フロンティア、第7世代Core(KabyLake-S)新搭載マイクロタワーPC「タワーPC GEシリーズ Z270」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GEシリーズ Z270」を発売します。

タワーPC GEシリーズ Z270
特徴
・拡張性重視のマイクロタワーケースを採用
・第7世代インテルCoreプロセッサー・シリーズを搭載
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
2017年4月新発売「GEシリーズ Z270」は、高性能ビデオカードや水冷CPUクーラーも搭載可能な、拡張性重視のマイクロタワーPCです。

2017年モデルでは、Z270チップセット・第7世代Core(KabyLake)に刷新し、小幅とは言え、順当に性能向上を実現しています。

2017年夏の「基本モデル」では
新定番4コア/4スレッドCPU「Core i5-7400」、PCゲーム向けエントリーGPU「GeForce GTX1050」を標準搭載します。

SSDはオプションとなり、8万円台(税抜)からを、実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz/TDP91W:約990/195
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/TDP65W:約900/185
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/3.0-3.5GHz/TDP65W:約560/150


GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1070:約18,200
GeForce GTX1060 3GB:約12,600
GeForce GTX1050:約7,300


詳細・購入はこちら
タワーPC GEシリーズ Z270

関連リンク
フロンティア 最新モデル一覧