Sky7BTOパソコン.jp

ARTICLE PAGE

ツクモ、第6世代Celeron G3900搭載低価格スリムデスクトップPC「AeroSlim RS1J-A81/T」

ツクモは、デスクトップパソコン「AeroSlim RS1J-A81/T」を発売します。

AeroSlim RS1J-A81/T
特徴
・最新Skylake世代のエントリーCPU「Celeron G3900」を搭載
・高品質で安定性に定評のある メジャーチップメモリーを採用
・幅98mm、高さ335mm、奥行き380mmのスリムタイプPC
・高性能CPUやグラフィックスを搭載しても安心の冷却性能
・拡張スロットにはロープロファイルカードの増設も可能

レビュー
「AeroSlim」は、幅98mmのスリム筐体に、優れたエアフローと(スリムタイプとしては)高い拡張性を魅力とします。

そして、Skylake-S最上位「Core i7-6700K」まで搭載可能で、高いCPU性能も実現できます。
また、エントリーミドルGPU「GeForce GTX750」まで搭載でき、軽めのPCゲームにも対応できます。

5/19新モデル「RS1J-A81/T」では
Skylakeの最下位モデル「Celeron G3900」を新搭載する、新エントリーモデルです。

4GB DDR4メモリ、500GB HDD(SSDはオプション)などで、4万円台から購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i3-6100:約390/150
(第6世代)Pentium G4400:約250/140
(第6世代)Celeron G3900:約215/120
(第4世代)Celeron G1820:約190/100

詳細・購入はこちら
AeroSlim RS1J-A81/T