ツクモ、自作市場で人気のCM 690 III採用「G-GEAR neo 第8世代Coreモデル」 

ツクモは、「G-GEAR neo 第8世代Coreモデル」を発売します。

G-GEAR neo 第8世代Coreモデル
特徴
・高性能な、第8世代インテルCoreプロセッサーを標準搭載
・NVIDIAのGeforceシリーズのグラフィックカードを標準搭載
・高品質で安定性に定評のある メジャーチップメモリを採用
・人気のCooler Master社製PCケース「CM 690 III」を採用
・計3つの200mmファンを搭載可能、強力なエアフローと静音性を両立
・裏配線にも対応しケース内部のエアフローがさらに最適化

第8世代Core搭載最上位ゲーミングPC
「G-GEAR neoシリーズ」は、優れた拡張性能・冷却性能を魅力とし、自作市場で人気のCooler Master社製定番PCケース「CM 690 III」を採用した、最上位モデルです。

「第8世代Core」モデルでは、競合の「第2世代Ryzen」を若干上回る「ゲーム性能」と、圧倒的なシングルスレッド性能を魅力とします。

CPU性能比較(Cinebench R15シングル/マルチ)
Intel Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約205/1430
Intel Core i7-8700 6コア12スレッド/3.2-4.6GHz:約200/1400
AMD Ryzen7 2700X 8コア16スレッド/3.7-4.3GHz:約175/1800
Intel Core i5-8500 6コア6スレッド/3.0-4.1GHz:約175/975
AMD Ryzen5 2600 6コア12スレッド/3.4-3.9GHz:約1270/155
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年夏では
最上位「Core i7-8700K」を搭載する「GX7J-B180/ZT」と、
Core i7-8700を標準搭載する「GX7J-A180/ZT」が、発売されています。

詳細・購入はこちら
G-GEAR neo 第8世代Coreモデル