BTOメーカー、AMD 第3世代Ryzen搭載パソコン 

BTOメーカーの「第3世代Ryzen」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

インテルに対し、ゲームで拮抗、クリエイティブで快勝
7nmを採用する世界初のデスクトップ向けCPUで、同価格帯比較で、インテル有利のゲーム性能で拮抗となり、Ryzen有利のクリエイティブ性能で快勝となっています。

CPU性能(Cinebench R20 マルチコア/シングルコア)
Ryzen9 3950X 16コア32スレッド/3.5-4.7GHz:11月発売
Ryzen9 3900X 12コア24スレッド/3.8-4.6GHz:約7100/530
Ryzen7 3800X 8コア16スレッド/3.9-4.5GHz:約5000/525
Ryzen7 3700X 8コア16スレッド/3.6-4.4GHz:約4800/510
Ryzen5 3600X 6コア12スレッド/3.8-4.4GHz:約3700/500
Ryzen5 3600 6コア12スレッド/3.6-4.2GHz:約3600/480
Ryzen7 2700X 8コア16スレッド/3.7-4.3GHz:約4000/440
Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-5.0GHz:約3700/500

第3世代Ryzen搭載BTOパソコン

第3世代Ryzen搭載パソコン
(ドスパラ)
icon icon
第3世代Ryzenプロセッサー搭載パソコン icon
(パソコン工房)
icon icon
第3世代Ryzen搭載可能パソコン icon
(マウスコンピューター)

第3世代Ryzenプロセッサー搭載パソコン
(フロンティア)

第3世代Ryzen搭載可能パソコン
(ツクモ)

第3世代Ryzen搭載パソコン
(サイコム)
続きを読む

サイコム、ゲーム最高性能Core i9-9900KS搭載スペシャルモデル「G-Master Spear Z390-Taichi KS」 

サイコムは、「G-Master Spear Z390-Taichi KS」を発売します。

G-Master Spear Z390-Taichi KS
特徴
・全コア5GHz駆動、Core i9-9900KS スペシャルエディション
・オーバークロック耐性にも優れた、ASRock Z390 Taichi
・次世代水冷一体型CPUクーラー「CORSAIR Hydro Series H100i PRO RGB」
・高性能メモリ「Ballistix Sports LT」
・ミドルタワーケースの鉄板「CoolerMaster CM690 III」を採用
・80Plus GOLD認証750W電源「SST-ST75F-GS V2」を標準装備

レビュー
「Spear Z390」は、サイコムゲーミングPCの定番・人気モデルで、インテルZ390チップセット、第9世代Coreなどを、標準搭載します。

スペシャルモデル「Z390-Taichi KS」では
10月30日発売開始で、PCゲーム向けで最高性能を謳う「Core i9-9900KS」を搭載する、数量限定スペシャルモデルです。

Corsair社製240mm水冷ラジエーターを搭載し、最高性能を追求します。

詳細・購入はこちら
G-Master Spear Z390-Taichi KS

関連ページ
サイコム 最新モデル一覧

パソコン工房、GDDR6に強化GeForce GTX1660 SUPER搭載ゲーミングPC「LEVEL-M0B4-R53-RJX」 

パソコン工房は、「LEVEL-M0B4-R53-RJX」を発売します。
icon icon
LEVEL-M0B4-R53-RJX icon
特徴
・GeForce GTX1660とGTX1660Tiの間を埋める「GeForce GTX1660 SUPER」を搭載
・搭載メモリをGDDR5→GDDR6に刷新し、GTX1660Tiに近い性能を実現
・6コア12スレッドCPU「Ryzen 5 3600」を搭載
・シンプル・コンパクトを体現するミニタワーケースを採用
・コンパクトなミニタワーMicroATXフォームを採用
・ゆとりある内部マージンを持ち併せ、様々なカスタムにも対応

レビュー
「STYLE∞ M-Class」は、少しコンパクトなミニタワーケースを採用する、スタンダードデスクトップPCです。

「LEVEL-M0B4-R53-RJX」では
2019年10月発表「NVIDIA GeForce GTX1660 SUPER」を搭載します。
GTX1660の「8GbpsのGDDR5」→『14GbpsのGDDR6』に刷新し、そろそろ買換え対象となるGTX1060に対し、約1.5倍の性能向上となっています。

CPUは、中位「AMD Ryzen 5 3600(6コア12スレッド)」を搭載します。
インテル第9世代Core i5-9400が、6コア6スレッドのため、マルチコア性能は圧勝、ゲームで重要なシングルコア性能も善戦となっています。

詳細・購入はこちら
LEVEL-M0B4-R53-RJX icon

関連ページ
パソコン工房 最新モデル一覧

BTOメーカー、GeForce SUPERシリーズ搭載デスクトップパソコン 

BTOメーカーの「GeForce SUPER」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2019年モデル「SUPER」を投入
2018年発売開始の従来モデルを継承しつつ、スペック強化をし、価格帯性能を高め、魅力を向上させています。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX2080 SUPER約11,600
GeForce RTX2070 SUPER約10,300
GeForce RTX2060 SUPER約8,900
GeForce GTX1660 SUPER約6,100
GeForce GTX1650 SUPER11月22日発売予定

GeForce SUPERシリーズ搭載PC
GeForce RTX20S搭載PC紹介記事
GeForce GTX20S搭載PC紹介記事
icon icon
GeForce RTX SUPER搭載BTOパソコン icon
GeForce GTX SUPER搭載BTOパソコン icon
(パソコン工房)

GeForce Super搭載パソコン
(ドスパラ)
icon icon
GeForce SUPERシリーズ搭載可能PC icon
(マウスコンピューター)

GeForce SUPER搭載可能パソコン
(フロンティア)

GeForce SUPER搭載可能パソコン
(ツクモ)

GeForce SUPER搭載可能パソコン
(サイコム)
続きを読む

BTOメーカー、第9世代Coreプロセッサー搭載パソコン 

BTOメーカーの「第9世代Core」搭載PCが、発売されています。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

着実な性能向上を実現
最上位「i9」は『8コア16スレッド』、上位「i7」は『8コア化』、中位「i5」は『動作クロック引き上げ』、下位「i3」は『ターボブースト対応』で、性能向上します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz:約2020
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第9世代Core i5-9600K 6コア6スレッド/3.7-4.6GHz:約1070
第9世代Core i3-9350K 4コア4スレッド/4.0-4.6GHz:約850
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430
(2013年)Core i7-4770K 4コア8スレッド/3.5-3.9GHz:約750

第9世代Core搭載BTOパソコン
第9世代Core i9Core i7搭載PC紹介記事
第9世代Core i5Core i3搭載PC紹介記事

第9世代Core搭載BTOパソコン
(サイコム)

第9世代CPU搭載PC
(ドスパラ)
icon icon
第9世代Core搭載デスクトップパソコン icon
第9世代Core搭載ゲームパソコン icon
第9世代Core搭載クリエイターパソコン icon
第9世代Core搭載ビジネスパソコン icon
(パソコン工房)
icon icon
Core i9搭載デスクトップPC icon
Core i7搭載デスクトップPC icon
Core i5搭載デスクトップPC icon
Core i3搭載デスクトップPC icon
(マウスコンピューター)

タワーPC GBシリーズ Z390
タワーPC GHシリーズ Z390
(フロンティア)

第9世代Core搭載BTOパソコン
(ツクモ)

第9世代Core搭載BTOパソコン
(ark)
続きを読む

インテル、デスクトップPC向け次世代CPU「第10世代Core(CometLake-S/IceLake-S)」最新情報 

インテルのデスクトップPC向け「第10世代Core」情報です。
※デスクトップ向けは、正式発表前のため、非公式情報です。

参考:https://wccftech.com/intel-comet-lake-10th-gen-core-i3-10100-cpu-leak-multi-threading-support/
続きを読む

BTOメーカー、第10世代Core X(CascadeLake-X)搭載パソコン 

BTOメーカーの「第10世代インテルCore X」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

第10世代Core(CascadeLake-X)では、最大10万円超の値下げ
第9世代Coreから、さらに動作クロックを向上させつつ、
最上位で、10万円超(1979ドル→979ドル)など、劇的な値下げが行われます。

性能比較(PassMark CPUMark)
第10世代Core i9-10980XE 18コア36スレッド/3.0-4.8GHz:
第10世代Core i9-10940X 14コア28スレッド/3.3-4.8GHz:
第10世代Core i9-10920X 12コア24スレッド/3.5-4.8GHz:
第10世代Core i9-10900X 10コア20スレッド/3.7-4.7GHz:
第9世代Core i9-9980XE 18コア36スレッド/3.0-4.5GHz:約30,500
第9世代Core i9-9900X 10コア20スレッド/3.5-4.5GHz:約23,500

発売日:2019年11月
10月7日(月)正式発表となり、11月に発売開始予定です。

第10世代Core X搭載BTOパソコン
※発売確認中
続きを読む