ドスパラ、9万円台からの第2世代Ryzen7 2700/2700X搭載デスクトップPC「Thunderstorm(2018年夏PC)」 

ドスパラは、「Thunderstorm(2018年夏PC)」を発売します。

Thunderstorm(第2世代Ryzen7モデル)
特徴
・計9基のドライブベイを備え、幅広い用途に対応
・様々な拡張カードを同時に搭載可能な拡張スロット部
・前後2基の12cmファンが作り出す、優れた排熱性
・USB2.0 に加え、最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0を搭載
・BD-Videoの再生も可能な、Blu-ray ドライブを搭載可能
・圧倒的マルチスレッド性能、第2世代Ryzenを搭載
※特徴は、モデルにより異なる場合があります。

第2世代Ryzen7×定番デスクトップPC
「Thunderstormシリーズ」は、拡張性に優れ、購入後のアップグレードにも、余裕を持って対応できる、スタンダードな定番デスクトップPCです。

「第2世代Ryzen5モデル」では、競合のインテルCore i7を圧倒するマルチスレッドを実現「Ryzen 7 2700/2700X」を搭載出来ます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
AMD Ryzen7 2700X 8コア16スレッド/3.7-4.3GHz:約1800/175
AMD Ryzen7 2700 8コア16スレッド/3.2-4.1GHz:約1550/160
Intel Core i7-8700 6コア12スレッド/3.2-4.6GHz:約1400/200
AMD Ryzen5 2600X 6コア12スレッド/3.6-4.2GHz:約1340/170
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年夏では
エントリーGPU「GT1030」搭載モデルは、9万円台(税抜)を実現します。
PCゲームに対応できる「GTX1060」モデルまで、発売されます。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce GTX1060 6GB:約13,500
NVIDIA GeForce GTX1050Ti:約8,000
NVIDIA GeForce GTX1050:約7,300
NVIDIA GeForce GT1030:約3,600

詳細・購入はこちら
Thunderstorm(第2世代Ryzen7モデル)