フロンティア、H310チップセット採用で安価なミニ「タワーPC MXシリーズ H310(2018年夏PC)」 


タワーPC MXシリーズ H310
(マイクロタワーケースモデル)
続きを読む

フロンティア、最大6コア・6基のストレージを搭載可能マイクロ「タワーPC GEシリーズ H370」 

フロンティアは、「タワーPC GEシリーズ H370」を発売します。

タワーPC GEシリーズ H370
特徴
・他のマイクロタワー以上に、高さのあるケース採用
・裏配線ですっきり、最大6基のストレージを搭載可能
・ASRock製 H370M Pro4マザーボードを採用
・第8世代インテルCore プロセッサー・ファミリーを搭載
・メンテナンスフリーなオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
続きを読む

フロンティア、H370チップセット採用コンパクトデスクトップPC「タワーPC GXシリーズ H370」 

フロンティアは、「タワーPC GXシリーズ H370」を発売します。

タワーPC GXシリーズ H370
特徴
・前面メッシュでエアフローに優れたシンプルデザインのPCケース
・ASRock製 H370M Pro4マザーボードを採用
・第8世代インテルCore プロセッサー・ファミリーを搭載
・SATA SSDやより高速なM.2 NVMe SSDを選択可能
・最新のNVIDIA GeForceシリーズを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
続きを読む

フロンティア、第7世代Core(KabyLake-S)新搭載マイクロタワーPC「タワーPC GEシリーズ Z270」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GEシリーズ Z270」を発売します。

タワーPC GEシリーズ Z270
特徴
・拡張性重視のマイクロタワーケースを採用
・第7世代インテルCoreプロセッサー・シリーズを搭載
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
2017年4月新発売「GEシリーズ Z270」は、高性能ビデオカードや水冷CPUクーラーも搭載可能な、拡張性重視のマイクロタワーPCです。

2017年モデルでは、Z270チップセット・第7世代Core(KabyLake)に刷新し、小幅とは言え、順当に性能向上を実現しています。

2017年夏の「基本モデル」では
新定番4コア/4スレッドCPU「Core i5-7400」、PCゲーム向けエントリーGPU「GeForce GTX1050」を標準搭載します。

SSDはオプションとなり、8万円台(税抜)からを、実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz/TDP91W:約990/195
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/TDP65W:約900/185
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/3.0-3.5GHz/TDP65W:約560/150


GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1070:約18,200
GeForce GTX1060 3GB:約12,600
GeForce GTX1050:約7,300


詳細・購入はこちら
タワーPC GEシリーズ Z270
続きを読む

フロンティア、4コアCore i5-6400搭載マイクロタワーPC「GEシリーズ H170 FRGEH170/A」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GEシリーズ H170」を発売します。

タワーPC GEシリーズ H170
特徴
・拡張性重視のマイクロタワーケースを採用
・広範なテストで定評のある、ASUS製H170M-Plusマザーボードを採用
・最新の14nmプロセス採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・NVIDIA GeForceに加え、Open GLに特化したQuadroを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
「GEシリーズ H170」は、高性能ビデオカードや水冷CPUクーラーも搭載可能な、拡張性重視のマイクロタワーPCで、中位H170チップセットに、第6世代Coreを搭載します。

モデル「FRGEH170/A」では
4コア4スレッドの中位Core i5-6400、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140
第6世代Core i3-6100 2コア4スレッド/3.7GHz/3MBキャッシュ:約390/150

詳細・購入はこちら
タワーPC GEシリーズ H170
続きを読む

フロンティア、GeForce GTX1080/GTX1070も選択可能な低価格マイクロタワーPC「GEシリーズ H110 FRGEH110/B」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GEシリーズ H110」を発売します。

タワーPC GEシリーズ H110
特徴
・拡張性重視のマイクロタワーケースを採用
・実績のあるECS製H110M-S101マザーボードを採用
・最新の14nmプロセス採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・NVIDIA GeForceに加え、Open GLに特化したQuadroを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
「GEシリーズ H110」は、高性能ビデオカードや水冷CPUクーラーも搭載可能な、拡張性重視のマイクロタワーPCで、下位H110チップセットに、第6世代Coreを搭載します。

モデル「FRGEH110/B」では
4コア8スレッドのCore i7-6700、8GBメモリ、1TB HDD、GeForce GTX750Ti、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

価格重視のH110チップセットモデルですが、最新ハイエンド「GeForce GTX1080/GTX1070」を選択できるようになっています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140
第6世代Core i3-6100 2コア4スレッド/3.7GHz/3MBキャッシュ:約390/150

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce GTX750Ti:約1900


詳細・購入はこちら
タワーPC GEシリーズ H110
続きを読む

フロンティア、最新第6世代Pentium G4400搭載4万円台デスクトップPC「GXシリーズ H110 FRGXH110」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GXシリーズ H110」を発売します。

タワーPC GXシリーズ H110
特徴
・実績のあるECS製H110M-S101マザーボードを採用
・最新の14nmプロセス採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・NVIDIA GeForceに加え、Open GLに特化したQuadroを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
・最大3基搭載可能な、多彩な内蔵ストレージ

レビュー
2016年3月発売「GXシリーズ H110」は、下位H110チップセットを採用する、価格重視の低価格モデルで、高速SSD1基+大容量HDD2基の同時搭載可能な、コンパクトタワーPCです。

モデル「FRGXH110(基本モデル)」では
最新第6世代CPU「Skylake-S」となるPentium G4400を標準搭載します。

そして、4GBメモリ、500GB HDD、光学ドライブなしと最低限の標準構成で、税込でも4万円台で購入できる低価格モデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i3-6100 2コア4スレッド/3.7GHz/3MBキャッシュ:約390/150
(第6世代)Pentium G4400 2コア2スレッド/3.3GHz/3MBキャッシュ:約250/140
(第6世代)Celeron G3900 2コア2スレッド/2.8GHz/2MBキャッシュ:約215/120

詳細・購入はこちら
タワーPC GXシリーズ H110
続きを読む

フロンティア、ASUSのSTRIX-GTX1060-O6G-GAMING搭載9万円台デスクトップPC「GEシリーズ FRGEH170/AS」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「GEシリーズ FRGEH170/AS」を発売します。

GEシリーズ FRGEH170/AS
特徴
・高い信頼性と耐久性を実現、ASUS H170M-PLUSマザーボードを採用
・高い性能と優れた静音性、ASUS STRIX-GTX1060-O6G-GAMINGを搭載
・ASUS製 DVDスーパーマルチドライブを搭載
・拡張性重視のマイクロタワーケースを採用
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
・最大3基搭載可能、多彩な内蔵ストレージ

レビュー
2016年7月20日発売「GEシリーズ FRGEH170/AS」は、ASUS製の「STRIX-GTX1060-O6G-GAMING」を搭載します。

GeForce GTX1060は、前世代ハイエンドGeForce GTX980並の性能を、より省電力に、お手頃価格で実現します。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1070:約7800
GeForce GTX980:約5900
GeForce GTX1060:約5800
GeForce GTX960:約3400

マザーボードや光学ドライブに、ASUS製を採用した「POWERED BY ASUS」ですが、
同時期に発売されている他メーカーのGTX1060搭載PCの中で安い、9万円台(税別)を実現しています。

なお、非力なCore i5-6400、SSD非搭載など、他社より安い理由はあります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6500 4コア4スレッド/最大3.6GHz/6MBキャッシュ:約570/155
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140

詳細・購入はこちら
GEシリーズ FRGEH170/AS
続きを読む

フロンティア、4コアCore i5-6400搭載マイクロタワーPC「GEシリーズ Z170 FRGEZ170/A」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GEシリーズ Z170」を発売します。

タワーPC GEシリーズ Z170
特徴
・拡張性重視のマイクロタワーケースを採用
・最新の14nmプロセス採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・NVIDIA GeForceに加え、Open GLに特化したQuadroを選択可能
・内蔵ストレージは、最大3基搭載可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
「GEシリーズ Z170」は、高性能ビデオカードや水冷CPUクーラーも搭載可能な、拡張性重視のマイクロタワーPCです。

上位Z170チップセットに、最新第6世代Core(Skylake-S)を搭載します。

モデル「FRGEZ170/A」では
4コア4スレッドの中位Core i5-6400、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約880/180
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140
第6世代Core i3-6100 2コア4スレッド/3.7GHz/3MBキャッシュ:約390/150

詳細・購入はこちら
タワーPC GEシリーズ Z170
続きを読む