ツクモ、8コアXeon E5-2620v4×Quadro M4000搭載ワークステーション「QA9J-E81/T」 

ツクモは、デスクトップパソコン「QA9J-E81/T」を発売します。

QA9J-E81/T
特徴
・サーバ・ワークステーション向けのインテル Xeon プロセッサーを搭載
・プロフェッショナル向けグラフィックスボード、NVIDIA Quadroシリーズを搭載
・性能と高耐久性で定評のあるASUS製高品質マザーボード「X99-A」を採用
・高品質で安定性に定評のある メジャーチップメモリを採用
・ケース内部のエアフローを重視したAeroStream専用オリジナルケース
・埃の侵入を防ぐ、防塵フィルターを搭載

レビュー
「NVIDIA Quadroモデル」は、OpenGLに最適化された「NVIDIA Quadro」を標準搭載し、クリエイティブ用途やイメージング用途に対応します。

2016年夏発売モデルモデル「QA9J-E81/T」では
最新のBroadwell-EPから、8コア16スレッドとなる「Xeon E5-2620v4」に、ミドルレンジクラス「Quadro M4000」を標準搭載し、税込30万円台からのミドルクラスモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア)
Xeon E5-2697 v4:18コア36スレッド/2.3-3.6GHz/45Mキャッシュ:約2650/150
Xeon E5-2680 v4:14コア28スレッド/2.4-3.3GHz/35Mキャッシュ:約2000/140
Xeon E5-2620 v4:8コア16スレッド/2.1-3.0GHz/20Mキャッシュ:約1100/125

詳細・購入はこちら
QA9J-E81/T

関連リンク
ツクモ 最新モデル一覧