ARTICLE PAGE


サイコム、低価格×4コア化で性能向上Core i3-8100搭載可能デスクトップPC「Radiant GZ2700Z370」

サイコムは、デスクトップパソコン「Radiant GZ2700Z370」を発売します。

Radiant GZ2700Z370
特徴
・最新のインテルZ370チップセットを搭載
・最大6コアとなった、第8世代Core(CoffeeLake)を搭載
・第7世代Coreに比べて、性能が最大40%と劇的に飛躍
・PCケースは、Fractal Design CORE 2550Sを標準採用
・デザイン、サイズ、静音性のバランスに優れた、オリジナルケース

レビュー
2017年10月発売開始「GZ2700Z370」は、サイコムの主力で定番・売れ筋モデルの新世代モデルで、インテルZ370チップセット、第8世代Core、DDR4メモリなどを、標準搭載します。

2017-2018年の「第8世代Core(CoffeeLake)」は、コア数の増加により、マルチスレッド性能の大幅向上を実現します。

2017年冬では
6コア12スレッドのCore i7-8700K、UHD630(CPU内蔵グラフィックス)、4GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

そして、4コア化されたCore i3-8350K/i3-8100を選択できます。
第7世代Core i5並の性能を、低価格が魅力となるCore i3で、実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205
第8世代Core i5-8400 6コア6スレッド/2.8-4.0GHz:約950/170
第8世代Core i3-8350K 4コア4スレッド/4.0GHz:約670/175
第8世代Core i3-8100 4コア4スレッド/3.6GHz:約570/155
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/3.0-3.5GHz:約560/145

詳細・購入はこちら
Radiant GZ2700Z370
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
※上記の基本構成は、変更されている場合が、あります。

関連リンク
サイコム 最新モデル一覧