ドスパラ、4コアCore i5-6500(Skylake)GeForce GTX950搭載ミニタワーPC「GALLERIA DH」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA DH」を発売します。

GALLERIA DH
特徴
・高性能と省電力を両立「第6世代インテルCore i5(Skylake)」を搭載
・最新「Skylake」CPUの性能を引き出す、B150チップセット
・より高速なデータ転送が可能な次世代規格「DDR4」を新たに採用
・最新「Maxwell」アーキテクチャ採用「NVIDIA GeForce GTX 950」を搭載
・「鋭さと力強さ」GALLERIAの魂を凝縮した、KTMミニタワーケース
・考えぬかれたエアフロー、優れた搭載力を実現

レビュー
2015年9月発売開始の新「Dシリーズ」は、同月販売解禁の最新CPU「Skylake-S」から、4コア/4スレッドの「Core i5-6500」、最新「DDR4メモリ」を標準搭載し、基本性能が向上しています。

動作クロックあたりの性能向上を実現した「第6世代Core i5」では、「第4世代Core i5」のTDP84Wに対し、22%低い「TDP65W」で前世代を上回る総合性能を実現しています。

そして、各種機能やポート類を削減した、ビジネス向けの「B150チップセット」を採用し、価格を抑えています。


新「DH」は、8月発表のエントリーミドルレンジ「GeForce GTX950」、「500GB HDD」などを標準搭載する、10万円台前半からのベーシックモデルです。

詳細・購入はこちら
GALLERIA DH

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧

ドスパラ、第6世代Core i7-6700×Radeon R9 Nano搭載ゲーミングPC「GALLERIA XIR」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA XIR」を発売します。

GALLERIA XIR
特徴
・超高性能をわずか16cm弱のカード長に収めた「Radeon R9 Nano」を搭載
・消費電力もFury Xの275Wから175Wへと大幅に削減
・最新ハイエンドグラフィックスならではの先進機能の数々を搭載
・画期的な次世代グラフィックスメモリ「HBM」を採用
・演算処理能力にさらに磨きをかけた第6世代Core i7-6700を搭載
・冷却性能に優れたミドルタワー「KT」ケースを採用

レビュー
2015年9月11日発売の「XIR」は、注目のハイエンド×コンパクト「Radeon R9 Nano」を最速で搭載するハイエンドゲーミングPCです。

そして、最新の「第6世代Core i7-6700」、「H170チップセット」、「DDR4メモリ」などを標準搭載します。
なお、OSは「Windows 7」になっています。

詳細・購入はこちら
GALLERIA XIR

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧

ドスパラ、Core i5-6600K/i5-6500T搭載可能高性能スリムゲーミングPC「GALLERIA SF」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA SF」を発売します。

GALLERIA SF
特徴
・GALLERIAのために生み出された、薄く鋭いKTCケース
・幅10.5mmの薄型コンパクトボディでも、ハイスペック構成を実現可能
・最高のパフォーマンスを支える、エアフロー構造
・卓越した演算処理能力に磨きをかけた「第6世代Coreプロセッサー」を搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・最新Maxwellアーキーテクチャを採用「GeForce GTXシリーズ」を搭載

レビュー
2015年9月発表新「Sシリーズ」は、従来モデル比35%の大きさのスリムコンパクトケースを採用するゲーミングPCで、ハイエンドGPUまで搭載できる高性能を魅力とします。

新世代モデルでは、「H170チップセット」、「第6世代Core(Skylake-S)」、「DDR4メモリ」、「Windows 10・DirectX 12」などに刷新し、基本性能が向上しています。

モデル「SF」では
ワンランク上の主力「GeForce GTX970」を搭載するハイスペックモデルです。

そして、4コア8スレッドのハイスペックCPU「Core i7-6700」、8GB DDR4メモリ、2TB HDDなどを標準搭載します。
カスタマイズでは、下位の4コア4スレッド「Core i5-6600K」、省電力版「Core i5-6500T」などを選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/HD530:約820
第6世代Core i5-6600K 4コア4スレッド/最大3.9GHz/HD530:約620
第6世代Core i5-6500T 4コア4スレッド/最大3.1GHz/HD530:約470
第4世代Core i7-4790 4コア8スレッド/最大4.0GHz/HD4600:約720

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX980:約5700
GeForce GTX970:約4800
GeForce GTX960:約3200

詳細・購入はこちら
GALLERIA SF
続きを読む

マウスコンピューター、4コアCore i5-6400・Windows 10搭載省スペースデスクトップPC「LUV MACHINES Slim LM-iHS600S」 

マウスコンピューターは、デスクトップパソコン「LUV MACHINES Slim シリーズ [第6世代インテル]」を発売します。
icon icon
LUV MACHINES Slim シリーズ [第6世代インテル] icon
特徴
・使いやすさはそのままに、さらにパワーアップ「Windows 10」を搭載
・新しいソケットLGA1151、第6世代インテルCoreプロセッサー(Skylake)を搭載
・横幅 10cm、縦置き・横置きが可能なスリムタイプケースを採用
・ハードディスク + SSD のデュアルドライブ構成が可能に
・効率的なエアフローを確率するフロントファン
・写真データもらくらく読み込み、マルチカードリーダーを標準搭載

レビュー
2015年9月発売開始の「LUV MACHINES Slim(第6世代Coreモデル)」は、同日販売解禁の「H170チップセット」、「第6世代Core」を新搭載する、省スペースデスクトップPCの最新モデルです。

OSにも、第6世代Coreに最適な「Windows 10」を標準搭載します。


「LM-iHS600S」は、4コア/4スレッド/6MBキャッシュとなる「Core i5-6400」を搭載する新スタンダードモデルです。

「SSD」はオプションですが、税別6万円台から購入できます。

詳細・購入はこちら
LUV MACHINES Slim シリーズ [第6世代インテル] icon

関連リンク
マウスコンピューター 最新モデル一覧

サイコム、第6世代Core i7-6700K/i7-6700/i7-6700T搭載可能ミニタワーPC「Radiant VX2500Z170」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Radiant VX2500Z170」を発売します。

Radiant VX2500Z170
特徴
・最新のインテルZ170チップセットを搭載
・最新の第6世代Core(Skylake-S)を搭載
・最新のDDR4メモリを搭載
・ビデオカードを搭載可能

レビュー
2015年9月発売開始の「VX2500Z170」は、最新の「インテルZ170チップセット」、「第6世代Core」、「DDR4メモリ」を新搭載する、ミニタワーPCです。

CPUには、ハイエンド「Core i7-6700K(TDP91W)」、通常版「Core i7-6700(TDP65W)」、省電力版「Core i7-6700T(TDP35W)」と、使用用途から選択できます。

2015年冬では、2コアのCore i3を標準搭載
10月発売開始の2コア「Core i3-6100」を標準搭載します。

その他、4GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
Radiant VX2500Z170
続きを読む