iiyama PC、最新8コアCore i7-5960X EE搭載プレミアムデスクトップPC「STYLE∞ Stl-Q009-i7EX-NH」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「STYLE∞ Stl-Q009-i7EX-NH」を販売します。
icon icon
Stl-Q009-i7EX-NH icon
特徴
・オクタコア(8コア)プロセッサー「Core i7 Extreme Edition」を搭載
・エントリーGPU「GeForce GT740」を搭載
・クアッドチャンネルに対応、DDR4 SDRAMメモリを搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・さらに効率の高い電源の基準として「80PLUS GOLD」電源を搭載

レビュー
2016年春発表「STYLE∞ Q-Class」は、静音性やデザイン性を重視したPCケースに、8コア/6コアCPU、大容量メモリ、ハイエンドGPUを搭載できる、プレミアムシリーズです。

モデル「Stl-Q009-i7EX-NH」では
2016年春のコンシューマー向け最新ハイエンド「Core i7-5960X EE」を標準搭載するフラッグシップモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア)
Core i7-5960X(8コア):約1360
Core i7-5930K(6コア):約1150
Core i7-6700K(4コア):約890

詳細・購入はこちら
Stl-Q009-i7EX-NH icon
続きを読む

サイコム、人気のFractal Design ARC Midi R2採用水冷パソコン「Aqua-Master Z170」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Aqua-Master Z170」を発売します。

Aqua-Master Z170
特徴
・ASETEK製高性能水冷ユニット「550LC」を標準装備
・水冷ポンプ部には熱伝導効率に優れた銅製コールドプレートを採用
・水冷ユニットは、一体型の為、メンテナンスフリー構造
・冷却用の12cmPWMファンはEnermax製「UCTB12P」を採用
・インテル Z170チップセットを搭載
・コードネームSkylake-Sこと、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載

レビュー
2015年8月発表「Aqua-Master Z170」は、水冷ユニット「550LC」を搭載する水冷パソコンの新世代モデルで、CPUを効率よく冷却します。

新モデルの「Z170」は、同月発売開始の新チップセット「Z170チップセット」、新世代CPU「第6世代Core(Skylake-S)」、「DDR4メモリ」などを標準搭載し、順当に性能・機能が向上しています。

2016年2月より
標準ケースが、冷却性能と拡張性を魅力とする、人気の「Fractal Design ARC Midi R2」に、更新されています。

基本構成では、4コア/4スレッドのCore i5-6400、4GB DDR4メモリ、500GB HDD、、DVDスーパーマルチドライブなどを、搭載します。

詳細・購入はこちら
Aqua-Master Z170
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

G-Tune、Core i5-6400/i3-6100搭載可能コンパクトゲーミングPC「LITTLEGEAR i310SA1/BA2-SP」 

マウスコンピューターは、デスクトップパソコン「LITTLEGEAR i310 シリーズ」を発売します。
icon icon
LITTLEGEAR i310 シリーズicon
特徴
・幅178mm×奥行き395㎜×高さ330㎜の新規開発のコンパクトシャーシを採用
・持ち運びに便利な耐久性の高いハンドルを筺体上部に搭載
・筺体底面エアインテーク部に、簡単に取り外し可能なメッシュカバーを搭載
・コンパクトPCながら、標準的な ATX 規格の電源を搭載
・第6世代 インテルCore i7プロセッサーを搭載可能
・フラッグシップGeForce GTX TITAN Xを搭載可能

レビュー
2015年9月発表の「LITTLEGEAR」は、『持ち運びが可能な高性能ゲーミングPC』という、新世代シリーズです。

そして、コンパクトPCながら、第6世代Core最上位「Core i7-6700K」、フラッグシップGPU「GeForce GTX TITAN X」「Radeon R9 Fury X」、超高速「M.2 SSD」など、超高性能まで対応できる事を魅力とします。

モデル「i310SA1/BA2-SP」は
「i310SA1」は、4コア4スレッドのベーシックCPU「Core i5-6400」に、定番ミドルレンジ「GeForce GTX960」を搭載します。

「SSD」がオプションの他、光学ドライブ、カードリーダーも非搭載ですが、9万円台(税別)を実現しています。

「i310BA2-SP」は、2コア4スレッドのエントリーCPU「Core i3-6100」、若干安いミドルレンジ「GeForce GTX950」を搭載します。

「SSD」がオプションの他、光学ドライブ、カードリーダーも非搭載で、7万円台(税別)を実現しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700:約820/170
第6世代Core i5-6400:約500/140
第6世代Core i3-6100:約390/150
(第6世代)Pentium G4400:約250/140

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX970:約4800
GeForce GTX960:約3200
GeForce GTX950:約2700
GeForce GTX750Ti:約1800

詳細・購入はこちら
LITTLEGEAR i310 シリーズicon
続きを読む

インテル、デスクトップ向け旧世代CPU「第4世代Core搭載PC」 

インテルの旧世代CPU「第4世代Core」を搭載するPCが、少数発売されています。
続きを読む

ドスパラ、GeForceGTX970/GTX960/GTX950搭載可能定番ゲーミングPC「GALLERIA XF/XT/XH」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA X シリーズ」を発売します。

GALLERIA X シリーズ
特徴
・鋭さと力強さを併せ持つデザインが魅力のGALLERIA専用KTケース
・極限まで冷却効果を追求したエアフロー
・可能性を制限しない、高い拡張性
・すべてのパソコンにおいて絶大な恩恵を与えるSSDを選択可能
・卓越した演算処理能力にさらに磨きをかけた「第6世代Coreプロセッサー」を搭載
・最新世代「Maxwell」アーキテクチャ採用「GeForce GTXシリーズ」を搭載

レビュー
「GALLERIA X シリーズ」は、冷却性能を重視したPCケースを採用する、ドスパラの定番・売れ筋ゲーミングPCです。

2015-16年モデルでは、新世代の主力「H170チップセット」、新定番「Core i7-6700」、最新規格「DDR4メモリ」を標準搭載し、
エントリーミドルGPUモデルから、フラッグシップGPUモデルから、選択できます。

モデル「GALLERIA XF/XT/XH」では
「XF」は、予算に余裕があるなら魅力的な選択肢「GeForce GTX970」を搭載する、上位モデルです。
「XT」は、売れ筋のミドルレンジGPU「GeForce GTX960」を標準搭載する、ゲーミングPCの基準・売れ筋モデルです。
「XH」は、若干価格を抑えられる「GeForce GTX950」を搭載する、最新モデルです。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX980:約5700
GeForce GTX970:約4800
GeForce GTX960:約3200
GeForce GTX950:約2700
GeForce GTX750Ti:約1800

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K:約890/180
第6世代Core i7-6700:約820/170
第6世代Core i5-6500:約570/155

詳細・購入はこちら
GALLERIA X シリーズ
続きを読む