ツクモ、OC非対応第9世代Core i7搭載デスクトップPC「AeroStream RA7J-H181/T」 

ツクモは、「AeroStream RA7J-H181/T」を発売します。

AeroStream RA7J-H181/T
特徴
・最新の第9世代インテルCore i7プロセッサーを搭載
・高品質で安定性に定評のある メジャーチップメモリを採用
・省エネに配慮した、80PLUS BRONZE認定取得電源を採用
・ケース内部のエアフロー(空気の流れ)を重視、専用オリジナルケース
・埃の侵入を防ぐ、防塵フィルターを搭載
・高いメンテナンス性と拡張性

レビュー
「AeroStream(第9世代Coreモデル)」は、静音性を重視したPCケースに、高品質な部品を採用する、デスクトップPCです。

新モデルでは、2018-2019年CPU「第9世代Core(Coffee Lake Refresh)」に刷新し、最大8コア化により、さらなるCPU性能向上を実現します。

「RA7J-H181/T」では
CPUに上位「第9世代Core i7-9700K」を搭載します。
8コア化で、6コア12スレッドの「第8世代Core i7」より、概ね上の性能を実現します。

マザーボードに、上位「Z390」ではなく、オーバークロック(OC)非対応となる「H370」を採用するモデルとなり、OCしないなら安価に購入できます。

詳細・購入はこちら
AeroStream RA7J-H181/T

関連ページ
ツクモ 最新モデル一覧

ドスパラ、第9世代Core i7・GeForce RTX2080搭載クリエイターPC「raytrek ZG(2018冬-2019春PC)」 

ドスパラは、「raytrek ZG(2018冬-2019春PC)」を発売します。

raytrek ZG
続きを読む

ドスパラ、新ハイスペック第9世代Core i7・GeForce GTX1070Ti搭載パソコン「GALLERIA ZV 9700K(2018冬-2019春PC)」 

ドスパラは、「GALLERIA ZV 9700K(2018冬-2019春PC)」を発売します。

GALLERIA ZV 9700K
続きを読む

ドスパラ、第9世代Core i7・UHDグラフィックス630搭載デスクトップPC「Monarch FE(2018冬-2019春PC)」 

ドスパラは、「Monarch FE(2018冬-2019春PC)」を発売します。

Monarch FE
続きを読む

ツクモ、第9世代Core i7・B360チップセット搭載ミニタワーPC「AeroStream RM7J-E181/T(2018冬-2019春PC)」 

ツクモは、「AeroStream RM7J-E181/T(2018冬-2019春PC)」を発売します。

AeroStream RM7J-E181/T
続きを読む

ドスパラ、新定番ミドル第9世代Core i7・GTX1060搭載ゲーミングPC「GALLERIA ZT 9700K(2018冬-2019春PC)」 

ドスパラは、「GALLERIA ZT 9700K(2018冬-2019春PC)」を発売します。

GALLERIA ZT 9700K
続きを読む

ドスパラ、新ハイスペック第9世代Core i7・GeForce RTX2070搭載パソコン「GALLERIA ZF(2018冬-2019春PC)」 

ドスパラは、「GALLERIA ZF(2018冬-2019春PC)」を発売します。

GALLERIA ZF
続きを読む

ドスパラ、最新6コアCore i7×GeForce GTX1070搭載デスクトップPC「Monarch XF-E」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「Monarch XF-E」を発売します。

Monarch XF-E
特徴
・最新の第5世代Core i7プロセッサー「Broadwell-E」を搭載
・「Broadwell-E」を最大限活用可能な X99 チップセットを搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーを4chで CPU に直結
・前世代ハイエンドモデルを凌ぐ性能を備える、GeForce GTX1070を搭載
・PCケースは、多彩な構成に対応する、豊富なドライブベイと堅固な構造
・前後2基の12cmファンが作り出す、優れた排熱性を実現

レビュー
「Monarch(タワーパソコン)」は、ドスパラPCの中で最も拡張性に優れ、購入後のアップグレードにも、余裕を持って対応できます。

2016年6月発売モデル「XF-E」では
最新の6コア「第5世代Core i7-6800K」と、最新2番手「GeForce GTX1070」を標準搭載するハイスペックモデルです。
カスタマイズでは、10コア/8コアの上位モデルも、選択できます。

その他、16GBメモリ、480GB SSD+2TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載します。

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
第5世代Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約21500
第5世代Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約19000
第5世代Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約16500
第5世代Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約15000
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約13500

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce TITAN X:約7500
GeForce GTX970:約4900

詳細・購入はこちら
Monarch XF-E
続きを読む

サイコム、最新GeForce GTX10(Pascal・16nm)/Radeon RX400(Polaris・14nm)選択可能ハイエンドデスクトップPC「Radiant GZ2400X99」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Radiant GZ2400X99」を発売します。

Radiant GZ2400X99
特徴
・インテルX99チップセットを搭載
・インテル新世代ハイエンドCPU「Broadwell-E」を搭載
・新世代の高速、広帯域「DDR4メモリ」を搭載
・最新PascalのGeForce GTX10シリーズを選択可能
・ミドルタワーケースを採用

レビュー
2016年5月刷新「GZ2400X99」は、新世代チップセット「Intel X99 Express」、新世代ハイエンドCPU「Broadwell-E」、新規格「DDR4」メモリに対応する、ハイエンドミドルタワーPCです。

2016年夏では
NVIDIAの新世代GPU「GeForce GTX10シリーズ(Pascal・16nm)」、
AMDの新世代GPU「Radeon RX400シリーズ(Polaris・14nm)」を、選択できるようになっています。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce GTX980:約5900
GeForce GTX1060:約5800
Radeon RX480:約5200
GeForce GTX960:約3400

標準構成では、6コア/12スレッドのCore i7-6800K、8GB DDR4メモリ(PC-17000)、500GB HDD、GeForce GT710、DVDスーパーマルチドライブなどを、搭載します。

詳細・購入はこちら
Radiant GZ2400X99
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

フロンティア、第4世代Core i7/i5搭載「省スペース FSシリーズ H81FRFSH810」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース FSシリーズ H81」を発売します。

省スペース FSシリーズ H81
特徴
・実績のあるECS製H81H3-M5マザーボードを採用
・第4世代インテルプロセッサー・ファミリーを搭載
・メモリを2枚1組として動作するデュアルチャネルメモリに対応
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
・最大2基搭載可能な、多彩な内蔵ストレージ
・パソコンが動作する必要最低限のソフトのみをインストール

レビュー
「FSシリーズ H81」は、最新の「第6世代Core(Skylake・14nm)」ではなく、2世代前の「第4世代Core(Haswell・22nm)」を採用する、省スペースPCです。

モデル「FRFSH810(基本モデル)」では
4コア4スレッドのCore i5-4460、4GBメモリ、500GB HDD、光学ドライブなしなどとなります。

カスタマイズでは、4コア8スレッドのCore i7-4790、SSD、DVDスーパーマルチドライブなども、選択できます。

詳細・購入はこちら
省スペース FSシリーズ H81
続きを読む

フロンティア、最新の第5世代Core i7新搭載タワーPC「GBシリーズ X99 FRGBX911/C」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GBシリーズ X99」を発売します。

タワーPC GBシリーズ X99
特徴
・大型20cmファンを搭載した冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケース
・安心と信頼のASUS製 X99-Aマザーボードを採用
・最大10コア20スレッドの第5世代Core i7-6950Xを選択可能
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・NVIDIA GeForceに加え、Open GLに特化したQuadroを選択可能
・内蔵ストレージは、最大3基搭載可能

レビュー
2016年6月刷新「GBシリーズ X99」は、エアフローにこだわったPhanteks製フルタワーケースに、最新の第5世代Core i7(Broadwell-E)を、新搭載します。

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
第5世代Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約21500
第5世代Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約19000
第5世代Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約16500
第5世代Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約15000
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約13500

モデル「FRGBX911/C」では
10コアの第5世代Core i7-6950X、新王者GeForce GTX1080を搭載する、フラッグシップモデルです。

32GBメモリ、480GB SSD+3TB HDDなど、高性能な標準構成となっています。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce TITAN X:約7500

詳細・購入はこちら
タワーPC GBシリーズ X99
続きを読む

インテル、新世代ハイエンドCPU「Haswell-E」 

インテルの新世代ハイエンド「Haswell-E」を搭載する、BTOメーカーのデスクトップPCが、発売開始です。

インテルハイエンドCPU CPU性能比較(Cinebench R15 Multi Core/Single Core)
Core i7-5960X 8コア16スレッド/3.0-3.5GHz/20MBキャッシュ:約1360/175
Core i7-5930K 6コア12スレッド/3.5-3.7GHz/15MBキャッシュ:約1150/145
Core i7-5820K 6コア12スレッド/3.3-3.6GHz/15MBキャッシュ:約1090/140
Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約890/180
Core i7-4790K 4コア8スレッド/4.0-4.4GHz/8MBキャッシュ:約850/170
続きを読む

マウスコンピューター、最新第6世代Core i7・Windows 10・DirectX 12搭載ゲーミングPC「NEXTGEAR i650GA1」 

マウスコンピューターは、デスクトップパソコン「NEXTGEAR i650GA1」を発売します。
icon icon
NEXTGEAR i650GA1 icon
・第6世代インテルCoreプロセッサー(Skylake-S)を搭載
・最新インテルZ170チップセットを搭載
・ゲームに対するスピード感をイメージしデザインされたこだわりのオリジナルケース
・グラフィックスの拡張性を最重視した内部構造
・強力なストレージ構成の構築も余裕を持って実現
・120mm FAN とケース内吸気電源で高冷却性能を実現

レビュー
2015年8月6日発表の「i650 シリーズ」は、8月5日発売開始で、着実な性能向上を遂げた「第6世代Core(Skylake-S)」、大幅に強化された「Z170チップセット」、より高速な「DDR4メモリ」、新世代OS「Windows 10・DirectX 12」などに対応し、新世代として順当に性能向上しています。

「i650GA1」は、第6世代Coreの最上位モデル「Core i7-6700K」、フルHD解像度なら多くのゲームを快適にプレーできる「GeForce GTX970」、16GB DDR4メモリなどを標準搭載する、10万円台後半からのスタンダードモデルです。

ただし、Z170チップセットで大きな魅力的となる「M.2 SSD」はオプションとなり、特有の遅さがある「HDDのみ」が標準構成となります。

詳細・購入はこちら
NEXTGEAR i650GA1 icon

関連リンク
マウスコンピューター 最新モデル一覧

ドスパラ、第6世代Core i7×GTX970搭載デスクトップPC「Monarch XF」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「Monarch XF」を発売します。

Monarch XF
特徴
・最新14nmプロセスで製造、第6世代インテルCore i7プロセッサー「Skylake」を搭載
・メインメモリにも、より高速な転送が可能な次世代のDDR4メモリを採用
・「Skylake」を最大限活用可能なZ170チップセットを搭載
・さまざまな新機能や改良を加えた最新OS「Windows 10 Home」を搭載
・PCケースは、多彩な構成に対応する、豊富なドライブベイと堅固な構造
・前後2基の12cmファンが作り出す、優れた排熱性

レビュー
2015年8月発売開始の新「XF」は、8月発売の新世代CPU「Skylake-S」から最上位の「第6世代Core i7-6700K」を標準搭載します。
第6世代Coreでは、第4世代Coreから大幅なCPU性能向上はないものの、着実な性能向上を実現しています。

そして、16GB DDR4メモリ、GeForce GTX970、2TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載します。
なお、「SSD」はオプションとなっています。

詳細・購入はこちら
Monarch XF

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧

ドスパラ、第6世代Core i7×インテルHDグラフィックス530搭載低価格デスクトップPC「Monarch LD-K」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「Monarch LD-K」を発売します。

Monarch LD-K
特徴
・第6世代 インテル Core i7プロセッサー「Skylake-S」を搭載
・グラフィックは、CPU内蔵のインテルHDグラフィックス530を仕様
・より高速な転送が可能な次世代のDDR4メモリを採用
・コンシューマー向けの最上位に位置する「Z170チップセット」を搭載
・新世代OS「Windows 10」を搭載
・豊富なドライブベイと堅固な構造を採用する、ミドルタワーケースを採用

レビュー
2015年8月5日発売開始の「LD-K」は、同日販売解禁の新世代CPU「第6世代Core(Skylake-S)」から最上位の「Core i7-6700K」を搭載します。

そして、新世代「Z170チップセット」、より高速な「DDR4メモリ」、新世代OS「Windows 10」などを、標準搭載します。

また、グラフィックをCPU内蔵で、順当に性能向上している「インテルHDグラフィックス530」、SSDはオプションで「1TB HDD」とする事で、10万円前半からの価格を実現しています。

詳細・購入はこちら
Monarch LD-K

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧

ドスパラ、最新8コア/6コアCore i7・DDR4メモリ搭載デスクトップパソコン「Monarch XG-E/XF-E/XT-E/MX-E/HB-E(2015年春夏BTOPC)」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「Monarch XG-E/XF-E/XT-E/MX-E/HB-E」を発売します。

Haswell-E搭載PC
続きを読む

ツクモ、高性能CPU・GPU搭載可能ミドルタワーPC「AeroStream インテルCPU搭載 ミドルタワーモデル(2015年春BTOPC)」 

ツクモは、デスクトップパソコン「AeroStream インテルCPU搭載 ミドルタワーモデル」を発売します。

AeroStream インテルCPU搭載 ミドルタワーモデル
続きを読む

ドスパラ、4コア8スレッドCore i7×GeForce GTX960搭載ミニタワーPC「Magnate XT」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「インテルCPU 搭載ミニタワーデスクトップ」を発売します。

インテルCPU 搭載ミニタワーデスクトップ

インテルCPU 搭載ミニタワーデスクトップの特徴
・高性能と省電力をハイレベルに両立した、インテルCPUを搭載
・グラフィックスに、「NVIDIA GeForce」を搭載するモデルを選択可能
・飽きのこないオリジナルシンプルケースを標準採用
・ブルーレイディスクドライブを搭載可能
・HDD特有の遅さを劇的に改善する、SSDを搭載可能

レビュー
インテルCPUを搭載するミニタワーデスクトップパソコンです。

「インテルCPU 搭載ミニタワーデスクトップ」は、ミドルタワーより少しコンパクトで、優れたエアフローと高い安定性を魅力とするシンプルケースを採用します。

そして、低価格・低性能のCeleronモデルから、スタンダードな4コアCore i5、4コア/8スレッドの高性能Core i7などから選択できます。
また、CPU内蔵のインテルHDグラフィックスモデルに加え、NVIDIA GeForce搭載モデルも用意されています。



2015年1月発売開始の新「Magnate XT」は、前世代「GeForce GTX760(Kepler)」の後継となる(GeForce GTX860は欠番)、同月発売開始の新主力「NVIDIA GeForce GTX960(第2世代Maxwell)」を搭載します。

GTX960は、GTX760に対し、性能は微増となりますが、消費電力(170W→120W)と熱量を、大幅に低減しています。
そして、GTX660(Kepler)やそれ以前(Fermi)の製品からの買い換えでは、大幅な性能向上と、消費電力の劇的な改善を実現できます。


そして、メインストリーム向けの「H97」チップセットに、4コア8スレッドとなるCore i7-4790などを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
Magnate XT
続きを読む

パソコン工房、6コアCore i7 5000番台×GeForce GTX960搭載ゲームPC「GS7190-i7-RMB」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「iiyama PC GS7シリーズ」を発売します。
icon icon
ゲームパソコン GS7シリーズ icon

ゲームパソコン GS7シリーズの特徴
・インテルCoreプロセッサーを搭載
・頂点に位置する最上位シングルGPUを搭載可能
・DVDスーパーマルチドライブを標準装備
・フロント&上部FANの回転数切り替えボタン搭載
・機能性を維持する豊かなエアフロー
・懐深いカスタマイズ性能

レビュー
インテルCPUを搭載するゲームパソコンです。

GS7シリーズは、ゲームPCとしてはシンプルなデザインを魅力とするケースに、高性能CPU&GPUを搭載できます。
なお、水冷CPUクーラーを標準搭載する、高冷却モデルも選択できます。



2015年1月発売開始の「GS7190-i7-RMB」は、同月発売開始の新世代ミドルレンジ「GeForce GTX960」を新搭載します。

新世代の主力となる「GTX960」は、最新の『第2世代Maxwell』となり、前世代「GTX760(Kepler)」比で、より高い性能に加え、50%のTDP低減し、より扱いやすくなっています。

その他基本構成では、6コア/12スレッドのCore i7-5820K、16GB DDR4メモリ、500GB HDD(SSDはオプション)などを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
GS7190-i7-RMB [Windows 8.1 Update] icon
GS7190-i7-RMB [Windows 7 Professional] icon
続きを読む

ドスパラ、ハイスペックCore i7搭載スリムデスクトップパソコン「Slim Magnate GE」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「Slim Magnate GE」を発売します。

Slim Magnate GE
続きを読む