フロンティア、初の8コア8スレッド第9世代Core i7-9700K搭載パソコン「タワーPC GBシリーズ Z390(2018年秋冬PC)」 

フロンティアは、「タワーPC GBシリーズ Z390(2018年秋冬PC)」を発売します。

タワーPC GBシリーズ Z390
特徴
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・スチール素材を採用し、前面に大型20cmファンを搭載
・内部へのホコリの侵入を防ぐ防塵フィルターを装備
・より快適な動作を実現、第9世代Coreプロセッサーを搭載
・ASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGマザーボードを採用
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用

レビュー
「GBシリーズ Z390」は、徹底的にエアフローにこだわったPCケースに、水冷CPUクーラーも選択できる、ハイエンドPCです。

新モデルでは、最新の「Z390」、「第9世代Core(Coffee Lake Refresh)」に刷新し、高負荷作業をより快適な動作で、実現します。

2018年秋冬の「おすすめ構成 A」では
8コア8スレッドとなった「Core i7-9700K」、ミドルクラス「GeForce GTX1060」を搭載し、動画編集やPCゲームに対応出来る万能スペックモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430
第9世代Core i5-9600K 6コア6スレッド/3.7-4.6GHz:約1070

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce RTX2080:約27,000
GeForce GTX1060:約13,500
UHD Graphics 630:約1,300
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
タワーPC GBシリーズ Z390