BTOメーカー、第10世代Core X(CascadeLake-X)搭載パソコン 

BTOメーカーの「第10世代インテルCore X」搭載PCが、発売されます。
※インテル正式発表前のため、すべて非公式情報です。
続きを読む

BTOメーカー、AMD 第3世代Ryzen搭載パソコン 

BTOメーカーの「第3世代Ryzen」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

インテルに対し、ゲームで拮抗、クリエイティブで快勝
7nmを採用する世界初のデスクトップ向けCPUで、同価格帯比較で、インテル有利のゲーム性能で拮抗となり、Ryzen有利のクリエイティブ性能で快勝となっています。

CPU性能(Cinebench R20 マルチコア/シングルコア)
Ryzen9 3950X 16コア32スレッド/3.5-4.7GHz:11月発売(2ヶ月延期)
Ryzen9 3900X 12コア24スレッド/3.8-4.6GHz:約7100/530
Ryzen7 3800X 8コア16スレッド/3.9-4.5GHz:約5000/525
Ryzen7 3700X 8コア16スレッド/3.6-4.4GHz:約4800/510
Ryzen5 3600X 6コア12スレッド/3.8-4.4GHz:約3700/500
Ryzen5 3600 6コア12スレッド/3.6-4.2GHz:約3600/480
Ryzen7 2700X 8コア16スレッド/3.7-4.3GHz:約4000/440
Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-5.0GHz:約3700/500

第3世代Ryzen搭載BTOパソコン

第3世代Ryzen搭載パソコン
(ドスパラ)
icon icon
第3世代Ryzenプロセッサー搭載パソコン icon
(パソコン工房)
icon icon
第3世代Ryzen搭載可能パソコン icon
(マウスコンピューター)

第3世代Ryzenプロセッサー搭載パソコン
(フロンティア)

第3世代Ryzen搭載可能パソコン
(ツクモ)

第3世代Ryzen搭載パソコン
(サイコム)
続きを読む

インテル、デスクトップPC向け次世代CPU「第10世代Core(CometLake-S/IceLake-S)」最新情報 

インテルのデスクトップPC向け次世代CPU「第10世代Core」情報となります。
※現状、すべて非公式情報で、正確性などは保証していません。

海外メーカー、第10世代Core搭載パソコン
国内大手メーカー、第10世代Core搭載パソコン
※ノート向けは、別ページで更新中。

参考:Intel Comet Lake-S: 10 Kerne mit 125 Watt im Sockel LGA1200 Anfang 2020
続きを読む

ドスパラ、新定番ミドル第3世代Ryzen7-3700X・GeForce GTX1660Ti搭載ゲーミングPC「GALLERIA AT(2019年PC)」 

ドスパラは、「GALLERIA AT(2019年PC)」を発売します。

GALLERIA AT
特徴
・ゲームにも余裕で対応、AMD第3世代Ryzen 7 3700Xを搭載
・ミドルクラスグラフィックス、GeForce GTX1660Tiを搭載
・高速SSD+大容量HDDを搭載
・鋭さと力強さを併せ持つデザインが魅力のGALLERIA専用KTケース
・極限まで冷却効果を追求したエアフロー
・アクリルパネルにカスタマイズ可能

レビュー
「ガレリアAシリーズ(2019年モデル)」は、最新CPU「第3世代Ryzen」の中で、ゲーム向けの定番・売れ筋モデル「Ryzen 73700X」を標準搭載します。

弱点だったシングルスレッド性能でインテル第9世代Core並となり、劣っていたゲーム性能でも拮抗できるようになっています。
また、コスパでも勝っていて、安く購入できます。

2019年モデル「AT」では
予算15万円前後を対象とする、定番ミドルクラス「GeForce GTX1660Ti」を標準搭載します。


詳細・購入はこちら
GALLERIA AT

関連ページ
ドスパラ 最新モデル一覧

パソコン工房、ゲームに強いCore i7-9700K・GeForce RTX2060 SUPER搭載デスクトップPC「LEVEL-R040-i7K-RWVI(2019年PC)」 

パソコン工房は、「LEVEL-R040-i7K-RWVI(2019年PC)」を発売します。
icon icon
LEVEL-R040-i7K-RWVI icon
特徴
・拡張性の高いミドルタワーATXフォームを採用
・最新上位、第9世代インテルCore i7 プロセッサーを搭載
・Turingアーキテクチャ採用、GeForce RTX2060 SUPERを搭載
・超高速NVMe M.2 SSD+大容量HDDのツインドライブ構成
・シンプルで落ち着きのあるミドルタワーケースを採用
・さらに効率の高い「80PLUS BRONZE」電源を搭載

レビュー
「LEVEL∞ R-Class」は、拡張性を重視したミドルタワーケースを採用する、定番ゲーミングPCです。

2019年モデル「LEVEL-R040-i7K-RWVI」では
ゲームでは、「AMD第3世代Ryzen7-3700X」より優位となる事が多い『インテル第9世代Core i7-9700K』を搭載します。

グラフィックスカードも、前モデルの弱点だったビデオメモリ「6GB」から、標準となる『8GB』に強化された「GeForce RTX2060 SUPER」を搭載します。

詳細・購入はこちら
LEVEL-R040-i7K-RWVI icon

関連ページ
パソコン工房 最新モデル一覧

ドスパラ、第9世代Core i7-9700・UHDグラフィックス630搭載デスクトップPC「モナーク GE 9700搭載モデル(2019年PC)」 

ドスパラは、「モナーク GE 9700搭載モデル(2019年PC)」を発売します。

モナーク GE 9700搭載モデル
特徴
・最新CPU、第9世代Core i7プロセッサーを搭載
・圧倒的に高速なデータ転送が可能なSSDを標準搭載
・大容量8GBメモリを標準搭載
・PCケースは、ハイエンドVGA構成でも余裕のある、驚異の搭載能力
・パーツの性能をフルに引き出す驚異の冷却性能
・ケース背面に加え、フロントにもUSB3.0ポートを搭載
レビュー
「Monarch(第9世代Coreモデル)」は、拡張性に優れ、購入後のアップグレードにも、余裕を持って対応できる、スタンダードな定番デスクトップPCです。

「第9世代Core」では、最大8コア化により、さらなる性能向上を実現します。

2019年モデル「GE 9700搭載モデル」では
CPU供給不足で選択できなかった、新世代CPU「第9世代Core i7-9700」を搭載します。

一般用途向け「インテルUHDグラフィックス630」使用モデルで、
ビデオカード非搭載なので、8コアCPUを9万円台からの価格で購入できます。

詳細・購入はこちら
モナーク GE 9700搭載モデル

関連ページ
ドスパラ 最新モデル一覧

ツクモ、スーパーハイエンドRyzen9-3900X・GeForce RTX2080 SUPER搭載ゲーミングPC「G-GEAR neo GX9A-F193/XT」 

ツクモは、「G-GEAR neo GX9A-F193/XT」を発売します。

G-GEAR neo GX9A-F193/XT
特徴
・12コア24スレッドのAMD Ryzen 9 3900Xを搭載
・最新グラフィックスカード、GeForce RTX 2080 SUPERを搭載
・ASRockの高耐久マザーボード、X570 Steel Legendを搭載
・Cooler Master社と共同企画をしたオリジナルケースを採用
・フラグシップに相応しい拡張性と冷却性能、機能美を高いレベルで実現
・省エネに配慮した 80PLUS Platinum認定取得電源を搭載

レビュー
「G-GEAR neoシリーズ」は、自作市場で人気のCooler Master社と共同企画したPCケースを採用する、ゲームPCのフラッグシップモデルです。

最上位(高価格)らしく、マザーボードなども、耐久性や堅牢性を重視した、上位(高価格)モデルが採用されます。

8/2発売「G-GEAR neo GX9A-F193/XT」では
高耐久X570 Steel Legend、12コア24スレッドRyzen 9 3900X、新ハイエンドGeForce RTX2080 SUPERを搭載する、税込30万円からのスーパーハイエンドモデルです。

詳細・購入はこちら
G-GEAR neo GX9A-F193/XT

関連ページ
ツクモ 最新モデル一覧