サイコム、第7世代Core新搭載キューブ型コンパクトPC「Radiant SIX2600H270」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Radiant SIX2600H270」を発売します。

Radiant SIX2600H270
(第7世代Core・キューブ型モデル)
特徴
・高級なルックスと冷却性能を高い次元で両立、キューブ型モデル
・メインストリーム向け、インテルH270チップセットを搭載
・更なる最適化が図られた、インテル第7世代Coreを搭載
・メモリの動作速度や省電力性の向上、DDR4 2400に対応
・ビデオカードを搭載可能
・80Plus対応300ワット電源を標準装備

レビュー
2017年1月発売「SIX2600H270」は、Mini-ITX規格ケース「SilverStone SST-SG06B USB3.0」を採用するキューブ型PCの第7世代Coreモデルです。

2017年の「第7世代Core」は、2015年の「第6世代Core」をベースに、発熱や消費電力を抑えつつ、さらなる性能向上を実現します。
内蔵グラフィックス(HD630)では、動画関連の機能を強化しています。

2017年春では、Core i7-7100を標準搭載
2コア4スレッドのCore i3-7100を標準搭載します。
カスタマイズでは、上位Core i7-7700や、エントリーミドルGeForce GTX1050Tiまで、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約900/185
Core i5-7400 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約560/150
Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz/3MBキャッシュ:約425/165

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1050Ti:約8,000
Intel HD Graphics 630(Core i7-7700):約1,220

発売開始時の基本構成では、4GB DDR4メモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチなどを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
Radiant SIX2600H270
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。

関連リンク
サイコム 最新モデル一覧