ツクモ、薄型省スペースPCにも6コア時代が到来「AeroSlim RS7A-C92/T」 

ツクモは、デスクトップパソコン「AeroSlim RS7A-C92/T」を発売します。

AeroSlim RS7A-C92/T
特徴
・6コア12スレッドの「Ryzen5 1600」を標準搭載
・マザーボードには、ASUS製「PRIME A320M-C R2.0」を採用
・よりクリアで滑らかな動画処理、NVIDIA GeForceを標準搭載
・高品質で安定性に定評のある SanmaxTechnologies製メモリを採用
・薄型省スペースのスリム筐体を採用
・大型120mmファン&防塵フィルタを搭載可能

レビュー
2017年7月発売開始「RS7A-C92/T」は、薄型省スペースのスリム筐体で、6コア12スレッドを実現出来る「Ryzen5 1600」を標準搭載します。

その他基本構成では、PCゲームにも対応できるGeForce GTX1050、8GB DDR4メモリなどを標準搭載しますが、SSDはオプションです。

カスタマイズでは、省スペースPCで8コア16スレッドを実現出来る「Ryzen7 1700」も、選択できます。

詳細・購入はこちら
AeroSlim RS7A-C92/T

関連リンク
ツクモ 最新モデル一覧