン
・幅 約124mm×高さ 約385mm×奥行き 約362mmの省スペース
・通常デスクトップ用の高性能グラフィックスカードの搭載を実現
・14nmプロセスを採用した第6世代 インテル プロセッサーを搭載
・通常デスクトップと同じ80PLUS BRONZEを取得した600W ATX電源を採用
・左右側面の通気孔には防塵フィルターがあり、マグネット式なので清掃が簡単

レビュー
「GSシリーズ Z170」は、スリムタワーケースに、ミドルレンジGPUまで搭載可能な、省スペースゲーミングPCです。

モデル「FRGSZ170/B」では
Core i7-6700に、ASUS製GeForce GTX960(STRIX-GTX960-DC2OC-4GD5)を、標準搭載する上位モデルです。

低温時に自動でファンが停止する「ゼロノイズファン」を搭載し、ビデオメモリ4GB搭載する、ビデオカードです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約880/180
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6500 4コア4スレッド/最大3.6GHz/6MBキャッシュ:約570/155

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX960:約3400
GeForce GTX950:約2900
GeForce GTX750Ti:約1900

そして、8GBメモリ、240GB SSD、1TB HDDなどを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
省スペース GSシリーズ Z170
続きを読む