サイコム、Radeon RX480選択可能AMD FXミドルタワーPC「Radiant GZ1300A」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Radiant GZ1300A」を発売します。

Radiant GZ1300A
特徴
・AMD SocketAM3+FXモデル
・AMD970+SB950 チップセット
・8コア・ハイエンドCPUを選択可能
・AMD Radeonシリーズを選択可能
・ミドルタワーケースを採用

レビュー
「GZ1300A」は、AMD FXプロセッサーを搭載する、ミドルタワーモデルです。

2016年夏では
AMDの新世代GPU「Radeon RX400シリーズ(Polaris・14nm)」や、NVIDIAの新世代GPU「GeForce GTX10シリーズ(Pascal・16nm)」 を、選択できるようになっています。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce GTX980:約5800
Radeon RX480:約5200
GeForce GTX970:約4900
Radeon R9 380X:約3800

標準構成では、6コアAMD FX-6300、4GBメモリ、NVIDIA GeForce GT710、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを搭載します。

詳細・購入はこちら
Radiant GZ1300A
続きを読む

ドスパラ、Core i7-6950X・GeForce GTX1080搭載・40万円台デスクトップPC「GALLERIA XG-E」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA XG-E」を発売します。

GALLERIA XG-E
特徴
・最新のインテルCore i7プロセッサー「Broadwell-E」を搭載
・圧倒的な性能と機能を備えた「NVIDIA GeForce GTX1080」を搭載
・従来規格の2倍の転送速度を誇る次世代規格「USB 3.1」ポートを搭載
・鋭さと力強さを併せ持つデザインが魅力のGALLERIA専用KTケース
・極限まで冷却効果を追求したエアフロー
・可能性を制限しない、高い拡張性

レビュー
「GALLERIA XEシリーズ」は、ハイエンド向け「X99チップセット」、10コア/8コア/6コアから選択できる新世代ハイエンドCPU「Broadwell-E」を搭載し、高いマルチスレッド性能を魅力とします。

また、より高速な「DDR4-19200メモリ」、「USB3.1ポート」を標準搭載します。

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約21500
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約19000
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約16500
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ約15000
Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約13500
※Core i7-6700Kは、メインストリーム向け「Skylake-S」の最上位モデル。

モデル「XG-E」では
10コアCore i7-6950X、新王者GeForce GTX1080、32GBメモリ、480GB SSD、3TB HDD、ブルーレイドライブなどを標準搭載する、40万円台のハイエンドモデルです。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce TITAN X:約7500

詳細・購入はこちら
GALLERIA XG-E
続きを読む

サイコム、最新GeForce GTX1080搭載可能公式コラボコンパクトPC「G-Master Vengeance-Mini Ⅱ」 

サイコムは、デスクトップパソコン「G-Master Vengeance-Mini Ⅱ」を発売します。

G-Master Vengeance-Mini Ⅱ
特徴
・Micro-ATX対応キューブPCケース、CORSAIR Carbide Series Air 240を採用
・最新のDDR4メモリに対応した、インテルCoreプロセッサー(Skylake) を標準装備
・マイクロATXゲーミングマザーボード、MAXIMUS VIII GENEを標準装備
・水冷一体型CPUクーラー、CORSAIR Hydro Series H100i V2を標準装備
・フラッグシップブランドのCorsairメモリモジュールを採用
・高品質静音電源ユニット、RM Series RM650を標準装備

レビュー
「Vengeance-Mini Ⅱ」は、従来よりもコンパクトなキューブ型筐体を採用する、Corsair公式コラボモデルで、第6世代Core、Z170チップセット、DDR4メモリなど、最新規格を標準搭載します。

2016年6月より
飛躍の最新ハイエンド「GeForce GTX1080」、「GeForce GTX1070」を選択できるようになっています。

そして、標準ストレージが、HDDの弱点を克服した「480GB SSD」に、強化されています。

2016年夏では
飛躍の新世代GPU「NVIDIA GeForce GTX10シリーズ(Pascal・16nm)」を、選択できるようになっています。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce GTX980:約5900
GeForce GTX960:約3400

標準構成では、4コア/4スレッドのCore i-6600K、ミドルレンジGeForce GTX960、8GB DDR4メモリ、480GB SSDなどを、搭載します。

詳細・購入はこちら
G-Master Vengeance-Mini Ⅱ
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

マウス、GeForce GTX1080搭載18万円台コストパフォーマンス重視ゲームPC「NEXTGEAR-MICRO im580PA6」 

マウスコンピューターは、ゲーミングPC「NEXTGEAR-MICRO im570/im580 シリーズ」を発売します。
icon icon
NEXTGEAR-MICRO im570/im580 シリーズicon
特徴
・最新の第6世代インテルCoreプロセッサー(Skylake-S)を搭載
・より高速な転送速度を実現する最新H170チップセットを搭載(im580シリーズ)
・前面パネルと側面パネルにメッシュ加工が施された大口径エアインテークを装備
・ケース上部と背面に 2 つの FAN を設置
・大型グラフィックスカードを直接冷却
・Micro-ATX でありながら豊富なシャドウベイを搭載

レビュー
「im570/im580」は、圧倒的な放熱性を魅力とするPCケースに、ハイエンド構成まで対応しつつ、コストパフォーマンスを重視するゲーミングPCです。

「im580 シリーズ」は、メインストリーム(主力)の「H170チップセット」を採用します。 「im570 シリーズ」は、拡張性などが削られているエントリーの「H110チップセット」を採用し、より低価格を実現します。

なお、光学ドライブ(DVDスーパーマルチなど)、カードリーダーはオプションが基本となっています。

モデル「im580PA6」では
2016年5月発売の最新王者「GeForce GTX1080」を標準搭載します。
16nm FinFET・Pascalは、飛躍世代のため、大幅な性能向上を実現します。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce TITAN X:約7500
GeForce GTX980:約5800

そして、CPUにCore i7-6700、240GB SSD、16GBメモリなどを標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約880/180
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i5-6400 4コア4スレッド/最大3.3GHz/6MBキャッシュ:約500/140

価格の安さも魅力となるシリーズのため、光学ドライブ、カードリーダーに加え、キーボード・マウスも省かれていますが、18万円台(税別)を実現しています。

詳細・購入はこちら
NEXTGEAR-MICRO im570/im580 シリーズicon
続きを読む

サイコム、新世代Broadwell-E×超静音パソコン「Silent-Master Pro X99」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Silent-Master Pro X99」を発売します。

Silent-Master Pro X99
特徴
・CPUクーラーにこだわりの空冷システムメーカー「Noctua」を採用
・冷却、静音に優れたATXケース「Antec P100」を採用
・セミファンレス仕様のASUS製GTX750TI-OC-2GD5を装備
・電源には、RM650 Corsair RM650を標準装備
・最新のDDR4にも対応したIntel X99チップセット搭載のハイエンドタワー型モデル
・インテルハイエンドCPU「Broadwell-E」を搭載

レビュー
2016年5月刷新「Silent-Master Pro」は、サイコムが静音にとことんこだわった『超静音PC』です。

「X99」モデルは、最新ハイエンド「インテルX99チップセット」、最高10コアCPU「Broadwell-E」を搭載するハイエンドモデルです。

2016年5月より
CPUを、Haswell-Eから、同月販売解禁の「Broadwell-E」に刷新しています。

そして、Broadwell-Eから対応となり、より高速な「PC-19200(DDR4 2400)規格」のメモリーを選択できます。

インテル新世代ハイエンドCPU「Broadwell-E」
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ/PCI40レーン
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ/PCI40レーン
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ/PCI40レーン
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ/PCI28レーン

標準構成では、6コア/12スレッドのCore i7-6800K、8GB DDR4メモリ(PC-17000)、500GB HDD、GeForce GTX750Ti、DVDスーパーマルチドライブなどを、搭載します。

詳細・購入はこちら
Silent-Master Pro X99
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む