サイコム、最大16コアのRyzen Threadripper 1950X搭載可能水冷パソコン「Aqua-Master X399A」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Aqua-Master X399A」を発売します。

Aqua-Master X399A
特徴
・最大16コア32スレッドのAMD Ryzen Threadripperを搭載
・次世代水冷一体型CPUクーラー、H100i V2を標準装備
・最新のAMD X399チップセット対応マザーボードを標準装備
・冷却性能と拡張性に優れるミドルタワーPCケース、ARC Midi R2を採用
・小さいサイズで高パフォーマンス、高効率で高品質な電源を採用

Ryzen TR×水冷パソコン
「Aqua-Master X399A」は、水冷ユニット「H100i V2」を搭載する水冷パソコンで、ハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」を、効率よく冷やします。

「Ryzen Threadripper」は、最大16コア32スレッドによるマルチスレッド性能と、競合よりも安価であることを魅力とします。

2018年夏では
12コア24スレッド「Ryzen Threadripper 1920X」、16GBメモリ、GeForce GT710、500GB SSDなどを、標準搭載します。

カスタマイズでは、フラッグシップで16コア32スレッド「Ryzen Threadripper 1950X」も、選択できます。

詳細・購入はこちら
Aqua-Master X399A
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。