パソコン工房、10万円台からの第9世代Core i5-9600K・UHD630搭載デスクトップPC「STYLE-R039-i5K-UHVI(2018年秋冬PC)」 

パソコン工房は、「STYLE-R039-i5K-UHVI(2018年秋冬PC)」を発売します。
icon icon
STYLE-R039-i5K-UHVI icon
特徴
・拡張性の高いミドルタワーATXフォームを採用
・最新中位CPU、第9世代インテルCore i5プロセッサーを搭載
・グラフィックスに、CPU内蔵UHD Graphics 630を使用
・ハイパフォーマンスと省スペース性、NVMe M.2 SSDを搭載
・シンプルで落ち着きのあるミドルタワーケースを採用
・さらに効率の高い「80PLUS BRONZE」電源を搭載
続きを読む

パソコン工房、ハイエンドCore i9プロセッサー搭載可能デスクトップPC「STYLE∞ Q-Class(2018年夏PC)」 

パソコン工房は、「STYLE∞ Q-Class(2018年夏PC)」を発売します。
icon icon
STYLE∞ Q-Class(Core Xモデル) icon
(プレミアムモデル)
特徴
・ハイエンド向けCPU、インテルCore Xシリーズを搭載
・メンテナンス不要の水冷CPUクーラー搭載モデルを用意
・Core Xシリーズ専用、インテルX299チップセットを搭載
・デザイン性の高いSilverStone社製ミドルタワーケースを採用
・重厚な7mm厚アルミニウム製フロントパネル
・ホコリを効率的に防ぐ正圧設計のエアフロー
※特徴は、モデルにより異なる場合があります。
続きを読む

パソコン工房、第8世代Core×定番デスクトップPC「STYLE∞ R-Class(2018年夏PC)」 

パソコン工房は、「STYLE∞ R-Class(2018年夏PC)」を発売します。
icon icon
STYLE∞ R-Class(第8世代Coreモデル) icon
(ハイパフォーマンスモデル)
特徴
・拡張性の高いミドルタワーATXフォームを採用
・マルチコア性能を向上させた、第8世代Coreを搭載
・省電力性に優れる、GeForce GTX10搭載モデルを用意
・ケースの内部マージンに余裕を持たせたミドルタワーケースを採用
・空きスロットにより、購入後でも様々なカスタマイズに対応可能
※特徴は、モデルにより異なる場合があります。
続きを読む

パソコン工房、最新フラッグシップCore i9-7980XE EE搭載デスクトップPC「STYLE-Q029-LCi9XE-ND」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-Q029-LCi9XE-ND」を販売します。
icon icon
STYLE-Q029-LCi9XE-ND icon
特徴
・コンシューマー向け最上位Core i9-7980XE Extreme Editionを搭載
・負荷の高い複数のメガタスクを同時に処理する、18コア36スレッドCPU
・メンテナンス不要・高冷却を可能にする水冷CPUクーラーを搭載
・低消費電力、GeForce GT730を標準搭載
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・重厚な7mm厚アルミニウム製フロントパネルを採用

レビュー
2017年10月発売開始「Q029-LCi9XE-ND」は、コンシューマ向けの性能を飛躍的に向上させたSkylake-Xから、新世代フラッグシップore i9-7980XE EEを搭載します。

18コア36スレッドへの飛躍により、メインストリーム向け最上位「第8世代Core i7-8700K」、前世代フラッグシップ「Core i7-6950X EE」を圧倒する、マルチスレッド性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i9-7980XE 18コア36スレッド/2.6-4.2GHz:約3450/180
Core i9-7960X 16コア32スレッド/2.8-4.2GHz:約3150/180
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz:約1800/145
Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205

そして、最低限のGT730、SSDオプションなど、最低限の基本構成となり、35万円台(税別)を実現します。
なお、CPU単体で、約23万円(税別)となります。
※価格は、発売開始時点となります。

詳細・購入はこちら
STYLE-Q029-LCi9XE-ND icon
続きを読む

パソコン工房、手頃な6コアCPU・Core i7-7800X搭載デスクトップPC「STYLE-Q029-i7SX-ND」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-Q029-i7SX-ND」を販売します。
icon icon
STYLE-Q029-i7SX-ND icon
特徴
・6 コア/12 スレッドのインテルCore i7-7800Xを搭載
・Core Xシリーズ専用、インテルX299チップセットを搭載
・低消費電力、NVIDIA GeForce GT730を搭載
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・重厚な7mm厚アルミニウム製フロントパネルを採用
・ホコリを効率的に防ぐ正圧設計のエアフロー

レビュー
「STYLE∞ Q-Class」は、静音性やデザイン性を重視したPCケースに、ハイエンドCPU、大容量メモリ、ハイエンドGPUを搭載できる、プレミアムシリーズです。

モデル「STYLE-Q029-i7SX-ND」では
7月11日発売開始の「インテルCore X(Skylake-X/KabyLake-X)」シリーズの中から、
手ごろな価格で、6コア12スレッドを実現する「Core i7-7800X」を標準搭載します。

価格の安さをアピールするモデルのため、SSDはオプション、最低限のGT730など『訳あり』ですが、安価を実現します。

詳細・購入はこちら
STYLE-Q029-i7SX-ND icon
続きを読む

パソコン工房、20万円台で買えるハイエンドRyzen7 1800X・GeForce GTX1080Ti搭載PC「STYLE-R0X3-R8X-XNR」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-R0X3-R8X-XNR」を販売します。
icon icon
STYLE-R0X3-R8X-XNR icon
特徴
・Ryzen 7において最上位モデルとなる「Ryzen7 1800X」を搭載
・メインドライブに高速SSD+データドライブに大容量HDDのツインドライブ構成
・Pascalアーキテクチャ採用、ハイエンド「GeForce GTX1080Ti」を搭載
・ケースの内部マージンに余裕を持たせたミドルタワーケースを採用

レビュー
「STYLE∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、新定番デスクトップPCです。

モデル「STYLE-R0X3-R8X-XNR」では
8コア16スレッド「Ryzen7 1800X」、最新ハイエンド「GeForce GTX1080Ti」を搭載しながら、20万円台の低価格を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/TDP140W:約1800/145
Ryzen7 1800X 8コア16スレッド/3.6-4.0GHz/TDP95W:約1610/165
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/TDP140W:約1500/155

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA TITAN Xp:約30,500
GeForce GTX1080Ti:約28,500
NVIDIA TITAN X:約28,000

詳細・購入はこちら
STYLE-R0X3-R8X-XNR icon
続きを読む

パソコン工房、税込15万円以内で6コアRyzen5 1600・GeForce GTX1060搭載ミドルタワーPC「STYLE-R0X3-R6-RNR」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-R0X3-R6-RNR」を販売します。
icon icon
STYLE-R0X3-R6-RNR icon
特徴
・6コア/12スレッドを実現、Ryzen5 1600を搭載
・メインドライブに高速SSD+データドライブに大容量HDDのツインドライブ構成
・Pascalアーキテクチャ採用、GeForce GTX1060 6GBを搭載
・拡張性の高いミドルタワーケースを採用

レビュー
「STYLE∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、新定番デスクトップPCです。

モデル「STYLE-R0X3-R6-RNR」では
競合のCore i5を圧倒するマルチコア性能が魅力の「Ryzen5 1600」と、
前ハイエンドGTX980並の性能を、ミドルクラス価格で実現「GeForce GTX1060」、
SSD+HDDの鉄板構成で、税込15万円以内を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen5 1600 6コア12スレッド/3.2-3.6GHz/TDP65W:約1120/145
Core i5-7400 4コア4スレッド/3.0-3.5GHz/TDP65W:約560/150

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1060 6GB:約13,500
GeForce GTX980:約13,200

詳細・購入はこちら
STYLE-R0X3-R6-RNR icon
続きを読む

パソコン工房、10万円台前半で買える8コア16スレッドRyzen7 1700搭載デスクトップPC「STYLE-R0X3-R7-LN」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-R0X3-R7-LN」を販売します。
icon icon
STYLE-R0X3-R7-LN icon
特徴
・高い基本性能と優れた省電力性能、Ryzen7 1700を搭載
・消費電力を抑えたミドルレンジ向け、GeForce GTX1050を搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・ケースの内部マージンに余裕を持たせたミドルタワーケースを採用

レビュー
「STYLE∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、新定番デスクトップPCです。

モデル「STYLE-R0X3-R7-LN」では
インテルの4コア8スレッドに飽きた方や、8コア16スレッドを安く実現したい方に適する「Ryzen7 1700」を搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz/TDP65W:約1410/150
Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/TDP65W:約900/185


ビデオカードには、軽くPCゲームも遊んでみたい方に適する、低消費電力な「GeForce GTX1050」を搭載します。
SSDがオプションとなるモデルですが、8コア16スレッドCPUを、10万円台前半で購入出来る事がポイントとなります。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1050:約7,300
Intel HD Graphics 630(Core i7-7700):約1,220

詳細・購入はこちら
STYLE-R0X3-R7-LN icon
続きを読む

パソコン工房、ワンランク落としたハイエンドRyzen7 1700X・GeForce GTX1080搭載デスクトップPC「STYLE-R0X3-R7X-VNR」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-R0X3-R7X-VNR」を販売します。
icon icon
STYLE-R0X3-R7X-VNR icon
特徴
・Ryzen 7において中位モデルとなる「Ryzen7 1700X」を搭載
・メインドライブに高速SSD+データドライブに大容量HDDのツインドライブ構成
・Pascalアーキテクチャにおいて、前ハイエンドとなる「GeForce GTX1080」を搭載
・ケースの内部マージンに余裕を持たせたミドルタワーケースを採用

レビュー
「STYLE∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、新定番デスクトップPCです。

モデル「STYLE-R0X3-R7X-VNR」では
ワンランク下だが1万円以上安い「Ryzen7 1700X」と、前ハイエンド「GeForce GTX1080」を搭載する事で、20万円台前半を実現するハイクラスPCです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen7 1800X 8コア16スレッド/3.6-4.0GHz/TDP95W:約1610/165
Ryzen7 1700X 8コア16スレッド/3.4-3.8GHz/TDP95W:約1530/155
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/TDP140W:約1500/155
Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz/TDP65W:約1410/150

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1080Ti:約28,500
GeForce GTX1080:約22,000
GeForce GTX1070:約18,200

詳細・購入はこちら
STYLE-R0X3-R7X-VNR icon
続きを読む

パソコン工房、大幅価格改定で値下げCore i7-6950X・GeForce GTX1080Ti搭載ハイエンドPC「STYLE-Q009-i7BX-XNR」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-Q009-i7BX-XNR」を販売します。
icon icon
STYLE-Q009-i7BX-XNR icon
特徴
・デスクトップPC初の10コア20スレッドCPU「Core i7-6950X EE」を搭載
・Pascalアーキテクチャ採用「GeForce GTX1080Ti」を搭載
・メインドライブに高速SSD、データドライブに大容量HDDのツインドライブ構成
・ホコリを効率的に防ぐ正圧設計のエアフローが特徴のミドルタワーケースを採用

レビュー
「STYLE∞ Q-Class」は、静音性やデザイン性を重視したPCケースに、ハイエンドCPU、大容量メモリ、ハイエンドGPUを搭載できる、プレミアムシリーズです。

モデル「STYLE-Q009-i7BX-XNR」では
2017年5月までは、コンシューマー向け最上位となる「Core i7-6950X」と、
フラッグシップTITAN系を除く、GTX10シリーズ最上位「GeForce GTX1080Ti」を搭載する、ハイエンドモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/TDP140W:約1800/145
Ryzen7 1800X 8コア16スレッド/3.6-4.0GHz/TDP95W:約1610/165
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/TDP140W:約1500/155

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA TITAN Xp:約30,500
GeForce GTX1080Ti:約28,500
NVIDIA TITAN X:約28,000

そして、次世代への世代交代に向け、大幅価格改定で値下げされていて、型落ち狙いなら注目の時期となっています。

なお、事前情報となりますが、
インテルは、次世代CPU「Skylake-X」を6月に発表予定で、12コア24スレッドモデルが登場予定です。
※インテルSkylake-Xは、非公式情報となります。

AMDは、公式発表として、最大16コア32スレッドとなる「Ryzen Threadripper」を、2017年夏に発売予定です。

詳細・購入はこちら
STYLE-Q009-i7BX-XNR icon
続きを読む

パソコン工房、10万円台前半からの8コア16スレッドRyzen-1700搭載「AMD Ryzen プロセッサー搭載デスクトップパソコン」 

パソコン工房は、デスクトップPC「AMD Ryzen プロセッサー搭載デスクトップパソコン」を販売します。
icon icon
特徴
・AMD製デスクトップ向け新プロセッサーブランド「Ryzen」を搭載
・DDR4 SDRAMメモリを搭載
・HDMI端子を標準搭載

レビュー
2017年3月発売開始「AMD Ryzen」搭載モデルは、8コア16スレッドによる優れたマルチコア性能を、インテルCPUよりも安価に実現します。
※Ryzen5は、6コア12スレッドと4コア8スレッド
※Ryzen3は、4コア4スレッドの予定。

一例「STYLE-R0X3-R7-LN」では
8コア16スレッドの定番モデル「Ryzen7 1700」と、ゲーミング向けではエントリーとなる「GeForce GTX1050」を搭載します。

そして、SSDがオプションとなるものの、10万円台前半からを実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen7 1700X 8コア16スレッド/3.4-3.8GHz/TDP95W:約1530/155
Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz/TDP65W:約1410/150
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/TDP140W:約1150/160

詳細・購入はこちら
AMD Ryzen プロセッサー搭載デスクトップパソコン icon
続きを読む

パソコン工房、Core i7-7700Kを上回るCore i7-6800K搭載ハイエンドデスクトップPC「STYLE∞ Q-Class Stl-Q009-i7BK-RN」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE∞ Q-Class」を販売します。
icon icon
STYLE∞ Q-Class icon
(プレミアムミドルタワーパソコン)
特徴
・新世代のインテル製ハイエンドCPU「Broadwell-E」を搭載
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・重厚な7mm厚アルミニウム製フロントパネル
・ホコリを効率的に防ぐ正圧設計のエアフロー
・新世代GPUアーキテクチャ「Pascal」採用、GeForce GTX10を選択可能

レビュー
「STYLE∞ Q-Class」は、静音性やデザイン性を重視したPCケースに、ハイエンドCPU、大容量メモリ、ハイエンドGPUを搭載できる、プレミアムシリーズです。

一例「Stl-Q009-i7BK-RN」では
ハイエンド向け6コアCore i7-6800Kを標準搭載し、メインストリーム最上位Core i7-7700Kを上回る、マルチコア性能を誇ります。

マルチスレッドに最適化されたソフトウェアで、動画編集や画像編集、3D CGのレンタリング作業などでは、優れた性能が期待できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約1800/145
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約1500/135
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約1150/130
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約1100/125
Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/8MBキャッシュ:約990/200
※ベンチマークスコアは、目安(比較用)となり、この機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
STYLE∞ Q-Class icon
(プレミアムミドルタワーパソコン)
続きを読む

iiyama PC、さらなる向上第7世代Core i7-7700・i5-7400×インテルHDグラフィックス630搭載ベーシックデスクトップPC「STYLE-R027-i7-HN・i5-HN」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「STYLE∞ R-Class」を販売します。
icon icon
STYLE-R027-i7-HNicon(Core i7-7700モデル)
STYLE-R027-i5-HNicon(Core i5-7400モデル)
特徴
・新世代「KabyLake」アーキテクチャ採用、第7世代インテルCoreを搭載
・動画関連の機能を強化した、インテルHDグラフィックス630を搭載
・より高速に動作するDDR4-2133/DDR4-2400メモリに対応
・ケースの内部マージンに余裕を持たせたミドルタワーケースを採用
・構造もオーソドックスな造りとなっているため、メンテナンスも容易
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載

レビュー
「STYLE∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、新定番デスクトップPCです。

一般用途なら必要十分なインテルHDグラフィックスのベーシックモデルから、
PCゲームや映像編集も快適なハイスペックモデルまでから、選択できます。

モデル「STYLE-R027-i7-HN・i5-HN」では
2017年1月発表の新世代CPU「第7世代Core i7-7700、i5-7400」を標準搭載します。
第6世代Coreをベースに、順当なCPU性能向上を実現しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約900/185
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約885/180
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約560/150

CPU内蔵グラフィクスモデルとなり、動画関連の機能強化が主となる「インテルHDグラフィックス630」を使用します。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1050:約7,300
Intel HD Graphics 630(Core i7-7700):約1,220
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700):約1,190

詳細・購入はこちら
STYLE-R027-i7-HNicon(Core i7-7700モデル)
STYLE-R027-i5-HNicon(Core i5-7400モデル)
続きを読む

パソコン工房、6コアCore i7-6800K搭載15万円台デスクトップPC「Stl-Q009-i7BK-NF」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「Stl-Q009-i7BK-NF」を販売します。
icon icon
Stl-Q009-i7BK-NF icon
特徴
・12スレッドに対応、6コアCore i7-6800K(Broadwell-E)を搭載
・Keplerアーキテクチャを採用するGeForce GT730を搭載
・DDR4 SDRAMメモリを搭載
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・ホコリを効率的に防ぐ正圧設計のエアフロー
・さらに効率の高い電源の基準として「80PLUS GOLD」電源を搭載

レビュー
「STYLE∞ Q-Class」は、静音性やデザイン性を重視したPCケースに、10コアのインテルCPU、大容量メモリ、ハイエンドGPUを搭載できる、プレミアムシリーズです。

モデル「Stl-Q009-i7BK-NF」では
2016年5月発表のインテル新世代ハイエンドCPU「Broadwell-E」から、エントリーモデルで6コアのCore i7-6800Kを標準搭載します。

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:21,480
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:19,094
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:16,649
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ14,987
Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:13,572
※Core i7-6700Kは、メインストリーム向け「Skylake-S」の最上位モデル


GeForce GT730、16GBメモリ、1TB HDD(SSDはオプション)など、最低限のエントリー構成で、15万円台(税別)から購入できます。

詳細・購入はこちら
Stl-Q009-i7BK-NF icon
続きを読む

iiyama PC、4コアCore i5-6400搭載7万円台デスクトップPC「STYLE∞ Stl-R017-i5-HF」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「STYLE∞ Stl-R017-i5-HF」を販売します。
icon icon
Stl-R017-i5-HF icon
特徴
・新世代「Skylake」アーキテクチャ採用、第6世代インテルCoreを搭載
・足回りが強化された「Z170」チップセットを搭載したマザーボードを採用
・PCケースに、増設がしやすい、シンプルなATXケースを採用
・構造もオーソドックスな造りとなっているため、メンテナンスも容易
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載

レビュー
2016年春発表「STYLE∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、新定番デスクトップPCです。

4コアCPU+インテルHDグラフィックスのベーシックスペックモデルから、
PCゲームや映像編集も快適なハイスペックモデルまでから、選択できます。

モデル「Stl-R017-i5-HF」では
4コアCore i5-6400×インテルHDグラフィックス530となる、ベーシックPCです。

8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載し、7万円台から購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i5-6500:約570/155
第6世代Core i5-6400:約500/140
第6世代Core i3-6100:約390/150

詳細・購入はこちら
Stl-R017-i5-HF icon
続きを読む

iiyama PC、GeForce GTX970搭載ミドルタワーPC「STYLE∞ Stl-R017-i7-TM/i5-TM」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「STYLE∞ Stl-R017-i7-TM/i5-TM」を販売します。
icon icon
Stl-R017-i7-TMicon(Core i7-6700モデル)
Stl-R017-i5-TMicon(Core i5-6400モデル)
特徴
・新世代「Skylake」アーキテクチャ採用、第6世代インテルCoreを搭載
・新世代「Maxwell」アーキテクチャ採用、NVIDIA GeForce GTX970を搭載
・足回りが強化された「Z170」チップセットを搭載したマザーボードを採用
・PCケースに、増設がしやすい、シンプルなATXケースを採用
・構造もオーソドックスな造りとなっているため、メンテナンスも容易
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載

レビュー
2016年春発表「STYLE∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、新定番デスクトップPCです。

4コアCPU+インテルHDグラフィックスのベーシックスペックモデルから、
PCゲームや映像編集も快適なハイスペックモデルまでから、選択できます。

モデル「Stl-R017-i7-TM/i5-TM」では
フルHD解像度で、PCゲームを快適に楽しめる「GeForce GTX970」を搭載するハイスペックモデルです。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX980:約5700
GeForce GTX970:約4800
GeForce GTX960:約3200

「Stl-R017-i7-TM」は、4コア8スレッドのCore i7-6700を搭載します。
「Stl-R017-i5-TM」は、4コア4スレッドのCore i5-6400を搭載します。

両モデル共通で、8GB DDR4メモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700:約820/170
第6世代Core i5-6400:約500/140
第6世代Core i3-6100:約390/150

詳細・購入はこちら
Stl-R017-i7-TMicon(Core i7-6700モデル)
Stl-R017-i5-TMicon(Core i5-6400モデル)
続きを読む

iiyama PC、6コア12スレッドCore i7-5930K搭載プレミアムデスクトップPC「STYLE∞ Stl-Q009-i7EK-NF」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「STYLE∞ Stl-Q009-i7EK-NF」を販売します。
icon icon
Stl-Q009-i7EK-NF icon
特徴
・開発コードネーム:Haswell-E、インテル製ハイエンド Core i7を搭載
・クアッドチャンネルに対応、DDR4 SDRAMメモリを搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・さらに効率の高い電源の基準として「80PLUS GOLD」電源を搭載

レビュー
2016年春発表「STYLE∞ Q-Class」は、静音性やデザイン性を重視したPCケースに、8コア/6コアCPU、大容量メモリ、ハイエンドGPUを搭載できる、プレミアムシリーズです。

モデル「Stl-Q009-i7EK-NF」では
6コア12スレッドの「Core i7-5930」、エントリーGPU「GeForce GT740」、16GB DDR4メモリ、1TB HDDなどを標準搭載する、スタンダードモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-5960X:約1360/180
Core i7-5930K:約1150/140
Core i7-6700K:約890/180

詳細・購入はこちら
Stl-Q009-i7EK-NF icon
続きを読む

iiyama PC、GeForce GTX950搭載ミドルタワーPC「STYLE∞ Stl-R017-i7-LM/i5-LM」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「STYLE∞ Stl-R017-i7-LM/i5-LM」を販売します。
icon icon
Stl-R017-i7-LMicon(Core i7-6700モデル)
Stl-R017-i5-LMicon(Core i5-6400モデル)
特徴
・新世代「Skylake」アーキテクチャ採用、第6世代インテルCoreを搭載
・新世代「Maxwell」アーキテクチャ採用、NVIDIA GeForce GTX950を搭載
・足回りが強化された「Z170」チップセットを搭載したマザーボードを採用
・PCケースに、増設がしやすい、シンプルなATXケースを採用
・構造もオーソドックスな造りとなっているため、メンテナンスも容易
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載

レビュー
2016年春発表「STYLE∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、新定番デスクトップPCです。

4コアCPU+インテルHDグラフィックスのベーシックスペックモデルから、
PCゲームや映像編集も快適なハイスペックモデルまでから、選択できます。

ハイスペックモデル「Stl-R017-i7-LM/i5-LM」では
GTXシリーズの中ではエントリーとなる「GeForce GTX950」を搭載し、軽めのPCゲームまでに対応する、ハイスペックモデルです。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX960:約3200
GeForce GTX950:約2700
GeForce GTX750:約1500

「Stl-R017-i7-LM」は、4コア8スレッドのCore i7-6700を搭載します。
「Stl-R017-i5-LM」は、4コア4スレッドのCore i5-6400を搭載します。

両モデル共通で、8GB DDR4メモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700:約820/170
第6世代Core i5-6400:約500/140
第6世代Core i3-6100:約390/150

詳細・購入はこちら
Stl-R017-i7-LMicon(Core i7-6700モデル)
Stl-R017-i5-LMicon(Core i5-6400モデル)
続きを読む

iiyama PC、最新8コアCore i7-5960X EE搭載プレミアムデスクトップPC「STYLE∞ Stl-Q009-i7EX-NH」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「STYLE∞ Stl-Q009-i7EX-NH」を販売します。
icon icon
Stl-Q009-i7EX-NH icon
特徴
・オクタコア(8コア)プロセッサー「Core i7 Extreme Edition」を搭載
・エントリーGPU「GeForce GT740」を搭載
・クアッドチャンネルに対応、DDR4 SDRAMメモリを搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・さらに効率の高い電源の基準として「80PLUS GOLD」電源を搭載

レビュー
2016年春発表「STYLE∞ Q-Class」は、静音性やデザイン性を重視したPCケースに、8コア/6コアCPU、大容量メモリ、ハイエンドGPUを搭載できる、プレミアムシリーズです。

モデル「Stl-Q009-i7EX-NH」では
2016年春のコンシューマー向け最新ハイエンド「Core i7-5960X EE」を標準搭載するフラッグシップモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア)
Core i7-5960X(8コア):約1360
Core i7-5930K(6コア):約1150
Core i7-6700K(4コア):約890

詳細・購入はこちら
Stl-Q009-i7EX-NH icon
続きを読む

iiyama PC、最新高性能Core i7-6700・HD530搭載ベーシックデスクトップPC「Stl-R017-i7-HF」 

iiyama PCは、デスクトップパソコン「Stl-R017-i7-HF」を発売します。
icon icon
Stl-R017-i7-HF icon
特徴
・拡張性の高いミドルタワーATXフォームを採用
・ブラックカラーのミドルタワーケースを採用
・アクセスしやすい電源ボタンやUSBポートなどを搭載
・Skylakeアーキテクチャ採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを採用
・足回りが強化された「Z170チップセット」を搭載したマザーボードを採用
・さらに効率の高い電源の基準として「80PLUS SILVER」電源を採用

レビュー
2015年12月発売「STYLE∞ Rシリーズ」は、優れた拡張性が魅力となる「ミドルタワーケース」に、ハイスペックCPU「Core i7-6700」やハイエンドGPU「GeForce GTX980Ti」などを搭載できる、ハイスペックシリーズです。

モデル「Stl-R017-i7-HF」では
4コア8スレッドのハイスペックCPU「Core i7-6700」を搭載しつつ、
HDグラフィックス530、8GB DDR4メモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなど、ベーシックな基本構成に抑えている事もあり、10万円前半からの価格で購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/HD530:約890
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/HD530:約820
第6世代Core i5-6500 4コア4スレッド/最大3.6GHz/HD530:約570
第4世代Core i7-4790 4コア8スレッド/最大4.0GHz/HD4600:約720

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX750:約1500
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700):約500
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4790):約370

詳細・購入はこちら
Stl-R017-i7-HF icon
続きを読む

iiyama PC、GeForce GTX950搭載10万円台デスクトップPC「MD7500-i5-LM」 

iiyama PCは、デスクトップパソコン「MD7500-i5-LM」を発売します。
icon icon
MD7500-i5-LM icon
特徴
・新世代Skylakeアーキテクチャ採用、第6世代Core i5-6400を搭載
・新世代Maxwellアーキテクチャ採用、GeForce GTX950を搭載
・DDR3 SDRAMの上位規格「DDR4 SDRAM」を搭載
・ブラックカラーのミドルタワーケースを採用
・オーソドックスな造りを採用、メンテナンスも容易に可能
・さらに効率の高い電源の基準として「80PLUS SILVER」電源を採用

レビュー
「MD7シリーズ」は、定番・売れ筋の「ミドルタワー」採用デスクトップPCです。

「インテルHDグラッフィクス」の低価格モデルから、ハイエンド「GeForce GTX980Ti」まで、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズから購入できます。

「MD7500-i5-LM」は、4コア4スレッド「Core i5-6400」、エントリーミドル「GeForce GTX950」を標準搭載し、
8GB DDR4メモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなど、ベーシックな基本構成で、10万円台(税別)から購入できます。

詳細・購入はこちら
MD7500-i5-LM icon
続きを読む

iiyama PC、フラッグシップ8コアCPU・Core i7-5960X EE搭載デスクトップPC「MD8290-i7EX-NHXR」 

iiyama PCは、デスクトップパソコン「MD8290-i7EX-NHXR」を発売します。
icon icon
MD8290-i7EX-NHXR icon
特徴
・インテル初のデスクトップ向けのオクタコア(8コア)「Core i7 EE」を搭載
・Plextor社が放つM.2に対応する次世代SSDを搭載
・GeForece GTシリーズ「GeForce GT 740」を搭載
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・優れたメンテナンス性と実用性
・通気性の高いリアデザイン

レビュー
「MD8シリーズ」は、静音性・堅牢性・高品質を追求したプレミアムシリーズで、フラッグシップのインテル8コアCPUまで、搭載可能です。

「MD8290-i7EX-NHXR」は、インテルのコンシューマー向け初となり、最新フラッグシップの8コアCPU「Core i7-5960X Extreme Edition」を搭載する最上位モデルです。

CPU性能比較:PassMark
Core i7-5960X 8コア16スレッド/3.0-3.5GHz/20MBキャッシュ:約16000
Core i7-5930K 6コア12スレッド/3.5-3.7GHz/15MBキャッシュ:約13700
Core i7-5820K 6コア12スレッド/3.3-3.6GHz/15MBキャッシュ:約13000
Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約11000

詳細・購入はこちら
MD8290-i7EX-NHXR icon
続きを読む

iiyama PC、Core i7-6700・GeForce GTX960搭載新定番デスクトップPC「MD7500-i7-RM」 

iiyama PCは、デスクトップパソコン「MD7500-i7-RM」を発売します。
icon icon
MD7500-i7-RM icon
特徴
・新世代Skylakeアーキテクチャ採用、第6世代Core i7-6700を搭載
・新世代Maxwellアーキテクチャ採用、GeForce GTX960を搭載
・DDR3 SDRAMの上位規格「DDR4 SDRAM」を搭載
・ブラックカラーのミドルタワーケースを採用
・オーソドックスな造りを採用、メンテナンスも容易に可能
・さらに効率の高い電源の基準として「80PLUS SILVER」電源を採用

レビュー
「MD7シリーズ」は、定番・売れ筋の「ミドルタワー」採用デスクトップPCです。

「インテルHDグラッフィクス」の低価格モデルから、ハイエンド「GeForce GTX980Ti」まで、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズから購入できます。

「MD7500-i7-RM」は、新定番「Core i7-6700」、「GeForce GTX960」を搭載する、新主力・売れ筋モデルです。

SSDがオプションとなり、12万円台(税別)から購入できます。

詳細・購入はこちら
MD7500-i7-RM icon
続きを読む

パソコン工房、第5世代Core i5-6400搭載ベーシックデスクトップPC「iiyama PC MD7500-i5-HF [Windows 10 Home]」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「iiyama PC MD7500-i5-HF [Windows 10 Home]」を発売します。
icon icon
iiyama PC MD7500-i5-HF [Windows 10 Home] icon
特徴
・新世代『Skylake』アーキテクチャを採用した「第6世代Core i5-6400」を搭載
・足回りが強化された『Z170』チップセットを搭載したマザーボードを採用
・DDR3 SDRAMの上位規格「DDR4 SDRAM」を搭載
・ブラックカラーのミドルタワーケースを採用
・オーソドックスな造りを採用、メンテナンスも容易に可能
・効率の高い電源の基準として「80PLUS BRONZE」電源を搭載

レビュー
2015年9月発売の「MD7500-i5-HF」は、TDP65Wとなった新世代CPU「Core i5-6400」、「8GB DDR4メモリ」、「1TB HDD」を搭載し、8万円台(税別)からの新スタンダードデスクトップPCです。

第6世代Coreでは、第4世代Core i5のTDP84Wから『TDP65W』と低くなり、内蔵グラフィックス性能が向上しています。

詳細・購入はこちら
iiyama PC MD7500-i5-HF [Windows 10 Home] icon

関連リンク
パソコン工房 最新モデル一覧

パソコン工房、デスクトップPC向け第5世代Corei7搭載PC「iiyama PC MD7200-i7-TXM」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「iiyama PC MD7200-i7-TXM」を発売します。
icon icon
MD7200-i7-TXM icon
続きを読む

パソコン工房、4コアCore i5-4460搭載ベーシックミドルタワーパソコン「iiyama PC MD7100-i5-HLB」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「iiyama PC MD7シリーズ」を発売します。
icon icon
ハイパフォーマンスミドルタワーパソコン MD7シリーズ icon

MD7シリーズの特徴
・第4世代Coreプロセッサー(Haswell Refresh)を搭載
・シリーズの頂点に位置する最上位シングルGPUを選択可能
・増設がしやすい、シンプルなATXケースを採用
・ブラックカラーのミドルタワーケースを採用
・PC本体購入後のメンテナンスも容易
・デュアルモニタ化も可能にする、HDMI端子を標準搭載

レビュー
インテルCPUを搭載するミドルタワーデスクトップパソコンです。

MD7シリーズは、拡張性を魅力とするミドルタワーケースに、高性能CPU&GPUを搭載できます。

CPU性能比較(PassMarkベンチマークスコア)
Core i7-4790K 4コア/8スレッド/4.0GHz:約11300
Core i7-4790 4コア/8スレッド/3.6GHz:約10100
Core i5-4460 4コア/4スレッド/3.2GHz:約6700
第3世代Core i7-3770K:約9600
第2世代Core i7-2700K:約8900

GPU性能比較(3DMark Fire Strike)
GeForce GTX980:14062
GeForce GTX970:11710
GeForce GTX960:7371
GeForce GTX750:3697
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4790):888



「MD7100-i7-HLB」は、4コア/4スレッドのCore i5-4460、『インテルHDグラフィックス4600』、8GBメモリ、500GB HDD(SSDはオプション)、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載する、ベーシックモデルです。

詳細・購入はこちら
ハイパフォーマンスミドルタワーパソコン MD7シリーズ icon
続きを読む

パソコン工房、新世代GeForce GTX960搭載ミドルタワーパソコン「iiyama PC MD7100-i7-RMB」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「iiyama PC MD7シリーズ」を発売します。
icon icon
ハイパフォーマンスミドルタワーパソコン MD7シリーズ icon

MD7シリーズの特徴
・第4世代Coreプロセッサー(Haswell Refresh)を搭載
・シリーズの頂点に位置する最上位シングルGPUを選択可能
・増設がしやすい、シンプルなATXケースを採用
・ブラックカラーのミドルタワーケースを採用
・PC本体購入後のメンテナンスも容易
・デュアルモニタ化も可能にする、HDMI端子を標準搭載

レビュー
インテルCPUを搭載するミドルタワーデスクトップパソコンです。

MD7シリーズは、拡張性を魅力とするミドルタワーケースに、高性能CPU&GPUを搭載できます。



2015年1月発売開始の「MD7100-i7-RMB」は、同月発売開始の新世代ミドルレンジ「GeForce GTX960」を新搭載します。

新世代の主力となる「GTX960」は、最新の『第2世代Maxwell』となり、前世代「GTX760(Kepler)」比で、より高い性能に加え、50%のTDP低減し、より扱いやすくなっています。

その他基本構成では、4コア/8スレッドのCore i7-4790、8GBメモリ、1TB HDD(SSDはオプション)などを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
MD7100-i7-RMB [Windows 8.1 Update] icon
MD7100-i7-RMB [Windows 7 Professional] icon
続きを読む

パソコン工房、最新ハイエンドGeForce GTX980搭載15万円台デスクトップPC「iiyama PC MD7100-i7-VMB」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「iiyama PC MD7シリーズ」を発売します。
icon icon
ハイパフォーマンスミドルタワーパソコン MD7シリーズ icon

MD7シリーズの特徴
・第4世代Coreプロセッサー(Haswell Refresh)を搭載
・シリーズの頂点に位置する最上位シングルGPUを選択可能
・増設がしやすい、シンプルなATXケースを採用
・ブラックカラーのミドルタワーケースを採用
・PC本体購入後のメンテナンスも容易
・デュアルモニタ化も可能にする、HDMI端子を標準搭載

レビュー
インテルCPUを搭載するミドルタワーデスクトップパソコンです。

MD7シリーズは、拡張性を魅力とするミドルタワーケースに、高性能CPU&GPUを搭載できます。



「MD7100-i7-VMB」は、2014年9月発表の第2世代Maxwell「GeForce GTX980」を搭載します。
新世代ハイエンド「GTX980」は、前世代ハイエンド「GTX780Ti」を上回るゲーム性能を、低消費電力で実現します。

CPUにも、高性能な4コア/8スレッドのCore i7-4790を搭載します。
カスタマイズしやすい部分を、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなど、エントリー構成とする事で、15万円台(税別)からを実現しています。

詳細・購入はこちら
ハイパフォーマンスミドルタワーパソコン MD7シリーズ icon
続きを読む

パソコン工房、最新Office Premium搭載デスクトップPC「iiyama PC MD7100-i5-JXB+Office」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「iiyama PC MD7シリーズ」を発売します。
icon icon
ハイパフォーマンスミドルタワーパソコン MD7シリーズ icon

MD7シリーズの特徴
・第4世代Coreプロセッサー(Haswell Refresh)を搭載
・シリーズの頂点に位置する最上位シングルGPUを選択可能
・増設がしやすい、シンプルなATXケースを採用
・ブラックカラーのミドルタワーケースを採用
・PC本体購入後のメンテナンスも容易
・デュアルモニタ化も可能にする、HDMI端子を標準搭載

レビュー
インテルCPUを搭載するミドルタワーデスクトップパソコンです。

MD7シリーズは、拡張性を魅力とするミドルタワーケースに、高性能CPU&GPUを搭載できます。



2014年10月17日発表の「MD7100-i5-JXB+Office」は、同日販売開始の「Microsoft Office Personal Premium」をプリインストールするモデルです。
最新の「Office Premium」では、日本限定で最新バージョンに『永続無償』アップデートできる事が、大きな変更となっています。

標準構成は、4コア/4スレッドで3.2GHz/最大3.4GHzとなるCore i5-4460、8GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどととなり、純正Office込みで9万円台(税別)を実現しています。

詳細・購入はこちら
ハイパフォーマンスミドルタワーパソコン MD7シリーズ icon
続きを読む

パソコン工房、最新ハイエンドGeForce GTX980搭載プレミアムPC「MD8140-i7-VM」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「プレミアムデスクトップパソコン MD8シリーズ」を発売します。
icon icon
プレミアムデスクトップパソコン MD8シリーズ icon

プレミアムデスクトップパソコン MD8シリーズの特徴
・高性能CPUを搭載
・高性能グラフィックスを選択可能
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・フロントに重厚なアルミヘアラインをあしらったケース
・優れたメンテナンス性と実用性
・低重心・高排熱効率の電源下部設置タイプ
※ケースは、モデルにより異なる場合があります。

レビュー
インテルCPUを搭載するハイエンドデスクトップパソコンです。

「MD8シリーズ」は、静音性・堅牢性・高品質を追求したプレミアムシリーズです。

なお、2014年秋冬モデルの時点では、上記画像の新ケースモデルの他に、旧ケースのモデルも併売されています。



「MD8140-i7-VM」は、SilverStone 社製ミドルタワーケースの新ケース「Temjin TJ04B-E」を採用しています。

そして、2014年9月発表の第2世代Maxwell「GeForce GTX980」を搭載します。
新世代ハイエンド「GTX980」は、前世代ハイエンド「GTX780Ti」を上回るゲーム性能を、低消費電力で実現します。

そして、4コア/8スレッドのCore i7-4790、8GBメモリ(Kingstonブランド)、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブを標準搭載します。

詳細・購入はこちら
プレミアムデスクトップパソコン MD8シリーズ icon
続きを読む