ツクモ、エントリーRyzen 3-1200搭載低価格スリムタワーPC「AeroSlim RS7A-B92/T」 


AeroSlim RS7A-B92/T

低価格4コアRyzen3を搭載
「AeroSlim」は、幅98mmのスリム筐体に、優れたエアフローと高い拡張性を魅力とします。

「RS7A-B92/T」は、低価格なエントリーCPUながら、4コアとなる「Ryzen 3-1200」を搭載します。
2コアの第7世代Coreには勝つものの、Ryzen対抗で投入した、4コアの第8世代Coreには劣ります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
AMD Ryzen5 1400 4コア8スレッド/3.2-3.4GHz:約680/135
第8世代Core i3-8100 4コア4スレッド/3.6GHz:約570/155
AMD Ryzen3 1200 4コア4スレッド/3.1-3.4GHz:約515/140
第7世代Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz:約420/165

そして、RyzenはGPU非搭載のため、GeForce GT1030を搭載します
インテルの内蔵GPUより、価格は高くなるものの、性能は専用GPUが上回ります。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce GT1030:約3,600
Intel UHD Graphics 630(Core i7-8700K):約1,350

詳細・購入はこちら
AeroSlim RS7A-B92/T