パソコン工房、10万円台からの第9世代Core i5-9600K・UHD630搭載デスクトップPC「STYLE-R039-i5K-UHVI(2018年秋冬PC)」 

パソコン工房は、「STYLE-R039-i5K-UHVI(2018年秋冬PC)」を発売します。
icon icon
STYLE-R039-i5K-UHVI icon
特徴
・拡張性の高いミドルタワーATXフォームを採用
・最新中位CPU、第9世代インテルCore i5プロセッサーを搭載
・グラフィックスに、CPU内蔵UHD Graphics 630を使用
・ハイパフォーマンスと省スペース性、NVMe M.2 SSDを搭載
・シンプルで落ち着きのあるミドルタワーケースを採用
・さらに効率の高い「80PLUS BRONZE」電源を搭載

レビュー
「STYLE∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、定番デスクトップPCです。

2018年秋冬発売「R039-i5K-UHVI」では
最新中位CPU「第9世代Core i5-9600K」をいち早く搭載します。
6コア、最大4.6GHz、ハンダなどにより、以前の最上位CPUより高い性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第9世代Core i5-9600K 6コア6スレッド/3.7-4.6GHz:約1070
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz:約990

グラフィックスカード非搭載(UHDグラフィックス630使用)モデルなので、NVMe M.2 SSD+HDDを標準搭載しつつ、10万円台(税抜)からを実現します。
もちろん、PCゲームなどに必要な性能は、皆無となります。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce GTX1060 6GB:約13,500
Intel UHD Graphics 630(i7-8700):約1,300
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
STYLE-R039-i5K-UHVI icon