フロンティア、コスパ重視のH370チップセット搭載「タワーPC GAシリーズ H370」 

フロンティアは、「タワーPC GAシリーズ H370」を発売します。

タワーPC GAシリーズ H370
特徴
・PCケースに、In Win製の「EA035」を採用
・前面メッシュでエアフローに優れたシンプルデザイン
・ASUS製 PRIME H370-PLUSマザーボードを採用
・14nm++プロセス技術採用、第8世代インテルCore プロセッサーを搭載
・用途で選べる多彩なグラフィックカードを用意
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

第8世代Coreに刷新したシンプルデスクトップPC
「GAシリーズ H370」は、付加価値省いたシンプルモデルで、コストパフォーマンスの高さを魅力とします。

新モデルでは、メインストリーム向けの新世代「H370チップセット」、最大6コアとなった「第8世代Coreプロセッサー」に刷新し、基本性能を大幅に向上させています。

2018年夏では、Core i5を標準搭載
6コア6スレッドとなった「Core i5-8400」を基本モデルに搭載し、
6コア12スレッドの「Core i7」モデルも、発売されています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205
第8世代Core i7-8700 6コア12スレッド/3.2-4.6GHz:約1400/200
第8世代Core i5-8400 6コア6スレッド/2.8-4.0GHz:約950/170
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz:約900/185
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
タワーPC GAシリーズ H370