Sky7BTOパソコン.jp

ARTICLE PAGE

フロンティア、4K出力対応HDMI 2.0搭載円筒形PC「GCシリーズ FRGCZ170」

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース GCシリーズ」を発売します。

省スペース GCシリーズ
特徴
・和太鼓に似た円筒型の外観を持った、円筒型パソコン
・トップ部とボトム部は指紋が付きにくいマットブラックに塗装
・本体上下に12cmファンを内蔵し、底から吸気し上から排出するエアフロー構造
・ハードディスクとSSDを同時に搭載することが可能
・14nmプロセスを採用した第6世代 インテル Coreプロセッサーを搭載
・4K出力(3840 x 2160)に対応したHDMI 2.0を搭載

レビュー
2016年2月発売「GCシリーズ」は、円筒形の筐体が、すべてとなるPCです。

基本性能は、上位のZ170チップセットに、最新の第6世代Core、高速SSD+大容量HDDを搭載可能と、なっています。
HDMI 2.0により、4K出力にも対応します。

モデル「FRGCZ170(基本モデル)」では
2コアのCore i3-6100、4GBメモリ、500GB HDDと、最低限の基本構成で、5万円台(税別)を実現しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140
第6世代Core i3-6100 2コア4スレッド/3.7GHz/3MBキャッシュ:約390/150
(第6世代)Pentium G4400 2コア2スレッド/3.3GHz/3MBキャッシュ:約250/140

詳細・購入はこちら
省スペース GCシリーズ