Sky7BTOパソコン.jp

ARTICLE PAGE

パソコン工房、大幅強化されたPentium G4560とCeleron G3930搭載スリムデスクトップPC「STYLE-S022-P-HCS/C-HCS」

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-S022-P-HCS/C-HCS」を販売します。
icon icon
STYLE-S022-P-HCSicon(Pentiumモデル)
STYLE-S022-C-HCSicon(Celeronモデル)
特徴
・第7世代マイクロアーキテクチャ「Kaby Lake」を採用した、デュアルコアCPUを搭載
・DDR3 SDRAMの上位規格、DDR4 SDRAMメモリを搭載
・高速動作を可能にするSSD(Solid State Drive)を搭載
・PCケースに場所をとらないスリムブックタイプを採用
・フロント部分にはUSBポートを装備
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載

レビュー
「STYLE∞ S-Class」は、スリムケースを採用する、省スペースデスクトップPCです。

エントリーCPUを搭載する4万円台のエントリーモデルから、
上位Core i7を搭載するハイスペックCPUモデルまで、選択できます。

2017年1月発表モデル「STYLE-S022-P-HCS/C-HCS」では
ハイパースレッティング対応で、2コア4スレッドとなり、基本性能が大幅向上した「Pentium G4560」モデルが、発売されます。
CPUの絶対性能だけですが、上位Core i3に迫ります。

拡張命令AVXが削られている、内蔵GPU性能が低いなどはありますが、
上位Core i3に迫るマルチコア性能で、低価格となります。

そして、2コア2スレッドのままとなる「Celeron G3930」モデルが、発売されます。
Windows 10で、2スレッドは厳しいですが、さらに低価格です。

両モデルともに、HDD特有の遅さがない、SSDを標準搭載を、魅力とします。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz/3MBキャッシュ:約425/165
(第7世代)Pentium G4560 2コア4スレッド/3.5GHz/3MBキャッシュ:約390/150
(第6世代)Pentium G4400 2コア2スレッド/3.3GHz/3MBキャッシュ:約250/140
(第7世代)Celeron G3930 2コア2スレッド/2.9GHz/2MBキャッシュ:約220/120
※ベンチマークスコアは、目安(比較用)となり、この機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
STYLE-S022-P-HCSicon(Pentiumモデル)
STYLE-S022-C-HCSicon(Celeronモデル)