パソコン工房、6コアCore i7-6800K搭載15万円台デスクトップPC「Stl-Q009-i7BK-NF」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「Stl-Q009-i7BK-NF」を販売します。
icon icon
Stl-Q009-i7BK-NF icon
特徴
・12スレッドに対応、6コアCore i7-6800K(Broadwell-E)を搭載
・Keplerアーキテクチャを採用するGeForce GT730を搭載
・DDR4 SDRAMメモリを搭載
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・ホコリを効率的に防ぐ正圧設計のエアフロー
・さらに効率の高い電源の基準として「80PLUS GOLD」電源を搭載

レビュー
「STYLE∞ Q-Class」は、静音性やデザイン性を重視したPCケースに、10コアのインテルCPU、大容量メモリ、ハイエンドGPUを搭載できる、プレミアムシリーズです。

モデル「Stl-Q009-i7BK-NF」では
2016年5月発表のインテル新世代ハイエンドCPU「Broadwell-E」から、エントリーモデルで6コアのCore i7-6800Kを標準搭載します。

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:21,480
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:19,094
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:16,649
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ14,987
Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:13,572
※Core i7-6700Kは、メインストリーム向け「Skylake-S」の最上位モデル


GeForce GT730、16GBメモリ、1TB HDD(SSDはオプション)など、最低限のエントリー構成で、15万円台(税別)から購入できます。

詳細・購入はこちら
Stl-Q009-i7BK-NF icon

関連リンク
パソコン工房 最新モデル一覧