Sky7BTOパソコン.jp

ARTICLE PAGE


ドスパラ、AMD最強Ryzen Threadripper 1950X搭載デスクトップPC「GALLERIA AZ‐P」

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA AZ‐P」を発売します。

GALLERIA AZ‐P
特徴
・16コア32スレッドのAMD Ryzen Threadripper 1950Xを搭載
・最新ハイエンド、NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GBを搭載
・高速DDR4メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・高エアフローPCケース「GR one」を採用
・理想を形にすることができる、卓越した拡張性
・どの位置からでも確実な入力を可能にする「プランジャー」を標準搭載

レビュー
「AZ‐P」は、AMDのコンシューマー向けフラッグシップCPU「Ryzen Threadripper 1950X(16コア32スレッド)」を搭載します。

インテルのコンシューマー向けフラッグシップCPU「Core i9-7980XW(18コア36スレッド)」に対し、絶対性能では劣りますが、価格の安さは魅力となります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i9-7980XE 18コア36スレッド/2.6-4.2GHz:約3450/180
Core i9-7960X 16コア32スレッド/2.8-4.2GHz:約3150/180
Threadripper 1950X 16コア32スレッド/3.4-4.0GHz:約3130/170
Threadripper 1920X 12コア24スレッド/3.5-4.0GHz:約2430/170
Threadripper 1900X 8コア16スレッド/3.8-4.0GHz:約1800/170

そして、ハイエンドGeForce GTX1080Ti、32GBメモリ、500GB SSD+3TB HDDなど、フラッグシップらしい基本構成となっています。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA TITAN Xp:約30,500
GeForce GTX1080Ti:約28,500
Radeon RX Vega 64:約22,800

詳細・購入はこちら
GALLERIA AZ‐P

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧