サイコム、8コア16スレッドインテルCore搭載可能静音重視パソコン「Silent-Master Pro X299」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Silent-Master Pro X299」を発売します。

Silent-Master Pro X299
特徴

・CPUクーラーに、こだわりの空冷システムメーカー「Noctua」を採用
・冷却、静音に優れたATXケース「Antec P100」を採用
・トータルバランスに優れた、MSI製 X299 TOMAHAWKを標準搭載
・セミファンレス/OC仕様のASUS製STRIX-GTX1050TI-O4G-GAMINGを装備
・80PLUSGOLD認証取得、Corsair RM650xを標準装備

レビュー
2017年7月発売開始「Silent-Master Pro X299」は、サイコムが静音にとことんこだわった「究極の静音PC」の新モデルで、最新ハイエンドCPU「Skylake-X」を搭載します。

最大10コア20スレッドだった「Broadwell-E」に対し、最大18コア36スレッドとなり、大幅なマルチスレッド性能向上を実現します。
※静音PCのため、搭載できるCPUが、制限されています。

2017年冬では
6コア12スレッドのCore i7-7800X、GeForce GTX1050Ti、8GBメモリ、525GB SSD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

カスタマイズでは、6コア12スレッドのCore i7-8700Kを上回るマルチスレッド性能を実現出来る、8コア16スレッドのCore i7-7820Xを選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i7-7820X 8コア16スレッド/3.6-4.3GHz:約1870/195
Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205
Core i7-7800X 6コア12スレッド/3.5-4.0GHz:約1270/180

詳細・購入はこちら
Silent-Master Pro X299
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。

関連リンク
サイコム 最新モデル一覧