ドスパラ、32コア64スレッドCPU+Quadro P4000/P2000搭載クリエイターPC「raytrek TRQ4/TRQ2(2018年秋冬PC)」 

ドスパラは、「raytrek TRQ4/TRQ2(2018年秋冬PC)」を発売します。

raytrek TRQ4
raytrek TRQ2
特徴
・32コア64スレッドCPU、Ryzen Threadripper 2990WXを搭載
・NVIDIA Quadro P4000/P2000を搭載
・高エアフローPCケース「GR one」を採用
・理想を形にすることができる、卓越した拡張性

レビュー
「raytrek TRQ4/TRQ2」は、AMDのコンシューマー向けフラッグシップCPU「Ryzen Threadripper 2990WX」を搭載します。

インテルが投入予定の28コア56スレッドCPUを上回る、「32コア64スレッド」となり、圧倒的なマルチスレッド性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
Threadripper 2990WX 32コア64スレッド/3.0-4.2GHz:約5200
Threadripper 2970WX 24コア48スレッド/3.0-4.2GHz:約4000
Threadripper 2950X 16コア32スレッド/3.5-4.4GHz:約3100
Threadripper 2920X 12コア24スレッド/3.5-4.3GHz:約2500
Threadripper 1950X 16コア32スレッド/3.4-4.0GHz:約2950
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年秋冬では
「TRQ4」は、ハイエンド「Quadro P4000 8GB」、32GBメモリ、512GB SSD(NVMe)+3TB HDD、DVDドライブなどを、標準搭載します。

「TRQ2」は、ミドルレンジ「Quadro P2000 5GB」、16GBメモリ、500GB SSD+2TB HDD、DVDドライブなどを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
raytrek TRQ4
raytrek TRQ2