ツクモ、4コアの高性能Core i5-6500搭載7万円台スリムデスクトップPC「AeroSlim RS5J-D64/T」 

ツクモは、デスクトップパソコン「AeroSlim RS5J-D64/T」を発売します。

AeroSlim RS5J-D64/T
特徴
・適応性の高いパフォーマンス、第6世代Core i5-6500を搭載
・性能が向上した、インテルHDグラフィックス530を搭載
・高品質で安定性に定評のある メジャーチップメモリーを採用
・幅98mm、高さ335mm、奥行き380mmのスリムタイプPC
・高性能CPUやグラフィックスを搭載しても安心の冷却性能
・拡張スロットにはロープロファイルカードの増設も可能

レビュー
「AeroSlim」は、幅98mmのスリム筐体に、優れたエアフローと(スリムタイプとしては)高い拡張性を魅力とします。

そして、Skylake-S最上位で、TDP91Wの「Core i7-6700K」を搭載可能で、高いCPU性能も実現できます。
また、エントリーミドルGPU「GeForce GTX750」まで搭載でき、軽めのPCゲームまで対応できます。

「RS5J-D64/T」は、4コア4スレッドのミドルCPU「Core i5-6500」を搭載する中位モデルです。

基本構成は、インテルHDグラフィックス530、8GB DDR4メモリ、SSDなし、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどで、7万円台から購入できます。

詳細・購入はこちら
AeroSlim RS5J-D64/T

関連リンク
ツクモ 最新モデル一覧