パソコン工房、2コア4スレッド化で性能向上Pentium G4560搭載デスクトップPC「STYLE-M022-P-HC」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-M022-P-HC」を販売します。
icon icon
STYLE-M022-P-HC icon
特徴
・第7世代マイクロアーキテクチャ「Kaby Lake」を採用した、デュアルコアCPUを搭載
・DDR3 SDRAMの上位規格、DDR4 SDRAMメモリを搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・デジタルインターフェース「DisplayPort」端子を搭載
・シンプル・コンパクトを体現するミニタワーケースを採用
・高いアドバンテージを誇る電源ユニット、80PLUS電源を搭載

レビュー
「STYLE∞ M-Class」は、少しコンパクトなミニタワーケースを採用する、スタンダードデスクトップPCです。

エントリーCPUを搭載する4万円台のエントリーモデルから、
PCゲームまでに対応するミドルスペックモデルまでから、選択できます。

2017年1月発表モデル「M022-P-HC」では
ハイパースレッティング対応で、2コア4スレッドとなり、基本性能が大幅向上した「Pentium G4560」を搭載します。

拡張命令AVXが削られている、内蔵GPU性能が低いなどはありますが、
上位Core i3に迫るマルチコア性能で、低価格となります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz/3MBキャッシュ:約425/165
(第7世代)Pentium G4560 2コア4スレッド/3.5GHz/3MBキャッシュ:約390/150
(第6世代)Pentium G4400 2コア2スレッド/3.3GHz/3MBキャッシュ:約250/140
※ベンチマークスコアは、目安(比較用)となり、この機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
STYLE-M022-P-HC icon

関連リンク
パソコン工房 最新モデル一覧