ドスパラ、新世代エントリークラスGeForce GTX1050Ti搭載9万円台ゲームPC「GALLERIA DH」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA DH」を発売します。

GALLERIA DH
特徴
・「Pascal」アーキテクチャ採用「NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti」を搭載
・高負荷環境を想定するテストをクリアした、高品質・高信頼性電源を標準搭載
・さらに磨きをかけた、第6世代インテルCore i5(Skylake)を搭載
・新世代の高速DDR4メモリーをデュアルチャネルで、CPU に直結
・「鋭さと力強さ」GALLERIAの魂を凝縮した、KTMミニタワーケース
・考えぬかれたエアフロー、優れた搭載力を実現

レビュー
「GALLERIA Dシリーズ」は、少しコンパクトなミニタワーケースに、エントリーH110チップセット、第6世代Core、DDR4メモリを標準搭載する、低価格ゲーミングPCです。

2016年10月発売モデル「DH」では
10月25日販売解禁の新世代エントリーGPU「GeForce GTX1050Ti 4GBメモリ」を搭載します。

最新エントリーGTX1050Tiは、前世代ミドルクラスGTX960を超える性能を、補助電源を必要としない、低消費電力で実現します。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1050Ti:約8,000
GeForce GTX960:約7,400
GeForce GTX1050:約7,300
GeForce GTX750Ti:約4,300

そして、4コアCore i5-6500に、現状必須のSSDを標準搭載し、9万円台からの低価格を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約810/170
第6世代Core i5-6500 4コア4スレッド/最大3.6GHz/6MBキャッシュ:約565/155
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約495/140

詳細・購入はこちら
GALLERIA DH

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧