サイコム、バトルフィールド ハードライン推奨低価格PC「G-Master Mace H170-BFH」 

サイコムは、デスクトップパソコン「G-Master Mace H170-BFH」を発売します。

G-Master Mace H170-BFH
特徴
・コストパフォーマンスに優れたパーツを厳選
・カジュアルゲーマーやゲーミングPCの入門機として最適な構成
・優れた拡張性により、将来のアップグレートにも対応
・新世代メインストリーム向け「H170チップセット」を標準搭載
・新世代Skylakeアーキテクチャ採用「第6世代Coreプロセッサー」を標準搭載
・新世代Maxwellアーキテクチャ採用「NVIDIA GeForce GTXシリーズ」を標準搭載

レビュー
2015年9月発表「Mace H170」は、優れた拡張性を魅力とするミドルタワーケースに、4コアCPUとエントリーミドルのグラフィックスを搭載し、10万円台前半で購入できる『カジュアルゲーマー』向けモデルです。

新世代モデルでは、「第6世代Core(Skylake-S)」、「H170チップセット」、「DDR4メモリ」などに刷新し、基本性能を強化しています。

基本構成(2015年12月時点)
4コア4スレッド「Core i5-6400」、ミドルレンジ「GeForce GTX960 2GB」、8GBメモリ、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載し、「バトルフィールド ハードライン」の「必要環境」をクリアします。

なお、「推奨環境」はグラフィックメモリーが「3GB」のため、「GeForce GTX970 4GB」などにより、クリアできます。

そして、ゲームの動作確認済みの「推奨PC」なので、OSも標準搭載されます。

CPU性能比較:PassMark(2015年12月時点)
Core i7-6700 4コア8スレッド/3.4-4.0GHz/8MBキャッシュ:約10000
Core i5-6400 4コア4スレッド/2.7-3.3GHz/6MBキャッシュ:約6500

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX970:約4800
GeForce GTX960:約3200
GeForce GTX950:約2700

詳細・購入はこちら
G-Master Mace H170-BFH

関連リンク
サイコム 最新モデル一覧