パソコン工房、ゲームに強いCore i7-9700K・GeForce RTX2060 SUPER搭載デスクトップPC「LEVEL-R040-i7K-RWVI(2019年PC)」 

パソコン工房は、「LEVEL-R040-i7K-RWVI(2019年PC)」を発売します。
icon icon
LEVEL-R040-i7K-RWVI icon
特徴
・拡張性の高いミドルタワーATXフォームを採用
・最新上位、第9世代インテルCore i7 プロセッサーを搭載
・Turingアーキテクチャ採用、GeForce RTX2060 SUPERを搭載
・超高速NVMe M.2 SSD+大容量HDDのツインドライブ構成
・シンプルで落ち着きのあるミドルタワーケースを採用
・さらに効率の高い「80PLUS BRONZE」電源を搭載

レビュー
「LEVEL∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、定番ゲーミングPCです。

2019年モデル「LEVEL-R040-i7K-RWVI」では
ゲームでは、「AMD第3世代Ryzen7-3700X」より優位となる事が多い『インテル第9世代Core i7-9700K』を搭載します。

グラフィックスカードも、前モデルの弱点だったビデオメモリ「6GB」から、標準となる『8GB』に強化された「GeForce RTX2060 SUPER」を搭載します。

詳細・購入はこちら
LEVEL-R040-i7K-RWVI icon

関連ページ
パソコン工房 最新モデル一覧

インテル、デスクトップPC向け次世代CPU「第10世代Core(CometLake-S/IceLake-S)」最新情報 

インテルのデスクトップPC向け次世代CPU「第10世代Core」情報となります。
※現状、すべて非公式情報で、正確性などは保証していません。

海外メーカー、第10世代Core搭載パソコン
国内大手メーカー、第10世代Core搭載パソコン
※ノート向けは、別ページで更新中。

参考:Intel Comet Lake-S: 10 Kerne mit 125 Watt im Sockel LGA1200 Anfang 2020
続きを読む

ドスパラ、第9世代Core i7-9700・UHDグラフィックス630搭載デスクトップPC「モナーク GE 9700搭載モデル(2019年PC)」 

ドスパラは、「モナーク GE 9700搭載モデル(2019年PC)」を発売します。

モナーク GE 9700搭載モデル
特徴
・最新CPU、第9世代Core i7プロセッサーを搭載
・圧倒的に高速なデータ転送が可能なSSDを標準搭載
・大容量8GBメモリを標準搭載
・PCケースは、ハイエンドVGA構成でも余裕のある、驚異の搭載能力
・パーツの性能をフルに引き出す驚異の冷却性能
・ケース背面に加え、フロントにもUSB3.0ポートを搭載
レビュー
「Monarch(第9世代Coreモデル)」は、拡張性に優れ、購入後のアップグレードにも、余裕を持って対応できる、スタンダードな定番デスクトップPCです。

「第9世代Core」では、最大8コア化により、さらなる性能向上を実現します。

2019年モデル「GE 9700搭載モデル」では
CPU供給不足で選択できなかった、新世代CPU「第9世代Core i7-9700」を搭載します。

一般用途向け「インテルUHDグラフィックス630」使用モデルで、
ビデオカード非搭載なので、8コアCPUを9万円台からの価格で購入できます。

詳細・購入はこちら
モナーク GE 9700搭載モデル

関連ページ
ドスパラ 最新モデル一覧

ツクモ、スーパーハイエンドRyzen9-3900X・GeForce RTX2080 SUPER搭載ゲーミングPC「G-GEAR neo GX9A-F193/XT」 

ツクモは、「G-GEAR neo GX9A-F193/XT」を発売します。

G-GEAR neo GX9A-F193/XT
特徴
・12コア24スレッドのAMD Ryzen 9 3900Xを搭載
・最新グラフィックスカード、GeForce RTX 2080 SUPERを搭載
・ASRockの高耐久マザーボード、X570 Steel Legendを搭載
・Cooler Master社と共同企画をしたオリジナルケースを採用
・フラグシップに相応しい拡張性と冷却性能、機能美を高いレベルで実現
・省エネに配慮した 80PLUS Platinum認定取得電源を搭載

レビュー
「G-GEAR neoシリーズ」は、自作市場で人気のCooler Master社と共同企画したPCケースを採用する、ゲームPCのフラッグシップモデルです。

最上位(高価格)らしく、マザーボードなども、耐久性や堅牢性を重視した、上位(高価格)モデルが採用されます。

8/2発売「G-GEAR neo GX9A-F193/XT」では
高耐久X570 Steel Legend、12コア24スレッドRyzen 9 3900X、新ハイエンドGeForce RTX2080 SUPERを搭載する、税込30万円からのスーパーハイエンドモデルです。

詳細・購入はこちら
G-GEAR neo GX9A-F193/XT

関連ページ
ツクモ 最新モデル一覧

パソコン工房、8万円台からの第9世代Core i5・GeForce GTX1650搭載ミニタワーPC「STYLE-M1B6-i5F-RFS」 

パソコン工房は、「STYLE-M1B6-i5F-RFS」を発売します。
icon icon
STYLE-M1B6-i5F-RFS icon
(第9世代Core・GTX1650モデル)
特徴
・最新CoffeeLake-R採用、第9世代Core i5を搭載
・最新Turingアーキテクチャ採用、GeForce GTX1650を搭載
・高速なSSDを標準搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・シンプル・コンパクトを体現するミニタワーケースを採用
・ゆとりある内部マージンを持ち併せ、様々なカスタムにも対応

レビュー
「STYLE∞ M-Class」は、少しコンパクトなミニタワーケースを採用する、スタンダードデスクトップPCです。

「M1B6-i5F-RFS」は、最新の中位「第9世代Core i5」と、エントリーミドル「GeForce GTX1650」、240GB SSD(HDDはオプション)などで、8万円台(税抜)~を実現します。

「第9世代Core i5」は6コアCPUとなり、旧世代「4コアCPU」を上回る性能を、安価に実現したい方に最適となっています。

「GTX1650」は、ゲーミング向けの最下位モデルながら、前世代の人気ミドルクラス「GTX1060」に近い性能を、低価格・省電力で実現します。

詳細・購入はこちら
STYLE-M1B6-i5F-RFS icon
(第9世代Core・GTX1650モデル)

関連ページ
パソコン工房 最新モデル一覧

パソコン工房 

パソコン工房は、高い品質を実現する国内生産パソコン「iiyama PC」を、販売します。

2019年夏では、インテル並のシングルコア性能、圧倒するマルチコア性能を実現「第3世代Ryzenプロセッサー搭載パソコンicon」が、発売されます。

そして、発売直前の値下げで魅力が大幅向上した「Radeon RX 5700XT・5700搭載パソコンicon」、Radeon RX5700対抗で基本スペックを強化した「GeForce RTX SUPER搭載BTOパソコンicon」が、発売されます。

「ゲーミングPC」などは、ページ後半で紹介しています。

ミドルタワーパソコン
紹介記事
icon icon
STYLE∞ Q-Class icon
(ハイクラスデスクトップ)
icon icon
STYLE∞ R-Class icon
(スタンダードミドルタワー)

ミニタワーパソコン
紹介記事
icon icon
STYLE∞ M-Class icon
(スタンダードミニタワー)

省スペースパソコン
紹介記事
icon icon
STYLE∞ S-Class icon
(スリムデスクトップ)
icon icon
STYLE∞ C-Class icon
(コンパクトデスクトップ)
icon icon
STYLE∞ I-Class icon
(小型PC)
続きを読む

フロンティア、最大10コア第9世代Core i9-9900X搭載可能デスクトップPC「タワーPC GBシリーズ X299」 

フロンティアは、「タワーPC GBシリーズ X299」を発売します。

タワーPC GBシリーズ X299
特徴
・第9世代インテルCore Xプロセッサーを搭載
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・エアフローを重視し、3つのFANを標準装備
・マザーボードには、信頼と実績「ASUS Prime X299-A」を採用
・サイドフロータイプの空冷CPUクーラーを、標準搭載
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用

レビュー
「GBシリーズ X299」は、徹底的にエアフローにこだわったPCケースに、水冷CPUクーラーも選択できる、フラッグシップPCです。

新モデルでは、「第7世代Core X」から『第9世代Core X』に刷新。
熱伝導素材を、グリスからハンダに戻し、冷却性能や動作クロックの向上を実現します。

詳細・購入はこちら
タワーPC GBシリーズ X299

関連ページ
フロンティア 最新モデル一覧