サイコム、新世代GeForce GTX960搭載可能・マイクロATX型定番ゲームPC「G-Master Assault Z97」 

サイコムは、デスクトップパソコン「G-Master Assault Z97」を発売します。

G-Master Assault Z97
(インテルZ97・マイクロATX型ハイエンドゲーミングPC)

G-Master Assault Z97の特徴
・新世代インテルZ97チップセットを搭載
・新第4世代インテルCoreプロセッサー(Haswell Refresh)を搭載
・ハイエンドグラフィックスを搭載可能
・マザーボードは、高品質なASRock製「Z97M Pro4」を標準装備
・CPUクーラーは、クーラーマスター Hyper TX3 EVOを標準装備
・Micro ATX型ケース Fractal Design「ARC Mini R2」を採用

レビュー
インテルCPUを搭載するゲーミングパソコンです。

2014年5月販売開始の「Assault Z97」は、マイクロATX型で定番となるゲームPCです。

そして、2015年5月発表の「Intel Z97 Expressチップセット」に、新CPU「Haswell Refresh」を搭載します。
なお、2014年6月発表の新CPU「Devil's Canyon」も選択可能です。

ビデオカードには、GeForce GTX 980や、Radeon R9 290Xなど、ハイエンドまで搭載出来ます。



2015年春では、1月に発売された、ビデオカードの新定番・新主力「NVIDIA GeForce GTX960」を、選択可能となっています。
「GTX960(Maxwell 2.0)」は、2012年の「GeForce GTX660(Kepler)」や、それ以前(Fermiなど)からの買い換えで、大幅な性能向上、様々な機能の追加、発熱や消費電力で劇的な改善を実現します。

基本構成では、クアッドコアCore i5-4460(Haswell Refresh)、GeForce GTX760(Kepler)、8GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。
※GeForce GTX960が登場したため、ビデオカードが変更されている場合があります。

詳細・購入はこちら
G-Master Assault Z97
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

ドスパラ、4コアCore i5-4590搭載ミニタワーPC「Magnate IM」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「インテルCPU 搭載ミニタワーデスクトップ」を発売します。

インテルCPU 搭載ミニタワーデスクトップ

インテルCPU 搭載ミニタワーデスクトップの特徴
・高性能と省電力をハイレベルに両立した、インテルCPUを搭載
・グラフィックスに、「NVIDIA GeForce」を搭載するモデルを選択可能
・飽きのこないオリジナルシンプルケースを標準採用
・ブルーレイディスクドライブを搭載可能
・HDD特有の遅さを劇的に改善する、SSDを搭載可能

レビュー
インテルCPUを搭載するミニタワーデスクトップパソコンです。

「インテルCPU 搭載ミニタワーデスクトップ」は、ミドルタワーより少しコンパクトで、優れたエアフローと高い安定性を魅力とするシンプルケースを採用します。

そして、低価格・低性能のCeleronモデルから、スタンダードな4コアCore i5、4コア/8スレッドの高性能Core i7などから選択できます。
また、CPU内蔵のインテルHDグラフィックスモデルに加え、NVIDIA GeForce搭載モデルも用意されています。

CPU性能比較(PassMarkベンチマークスコア)
Core i7-4790K 4コア/8スレッド/4.0GHz:約11300
Core i7-4790 4コア/8スレッド/3.6GHz:約10100
Core i5-4590 4コア/4スレッド/3.3GHz:約7250
Core i3-4160 2コア/4スレッド/3.6GHz:約5000
Pentium G3250 2コア/2スレッド/3.2GHz:約3300
Celeron G1840 2コア/2スレッド/2.8GHz:約2900
第3世代Core i7-3770K:約9600
第2世代Core i7-2700K:約8900

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX980:5728
GeForce GTX970:4775
GeForce GTX960:3178
GeForce GTX750Ti:1813
GeForce GTX750:1561
GeForce GT740:944
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4790K):375



「IM」は、4コア/4スレッドのCore i5-4590を搭載するスタンダードモデルです。

そして、CPU内蔵のインテルHDグラッフィクス4600、4GBメモリ、500GB、DVDスーパーマルチドライブなど、エントリー構成で価格を抑えています。

詳細・購入はこちら
インテルCPU 搭載ミニタワーデスクトップ
続きを読む

サイコム、GeForce GTX960搭載可能・MSIコラボコンパクトモデル「G-Master Z97 M-Star Mini」 

サイコムは、デスクトップパソコン「G-Master Z97 M-Star Mini」を発売します。

G-Master Z97 M-Star Mini
(インテルZ97・Micro ATXモデル)

G-Master Z97 M-Star Miniの特徴
・最新の第 4 世代インテル Coreプロセッサーを標準装備
・CPUクーラーにはASETEK製高性能水冷ユニット「550LC」を標準装備
・ゲーミングビデオカードの定番「N760GTX Twin Frozr 4S OC」を標準装備
・マザーボードには、高性能Z97マザーボード「MSI Z97M GAMING」を搭載
・冷却性能と拡張性に優れたMicro ATX型ケース「ARC Mini R2」を採用
・SilverStone製高出力750W電源「SST-ST75F-P」を標準装備

レビュー
インテルCPUを搭載するゲーミングパソコンです。

2014年5月発表の「Z97 M-Star Mini」は、サイコムとMSIのコラボモデルで、主要パーツにMSI製を採用し、高い安定性と静音性を魅力とします。

2014年新モデルでは、新たに5月販売開始のIntel 9シリーズから、上位のIntel Z97 Expressチップセットを採用します。
CPUにも、2014年5月登場の新CPU「Haswell Refresh」を標準搭載します。
また、2014年6月登場の新CPU「Devil's Canyon」も選択できます。

ビデオカードには、GeForce GTX980やGTX970まで、選択できます。



2015年春では、1月に発売された、ビデオカードの新定番・新主力「NVIDIA GeForce GTX960」を、選択可能となっています。
「GTX960(Maxwell 2.0)」は、2012年の「GeForce GTX660(Kepler)」や、それ以前(Fermiなど)からの買い換えで、大幅な性能向上、様々な機能の追加、発熱や消費電力で劇的な改善を実現します。

基本構成では、Haswell Refresh最上位のCore i7-4790、GeForce GTX760、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。
※GeForce GTX960が登場したため、標準のビデオカードが変更されている場合があります。

詳細・購入はこちら
G-Master Z97 M-Star Mini
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

パソコン工房、GeForce GTX960搭載・新定番ゲームPC「GS7100-i7-RMB」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「iiyama PC GS7シリーズ」を発売します。
icon icon
ゲームパソコン GS7シリーズ icon

ゲームパソコン GS7シリーズの特徴
・第4世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・頂点に位置する最上位シングルGPUを搭載可能
・DVDスーパーマルチドライブを標準装備
・フロント&上部FANの回転数切り替えボタン搭載
・機能性を維持する豊かなエアフロー
・懐深いカスタマイズ性能

レビュー
インテルCPUを搭載するゲームパソコンです。

GS7シリーズは、ゲームPCとしてはシンプルなデザインを魅力とするケースに、高性能CPU&GPUを搭載できます。
なお、水冷CPUクーラーを標準搭載する、高冷却モデルも選択できます。



2015年1月発売開始の「GS7100-i7-RMB」は、同月発売開始の新世代ミドルレンジ「GeForce GTX960」を新搭載します。

ゲーミングPCの新定番となる「GTX960」は、最新の『第2世代Maxwell』となり、前世代「GTX760(Kepler)」比で、より高い性能に加え、50%のTDP低減し、より扱いやすくなっています。

その他基本構成では、4コア/8スレッドのCore i7-4790、8GBメモリ、500GB HDD(SSDはオプション)などを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
GS7100-i7-RMB [Windows 8.1 Update] icon
GS7100-i7-RMB [Windows 7 Professional] icon
続きを読む

ツクモ、4コアCore i5-4460搭載スリムPC「AeroSlim RS5J-C63/E」 

ツクモは、デスクトップパソコン「AeroSlim」を発売します。

AeroSlim

AeroSlimの特徴
・幅98mm、高さ340mm、奥行き380mmのスリムタイプPC
・フルサイズデスクトップと同等の高性能パーツが選択可能
・拡張スロットにはロープロファイルカードの増設も可能
・高性能CPUやグラフィックスを搭載しても安心の冷却性能
・高品質で安定性に定評のある SanmaxTechnologies製メモリーを採用
・大型120mmファン&防塵フィルタを搭載可能

レビュー
インテルCPUを搭載するスリムタワーデスクトップパソコンです。

AeroSlimは、幅98mmのスリム筐体に、優れたエアフローと(スリムタイプとしては)高い拡張性を魅力とします。

そして、CPUにはハイスペックなCore i7まで搭載可能で、高い処理性能を実現できます。
ただ、搭載出来るビデオカードは限られるので、グラフィックス性能が必要な3Dゲームなどには適しません。

CPU性能比較(PassMarkベンチマークスコア)
Core i7-4790K 4コア/8スレッド/4.0GHz:約11300
Core i7-4790 4コア/8スレッド/3.6GHz:約10100
Core i5-4460 4コア/4スレッド/3.2GHz:約6700
Core i3-4160 2コア/4スレッド/3.6GHz:約5000
Celeron G1840 2コア/2スレッド/2.8GHz:約2900
第3世代Core i7-3770K:約9600
第2世代Core i7-2700K:約8900



「RS5J-C63/E」は、中位で4コア/4スレッドとなる「Core i5-4460」を搭載するモデルで、
その他基本構成では、8GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
AeroSlim
続きを読む