フロンティア、第7世代CPU搭載省スペースPC「FSシリーズ H110 FRFSH110」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース FSシリーズ H110」を発売します。

省スペース FSシリーズ H110
特徴
・実績のあるECS製H110M-S101マザーボードを採用
・最新の14nmプロセス採用、第7世代インテルプロセッサー・ファミリーを搭載
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
・パソコンが動作する必要最低限のソフトのみをインストール

レビュー
「FSシリーズ H110」は、4万円台からのコストパフォーマンス重視モデルで、最新の第7世代CPUを搭載しつつ、4万円台からの低価格を魅力とします。

モデル「FRFSH110(基本モデル)」では
Celeron G3930、4GB、500GB HDDなど、最低限の基本構成で、4万円台から購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/TDP65W:約900/185
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/3.0-3.5GHz/TDP65W:約560/150
第7世代Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz/TDP51W:約425/165
(第7世代)Pentium G4560 2コア4スレッド/3.5GHz:約380/150
(第7世代)Celeron G3930 2コア2スレッド/2.9GHz/TDP51W:約220/120

詳細・購入はこちら
省スペース FSシリーズ H110

関連リンク
フロンティア 最新モデル一覧