ドスパラ、新最強18コア36スレッドCPU搭載フラッグシップPC「GALLERIA VZ-X i9-7980XE搭載」 

ドスパラは、デスクトップPC「GALLERIA VZ-X i9-7980XE搭載」を発売します。

GALLERIA VZ-X i9-7980XE搭載
特徴
・最新ハイエンドCPU「Core i9-7980XE Extreme Edition」プロセッサーを搭載
・コンシューマ用CPUとして、現世代最大の18コア36スレッドを実現
・グラフィックスカードは、脅威の描画性能NVIDIA GeForce GTX1080Tiを搭載
・ボトルネックになりがちなストレージには、NVMe接続のSSDを採用
・鋭さと力強さを併せ持つデザインが魅力、GALLERIA専用KTケースを採用
・極限まで冷却効果を追求したエアフローを実現

レビュー
ハイエンド「GALLERIA VXシリーズ」は、ハイエンド向け「X299チップセット」、ハイエンドCPU「Skylake-X」を搭載し、高いマルチスレッド性能を魅力とします。

モデル「VZ-X i9-7980XE搭載」では
2017年10月発売「VZ-X i9-7980XE搭載」モデルでは、コンシューマー向けの新フラッグシップCPU「Core i9-7980XE」を搭載します。

AMDのRyzen Threadripperの脅威もあり、前フラッグシップ「Core i7-6950X」とは別世界となるマルチスレッド性能に加え、シングルスレッド性能も大幅向上しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i9-7980XE 18コア36スレッド/2.6-4.2GHz:約3450/180
Threadripper 1950X 16コア32スレッド/3.4-4.0GHz:約3130/170
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz:約1850/155
Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1520/215

標準で50万円を超えるフラッグシップモデルなので、CPU以外も妥協ない標準構成となっています。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1080Ti:約28,500
GeForce GTX1080:約22,000

詳細・購入はこちら
GALLERIA VZ-X i9-7980XE搭載

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧