Sky7BTOパソコン.jp

ARTICLE PAGE


パソコン工房、第8世代Core i7・UHD630搭載11万円台デスクトップPC「STYLE-R037-i7K-UHS」

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-R037-i7K-UHS」を販売します。
icon icon
STYLE-R037-i7K-UHS icon
特徴
・初の6コア/12スレッドに対応、第8世代Core i7プロセッサーを搭載
・ターボブーストにより、最大4.7GHzの高いクロック性能を発揮
・4K Ultra HD映像の表示に対応、Intel UHD Graphics 630を内蔵
・HDDの欠点をほぼカバーする、SSDを標準搭載
・4Kモニターで高精細な映像が楽しめる、DisplayPortを搭載
・拡張性の高いミドルタワーケースを採用

レビュー
2017年10月発売開始「R037-i7K-UHS」は、インテルのメインストリーム向けCPU初の6コア「第8世代Core i7-8700K」を新採用する、ハイスペックCPUモデルです。

約10年程度「4コア」だった事もあり、マルチスレッド性能は大幅性能向上します。
インテルCPUらしく、シングルスレッド性能の高さも、魅力となります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205
AMD Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz:約1400/150
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz:約990/195

そして、4K UHD動画の再生などを強みとする、UHD630(CPU内蔵GPU)を使用するモデルなので、SSD標準搭載でも、11万円台(税抜)からを実現します。
なお、3D性能が重要なPCゲームをするなら、ビデオカードは必須と言えます。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
定番ミドル:GeForce GTX1060 6GB:約13,500
ローエンド:GeForce GT1030:約3,600
Intel UHD Graphics 630:約1,350

詳細・購入はこちら
STYLE-R037-i7K-UHS icon

関連リンク
パソコン工房 最新モデル一覧