フロンティア、最大10コア第9世代Core i9-9900X搭載可能デスクトップPC「タワーPC GBシリーズ X299」 

フロンティアは、「タワーPC GBシリーズ X299」を発売します。

タワーPC GBシリーズ X299
特徴
・第9世代インテルCore Xプロセッサーを搭載
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・エアフローを重視し、3つのFANを標準装備
・マザーボードには、信頼と実績「ASUS Prime X299-A」を採用
・サイドフロータイプの空冷CPUクーラーを、標準搭載
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用

レビュー
「GBシリーズ X299」は、徹底的にエアフローにこだわったPCケースに、水冷CPUクーラーも選択できる、フラッグシップPCです。

新モデルでは、「第7世代Core X」から『第9世代Core X』に刷新。
熱伝導素材を、グリスからハンダに戻し、冷却性能や動作クロックの向上を実現します。

詳細・購入はこちら
タワーPC GBシリーズ X299

関連ページ
フロンティア 最新モデル一覧

フロンティア、第9世代Core i5-9400F搭載可能デスクトップPC「タワーPC GXシリーズ H370」 

フロンティアは、「タワーPC GXシリーズ H370」を発売します。

タワーPC GXシリーズ H370
続きを読む

フロンティア、第9世代インテルCPU×LEDイルミネーションPC「タワーPC GHシリーズ Z390(2018年冬PC)」 

フロンティアは、「タワーPC GHシリーズ Z390(2018年冬PC)」を発売します。

タワーPC GHシリーズ Z390
特徴
・PCケース「Phanteks Eclipse P350X」を採用
・対応機器のLEDを同期させる「ASUS Aura Sync」に対応
・第9世代インテルCore(CoffeeLake Refresh)を搭載
・第9世代CPU専用、ASUS製「ROG STRIX Z390-F GAMING」を採用
・最新の「GeForce RTX20シリーズ」も選択可能
・品質、信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
続きを読む

フロンティア、次世代Core i9-9900K・GeForce RTX2080搭載パソコン「タワーPC GBシリーズ Z390(2018年秋冬PC)」 

フロンティアは、「タワーPC GBシリーズ Z390(2018年秋冬PC)」を発売します。

タワーPC GBシリーズ Z390
特徴
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・スチール素材を採用し、前面に大型20cmファンを搭載
・内部へのホコリの侵入を防ぐ防塵フィルターを装備
・より快適な動作を実現、第9世代Coreプロセッサーを搭載
・ASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGマザーボードを採用
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用
続きを読む

フロンティア、11万円台からの第9世代Core i5-9600K・UHD630搭載パソコン「タワーPC GBシリーズ Z390(2018年秋冬PC)」 

フロンティアは、「タワーPC GBシリーズ Z390(2018年秋冬PC)」を発売します。

タワーPC GBシリーズ Z390
特徴
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・スチール素材を採用し、前面に大型20cmファンを搭載
・内部へのホコリの侵入を防ぐ防塵フィルターを装備
・より快適な動作を実現、第9世代Coreプロセッサーを搭載
・ASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGマザーボードを採用
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用
続きを読む

フロンティア、初の8コア8スレッド第9世代Core i7-9700K搭載パソコン「タワーPC GBシリーズ Z390(2018年秋冬PC)」 

フロンティアは、「タワーPC GBシリーズ Z390(2018年秋冬PC)」を発売します。

タワーPC GBシリーズ Z390
特徴
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・スチール素材を採用し、前面に大型20cmファンを搭載
・内部へのホコリの侵入を防ぐ防塵フィルターを装備
・より快適な動作を実現、第9世代Coreプロセッサーを搭載
・ASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGマザーボードを採用
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用
続きを読む

フロンティア、個人向けでも32コア64スレッドRyzen TR 2990WX搭載デスクトップPC「GBシリーズ(2018年秋冬PC)」 

フロンティアは、「GBシリーズ(2018年秋冬PC)」を発売します。

GBシリーズ
特徴
・第2世代Ryzen Threadripper 2990WXプロセッサーを搭載
・ENERMAX製 水冷CPUクーラーELC-LTTR240-TBPを搭載
・AMD X399 チップセット採用マザーボードを搭載
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・1050W ATX電源 80PLUS Platinumを搭載
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用
続きを読む

フロンティア、最新16コア32スレッドRyzen Threadripper 2950X「GBシリーズ(2018年秋冬PC)」 

フロンティアは、「GBシリーズ(2018年秋冬PC)」を発売します。

GBシリーズ
特徴
・第2世代Ryzen Threadripper 2950Xプロセッサーを搭載
・ENERMAX製 水冷CPUクーラーELC-LTTR240-TBPを搭載
・AMD X399 チップセット採用マザーボードを搭載
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・850W ATX電源 80PLUS Platinumを搭載
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用
続きを読む

フロンティア、新世代GeForce RTX2080/RTX2080Ti搭載可能パソコン「GR SERIES(2018年秋冬PC)」 

フロンティアは、「GR SERIES(2018年秋冬PC)」を発売します。

GR SERIES
特徴
・14nm++プロセス採用、第8世代Coreプロセッサーを搭載
・ASUS製GeForce RTX2080Ti/RTX2080を選択可能
・ASUS製 PRIME H370-PLUSマザーボードを採用
・フルサイズ強化ガラスサイドパネルを採用
・3基の冷却ファンを標準搭載
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
続きを読む

フロンティア、ASUS製GeForce RTX2080Ti/RTX2080搭載可能ゲーミングPC「GB SERIES(2018年秋冬PC)」 

フロンティアは、「GB SERIES(2018年秋冬PC)」を発売します。

GB SERIES
特徴
・14nm++プロセス採用、第8世代Coreプロセッサーを搭載
・ASUS製GeForce RTX2080Ti/RTX2080を選択可能
・ASUS製 Prime Z370-Aマザーボードを採用
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・スチール素材を採用し、前面に大型20cmファンを搭載
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用
続きを読む

フロンティア、第8世代Core搭載超小型ゲーミングPC「省スペース GCシリーズ Z370」 

フロンティアは、「省スペース GCシリーズ Z370」を発売します。

省スペース GCシリーズ Z370
特徴
・Mini-ITXよりもさらに小型なMicro-STX規格を採用
・高い3D処理能力、「NVIDIA GeForce GTX 1060」を標準搭載
・冷却性能の高いエアフローに優れたメッシュデザイン
・第8世代 インテル Core プロセッサー・ファミリーを搭載
・配線不要の無線LANを選択可能
・多彩な内蔵ストレージ、最大3基を搭載可能
続きを読む

フロンティア、H310チップセット採用で安価なミニ「タワーPC MXシリーズ H310(2018年夏PC)」 


タワーPC MXシリーズ H310
(マイクロタワーケースモデル)
続きを読む

フロンティア、Celeron G4900搭載で4万円台からの「省スペース BSHシリーズ H310(2018年夏PC)」 


省スペース BSHシリーズ H310
続きを読む

フロンティア、GeForce GTX1060/GTX1050搭載可能コンパクトPC「GTシリーズ」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「GTシリーズ」を発売します。

省スペース GTシリーズ
特徴
・小さな筐体にグラフィックカードを搭載可能
・前面12cm、背面8cmファンを搭載
・埃からケース内部を守り、防塵フィルターを装備
・耐久テストをクリアした信頼性、ECS製 Z170IU-C43マザーボードを採用
・サイズに縛られない機能とインターフェースを装備
・高速なSSD+大容量HDDなど、2基構成に対応
続きを読む

フロンティア、新ハイエンドCore i7-8700K搭載可能「タワーPC GBシリーズ Z370」 

フロンティアは、「タワーPC GBシリーズ Z370」を発売します。

タワーPC GBシリーズ Z370
特徴
・14nm++プロセス採用、第8世代Coreプロセッサーを搭載
・ASUS製 Prime Z370-Aマザーボードを採用
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・スチール素材を採用し、前面に大型20cmファンを搭載
・内部へのホコリの侵入を防ぐ防塵フィルターを装備
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用
続きを読む

フロンティア、第8世代Core搭載シンプルデザイン「タワーPC GRシリーズ H370」 

フロンティアは、「タワーPC GRシリーズ H370」を発売します。

タワーPC GRシリーズ H370
特徴
・拡張性と冷却効率を両立した、シンプルデザインのATXケース
・14cmファンを前面に2つと背面に1つ標準搭載
・ASUS製 PRIME H370-PLUSマザーボードを採用
・14nm++プロセス技術採用、第8世代Coreプロセッサーを搭載
・用途で選べる多彩なグラフィックカードを用意
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
続きを読む

フロンティア、コスパ重視のH370チップセット搭載「タワーPC GAシリーズ H370」 

フロンティアは、「タワーPC GAシリーズ H370」を発売します。

タワーPC GAシリーズ H370
特徴
・PCケースに、In Win製の「EA035」を採用
・前面メッシュでエアフローに優れたシンプルデザイン
・ASUS製 PRIME H370-PLUSマザーボードを採用
・14nm++プロセス技術採用、第8世代インテルCore プロセッサーを搭載
・用途で選べる多彩なグラフィックカードを用意
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
続きを読む

フロンティア、フラッグシップCore i9-7980XE EE搭載可能「タワーPC GBシリーズ X299」 

フロンティアは、「タワーPC GBシリーズ X299」を発売します。

タワーPC GBシリーズ X299
特徴
・インテル史上最もパワフル、Core Xプロセッサーを搭載
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・スチール素材を採用し、前面に大型20cmファンを搭載
・マザーボードには、信頼と実績「ASUS Prime X299-A」を採用
・サイドフロータイプの空冷CPUクーラーを、標準搭載
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用
続きを読む

フロンティア、最大6コア・6基のストレージを搭載可能マイクロ「タワーPC GEシリーズ H370」 

フロンティアは、「タワーPC GEシリーズ H370」を発売します。

タワーPC GEシリーズ H370
特徴
・他のマイクロタワー以上に、高さのあるケース採用
・裏配線ですっきり、最大6基のストレージを搭載可能
・ASRock製 H370M Pro4マザーボードを採用
・第8世代インテルCore プロセッサー・ファミリーを搭載
・メンテナンスフリーなオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
続きを読む

フロンティア、H370チップセット採用コンパクトデスクトップPC「タワーPC GXシリーズ H370」 

フロンティアは、「タワーPC GXシリーズ H370」を発売します。

タワーPC GXシリーズ H370
特徴
・前面メッシュでエアフローに優れたシンプルデザインのPCケース
・ASRock製 H370M Pro4マザーボードを採用
・第8世代インテルCore プロセッサー・ファミリーを搭載
・SATA SSDやより高速なM.2 NVMe SSDを選択可能
・最新のNVIDIA GeForceシリーズを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
続きを読む

フロンティア、第8世代Core i7-8700K搭載フルタワーデスクトップPC「GBシリーズ FRGBZ370/87KA」 


GBシリーズ FRGBZ370/87KA

第8世代Coreを新搭載
6コア化と高い動作周波数により、高いマルチスレッド/シングルスレッド性能を実現する「第8世代Core i7-8700K」を搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz:約990/195
続きを読む

フロンティア、11万円台からのCore i7-8700K搭載デスクトップPC「GAシリーズ FRGAZ370/87KA」 


GAシリーズ FRGAZ370/87KA

第8世代Coreを新搭載
6コア化と高い動作周波数により、高いマルチスレッド/シングルスレッド性能を実現する「第8世代Core i7-8700K」を搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz:約990/195
続きを読む

フロンティア、8コア16スレッドCPU・Core i7-7820X「タワーPC GBシリーズ X299」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GBシリーズ X299」を発売します。

タワーPC GBシリーズ X299
特徴
・インテル史上最もパワフル、Core Xプロセッサーを搭載
・冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・スチール素材を採用し、前面に大型20cmファンを搭載
・マザーボードには、信頼と実績「ASUS Prime X299-A」を採用
・サイドフロータイプの空冷CPUクーラーを、標準搭載
・高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用

レビュー
2017年7月発売開始「GBシリーズ X299」は、競合(AMD)の復活で、競争が復活し、当初の予定「最大12コア」から、一気に「最大18コア」となった、ハイエンドCPU「Skylake-X」を新搭載します。

「おすすめ構成 A(2017年冬時点)」では、8コア16スレッドの「Core i7-7820X」を搭載します。
メインストリーム向け最上位「第8世代Core i7-8700K」、競合の「Ryzen Threadripper 1900X」を上回る高性能を魅力とします。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i9-7900X 10コア20スレッド/3.3-4.3GHz:約2190/185
Core i7-7820X 8コア16スレッド/3.6-4.3GHz:約1870/195
Threadripper 1900X 8コア16スレッド/3.8-4.0GHz:約1800/170
Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205

詳細・購入はこちら
タワーPC GBシリーズ X299
続きを読む

フロンティア、第7世代Core搭載シンプルデザインデスクトップPC「タワーPC GAシリーズ H270」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GAシリーズ H270」を発売します。

タワーPC GAシリーズ H270
特徴
・前面メッシュでエアフローに優れたシンプルデザインのPCケースを採用
・定評のあるASUS製H270-PLUSを採用
・第7世代インテルCore プロセッサー・ファミリーを搭載
・品質、信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
2017年3月発売「GAシリーズ H270」は、抜群の通気性を魅力とするシンプルデザインケースに、最新の第7世代Core(KabyLake-S)を、搭載します。

「基本モデル」では
2コア4スレッドの下位モデル「Core i3-7100」、4GBメモリ、 500GB HDD、DVDスーパーマルチなどを標準搭載し、6万円台から購入出来ます。

詳細・購入はこちら
タワーPC GAシリーズ H270
続きを読む

フロンティア、第7世代Core新搭載デスクトップPC「タワーPC GBシリーズ Z270」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GBシリーズ Z270」を発売します。

タワーPC GBシリーズ Z270
特徴
・大型20cmファンを搭載した冷却性能重視のPhanteks製フルタワーケース
・安心と信頼のASUS製 Z270-Aマザーボードを採用
・最新の14nm+プロセス採用、第7世代インテルプロセッサーを搭載
・品質、信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
2017年2月発売「GBシリーズ Z270」は、エアフローにこだわったPhanteks製フルタワーケースに、最新の第7世代Core(KabyLake-S)を、搭載します。

「基本モデル」では
4コア4スレッドのCore i5-7400、インテルHDグラフィックス630、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチなどを標準搭載し、10万円程度から購入出来ます。

詳細・購入はこちら
タワーPC GBシリーズ Z270
続きを読む

フロンティア、第7世代CPU搭載省スペースPC「FSシリーズ H110 FRFSH110」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「省スペース FSシリーズ H110」を発売します。

省スペース FSシリーズ H110
特徴
・実績のあるECS製H110M-S101マザーボードを採用
・最新の14nmプロセス採用、第7世代インテルプロセッサー・ファミリーを搭載
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用
・パソコンが動作する必要最低限のソフトのみをインストール

レビュー
「FSシリーズ H110」は、4万円台からのコストパフォーマンス重視モデルで、最新の第7世代CPUを搭載しつつ、4万円台からの低価格を魅力とします。

モデル「FRFSH110(基本モデル)」では
Celeron G3930、4GB、500GB HDDなど、最低限の基本構成で、4万円台から購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/TDP65W:約900/185
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/3.0-3.5GHz/TDP65W:約560/150
第7世代Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz/TDP51W:約425/165
(第7世代)Pentium G4560 2コア4スレッド/3.5GHz:約380/150
(第7世代)Celeron G3930 2コア2スレッド/2.9GHz/TDP51W:約220/120

詳細・購入はこちら
省スペース FSシリーズ H110
続きを読む

フロンティア、第7世代Core(KabyLake-S)新搭載マイクロタワーPC「タワーPC GEシリーズ Z270」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GEシリーズ Z270」を発売します。

タワーPC GEシリーズ Z270
特徴
・拡張性重視のマイクロタワーケースを採用
・第7世代インテルCoreプロセッサー・シリーズを搭載
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
2017年4月新発売「GEシリーズ Z270」は、高性能ビデオカードや水冷CPUクーラーも搭載可能な、拡張性重視のマイクロタワーPCです。

2017年モデルでは、Z270チップセット・第7世代Core(KabyLake)に刷新し、小幅とは言え、順当に性能向上を実現しています。

2017年夏の「基本モデル」では
新定番4コア/4スレッドCPU「Core i5-7400」、PCゲーム向けエントリーGPU「GeForce GTX1050」を標準搭載します。

SSDはオプションとなり、8万円台(税抜)からを、実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz/TDP91W:約990/195
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/TDP65W:約900/185
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/3.0-3.5GHz/TDP65W:約560/150


GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1070:約18,200
GeForce GTX1060 3GB:約12,600
GeForce GTX1050:約7,300


詳細・購入はこちら
タワーPC GEシリーズ Z270
続きを読む

フロンティア、4コアCore i5-6400T搭載ハイスペック小型PC「GQシリーズ」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「GQシリーズ」を発売します。

省スペース GQシリーズ
特徴
・高さ237mm、幅130mm、奥行き220mmの小型PC
・Z170のITXマザーボードを採用し、最新機能を凝縮し、搭載
・TDPが35Wと低電圧版となるCPU Core i5-6400Tを搭載
・その能力を大きく向上、インテルHDグラフィックス530を搭載
・DVI-D、HDMI、Display Portを装備、3画面までの同時出力に対応
・USB3.1 Type-Aポートなど、充実したインターフェース

レビュー
2016年7月発売「GQシリーズ」は、最大の消費電力や発熱量で優れる「Core i5-6400T」を標準搭載する、ハイスペック小型PCです。

小型PCですが、デジタル出力での3画面同時出力、USB端子や有線LAN持など、充実しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i5-6400(TDP65W):約495/140
第6世代Core i5-6400T(TDP35W):約415/120

詳細・購入はこちら
省スペース GQシリーズ
続きを読む

フロンティア、4コアCore i5-6400搭載マイクロタワーPC「GEシリーズ H170 FRGEH170/A」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GEシリーズ H170」を発売します。

タワーPC GEシリーズ H170
特徴
・拡張性重視のマイクロタワーケースを採用
・広範なテストで定評のある、ASUS製H170M-Plusマザーボードを採用
・最新の14nmプロセス採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・NVIDIA GeForceに加え、Open GLに特化したQuadroを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
「GEシリーズ H170」は、高性能ビデオカードや水冷CPUクーラーも搭載可能な、拡張性重視のマイクロタワーPCで、中位H170チップセットに、第6世代Coreを搭載します。

モデル「FRGEH170/A」では
4コア4スレッドの中位Core i5-6400、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140
第6世代Core i3-6100 2コア4スレッド/3.7GHz/3MBキャッシュ:約390/150

詳細・購入はこちら
タワーPC GEシリーズ H170
続きを読む

フロンティア、GeForce GTX1080/GTX1070も選択可能な低価格マイクロタワーPC「GEシリーズ H110 FRGEH110/B」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「タワーPC GEシリーズ H110」を発売します。

タワーPC GEシリーズ H110
特徴
・拡張性重視のマイクロタワーケースを採用
・実績のあるECS製H110M-S101マザーボードを採用
・最新の14nmプロセス採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーを選択可能
・NVIDIA GeForceに加え、Open GLに特化したQuadroを選択可能
・品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用

レビュー
「GEシリーズ H110」は、高性能ビデオカードや水冷CPUクーラーも搭載可能な、拡張性重視のマイクロタワーPCで、下位H110チップセットに、第6世代Coreを搭載します。

モデル「FRGEH110/B」では
4コア8スレッドのCore i7-6700、8GBメモリ、1TB HDD、GeForce GTX750Ti、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

価格重視のH110チップセットモデルですが、最新ハイエンド「GeForce GTX1080/GTX1070」を選択できるようになっています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140
第6世代Core i3-6100 2コア4スレッド/3.7GHz/3MBキャッシュ:約390/150

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce GTX750Ti:約1900


詳細・購入はこちら
タワーPC GEシリーズ H110
続きを読む