パソコン工房、8スレッドCPUCore i7-6700搭載ミニタワーPC「iiyama PC MN7150-i7-HF [Windows 10 Home]」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「iiyama PC MN7150-i7-HF [Windows 10 Home]」を発売します。
icon icon
iiyama PC MN7150-i7-HF [Windows 10 Home] icon
特徴
・新世代『Skylake』アーキテクチャを採用、第6世代Core i7-6700を搭載
・最新のプロセス、アーキテクチャ採用により、クロックあたりのパフォーマンスが向上
・映像出力環境の充実が特徴、大幅強化された「HD Graphics 530」を内蔵
・DVDスーパーマルチドライブを標準装備
・シンプル・コンパクトを体現するミニタワーケースを採用
・さらに効率の高い電源の基準「80PLUS BRONZE」電源を搭載

レビュー
2015年9月発表の「MN7150-i7-HF」は、少しコンパクトなミニタワーケースに、4コア8スレッドの高性能CPU「Core i7-6700」を搭載します。

第6世代Core i7では、第4世代Core i7-4790のTDP84Wから『TDP65W』と低くなり、内蔵グラフィックス性能が向上しています。

そして、インテルHDグラフィックス530、8GBメモリ、1TB HDDなど、ベーシックな基本構成で、9万円台(税別)からを実現しています。

詳細・購入はこちら
iiyama PC MN7150-i7-HF [Windows 10 Home] icon

関連リンク
パソコン工房 最新モデル一覧

ツクモ、新定番Core i7-6700・GeForce GTX960搭載ゲーミングPC「G-GEAR GA7J-G64/T」 

ツクモは、デスクトップパソコン「G-GEAR GA7J-G64/T」を発売します。

G-GEAR GA7J-G64/T
特徴
・シリーズ最高のパフォーマンス「第6世代Core i7-6700」を搭載
・ミドルレンジGPU「GeForce GTX960」を搭載
・省エネに配慮した 80PLUS BRONZE認定取得電源を採用
・さらなる進化を遂げた4th Generation G-GEARケースを採用
・前後120mm静音FAN採用を採用し、効率の良いエアフローを実現
・SSD時代を想定した4つの2.5インチベイを採用

レビュー
2015年9月発表の「GA7J-G64/T」は、4コア8スレッドの「Core i7-6700」、ミドルレンジ「GeForce GTX960」を搭載する、10万円台前半からの新定番ゲーミングPCです。

そして、2015年後半は世代交代のタイミングとなっていて、
「DDR4メモリ」、「M.2コネクタ」、「USB Type-Cコネクタ」、「Windows 10・DirectX 12」など新世代・新規格を、新搭載します。

詳細・購入はこちら
G-GEAR GA7J-G64/T

関連リンク
ツクモ 最新モデル一覧

サイコム、第6世代Core i5-6400搭載定番カジュアルゲーマー向けPC「G-Master Mace H170」 

サイコムは、デスクトップパソコン「G-Master Mace H170」を発売します。

G-Master Mace H170
(第6世代Core・カジュアルゲーマー向けモデル)
特徴
・コストパフォーマンスに優れたパーツを厳選
・ゲームの要、ビデオカードに、NVIDIA GeForce GTX 750Tiを標準搭載
・新世代CPU、第6世代Core i5-6400を標準搭載
・マザーボードに、ASUS H170-PROを標準搭載
・冷却性能と拡張性に優れたPCケース、Fractal Design「ARC Midi R2」を採用

レビュー
2015年9月発表の「Mace H170」は、優れた拡張性を魅力とするミドルタワーケースに、4コアCPUとエントリーミドルのグラフィックスを搭載し、9万円台からの価格を魅力とする『カジュアルゲーマー』向けモデルです。

新世代モデルでは、「第6世代Core(Skylake-S)」、「H170チップセット」、「DDR4メモリ」など、最新世代・規格を順当に搭載します。

そして、カスタマイズで、新世代OS「Windows 10・DirectX 12」を選択できます。
※サイコムは、「OSなし」が標準となり、カスタマイズで選択となります。

詳細・購入はこちら
G-Master Mace H170
(第6世代Core・カジュアルゲーマー向けモデル)
続きを読む

ドスパラ、最新クアッドコアCore i5-6500搭載6万円台スリムデスクトップPC「Slim Magnate IM」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「Slim Magnate IM」を発売します。

Slim Magnate IM
特徴
・高性能と省電力を両立「第6世代インテルCore i5」を搭載
・最新「Skylake」CPUの性能を引き出す、B150チップセットを搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・さまざまな新機能や改良を加えた最新OS「Windows 10 Home」を搭載
・スリムなPCケースには、優れた搭載力と冷却性能を凝縮
・多彩な拡張カードを搭載可能な、4基のLowProfile対応拡張スロット

レビュー
2015年9月発表の新「IM」は、同月発売の新世代CPU「第6世代Core(Skylake-S)」から、4コア/4スレッドの「Core i5-6500」を搭載する新スタンダードスリムPCです。

第6世代Core i5では、省電力性と内蔵グラフィックス性能が向上し、前世代を上回る総合性能を実現しています。

そして、CPU内蔵のインテルHDグラフィックス530、4GB DDR4メモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなど、ベーシックな基本構成で、新規格PCを6万円台(税別)からの低価格で購入できます。

詳細・購入はこちら
Slim Magnate IM

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧

ドスパラ、高性能Core i7-6700K/i7-6700搭載可能ミニタワーPC「GALLERIA MF」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA MF」を発売します。

GALLERIA MF
特徴
・演算処理能力にさらに磨きをかけた「第6世代Core i7(Skylake)」を搭載
・「Skylake」向けのメインストリームとなるH170チップセットを搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・さまざまな新機能や改良を加えた最新OS「Windows 10 Home」を搭載
・高性能グラフィックス「NVIDIA GeForce GTX 970」を搭載
・「鋭さと力強さ」GALLERIAの魂を凝縮した、KTMミニタワーケース

レビュー
2015年9月発表の新「Mシリーズ」は、同月発表の「H170/B150チップセット」に、ゲーミングPCの新定番「Core i7-6700K/i7-6700」、最新「DDR4メモリ」、「Windows 10・DirectX 12」を搭載を、少しコンパクトな「ミニタワーケース」に搭載します。

CPU性能比較:CINEbench 11.5
Core i7-6700K(TDP91W):9.85
Core i7-6700(TDP65W):9.00
Core i7-4770K(TDP84W):8.25

そして、ミニタワーケースながら、フラッグシップの「GeForce GTX TITAN X」や「GeForce GTX980Ti」搭載モデルまで、販売されています。


新「MF」は、H170チップセット、Core i7-6700、8GB DDR4メモリに、多くのPCゲームをフルHD環境で快適楽しめる「GeForce GTX970」を搭載する上位モデルです。
ただ、SSDはオプションです。

詳細・購入はこちら
GALLERIA MF

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧