フロンティア、4コアCore i5-6400T搭載ハイスペック小型PC「GQシリーズ」 

フロンティアは、デスクトップパソコン「GQシリーズ」を発売します。

省スペース GQシリーズ
特徴
・高さ237mm、幅130mm、奥行き220mmの小型PC
・Z170のITXマザーボードを採用し、最新機能を凝縮し、搭載
・TDPが35Wと低電圧版となるCPU Core i5-6400Tを搭載
・その能力を大きく向上、インテルHDグラフィックス530を搭載
・DVI-D、HDMI、Display Portを装備、3画面までの同時出力に対応
・USB3.1 Type-Aポートなど、充実したインターフェース

レビュー
2016年7月発売「GQシリーズ」は、最大の消費電力や発熱量で優れる「Core i5-6400T」を標準搭載する、ハイスペック小型PCです。

小型PCですが、デジタル出力での3画面同時出力、USB端子や有線LAN持など、充実しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i5-6400(TDP65W):約495/140
第6世代Core i5-6400T(TDP35W):約415/120

詳細・購入はこちら
省スペース GQシリーズ
続きを読む

パソコン工房、最新エントリーGeForce GTX1050×Core i3-6100搭載低価格ゲームPC「Lev-C111-i3-LN」 

パソコン工房は、iiyama PC製デスクトップPC「Lev-C111-i3-LN」を販売します。
icon icon
Lev-C111-i3-LN icon
特徴
・エレガントさと力強さを合わせ持つ、新ケースデザイン
・小さくてもしっかり冷やす排熱機構、エアフロー
・A4サイズ用紙よりも一回り小さい、コンパクトサイズ
・第6世代インテルCore i3プロセッサーを搭載
・新しいGPUコア「GP107」を搭載する、GeForce GTX1050を搭載
・最大3台のストレージ構成を実現可能

レビュー
「LEVEL∞ C-Class」は、高性能なCPUやGPU、高速なSSDを搭載可能な、コンパクトゲームPCです。

2016年冬より、デザイン性や機能性を強化した、新PCケースを採用します。

モデル「Lev-C111-i3-LN」では
ゲーミングPCとしては、低価格(6万円台~)となる、最新エントリーモデルです。

最新モデルでは、従来のGTX750Tiから、最新エントリー「GTX1050」を搭載します。
旧世代ミドルGTX960並の性能を、低価格で実現出来ます。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX960:約3,200
GeForce GTX1050:約3,100
GeForce GTX750Ti:約1,800

詳細・購入はこちら
Lev-C111-i3-LN icon
続きを読む

ドスパラ、Core i3-6100×GeForce GTX1050搭載低価格ゲーミングPC「GALLERIA DC」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA DC」を発売します。

GALLERIA DC
特徴
・「Pascal」アーキテクチャ採用「NVIDIA GeForce GTX 1050」を搭載
・高性能と省電力をハイレベルに両立、第6世代インテルCore i3を搭載
・コストパフォーマンスに優れたH110チップセットを搭載
・「鋭さと力強さ」GALLERIAの魂を凝縮した、KTMミニタワーケース
・考えぬかれたエアフロー、優れた搭載力を実現

レビュー
「GALLERIA Dシリーズ」は、コンパクトなミニタワーケースに、エントリーH110チップセット、第6世代Core、DDR4メモリを標準搭載する、低価格ゲーミングPCです。

2016年冬の「DC」では
前モデルの「GTX750Ti」から、新世代「GeForce GTX1050」に刷新しています。
前世代ミドル「GTX960」並の性能を、低価格で実現します。

2コアのCore i3-6100、4GB DDR4メモリ、250GB SSDと、エントリー構成ですが、6万円台(税別)から購入出来ます。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX960:約7,400
GeForce GTX1050:約7,300
GeForce GTX750Ti:約4,300
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700):約1,200

詳細・購入はこちら
GALLERIA DC
続きを読む

インテル、デスクトップPC向け第5世代Core(Broadwell)搭載PC 

当ページ(第5世代Core)は、更新を終了しました。

第5世代Coreから買換えの場合、大幅性能向上「第8世代Core」が、魅力です。
※第5世代Core→第7世代Coreでは、CPU性能はさほど変わりません。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.2-4.6GHz:約1430/205
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz:約990/195
第5世代Core i7-5775C 4コア8スレッド/3.3-3.7GHz:約770/150
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

特集ページインテル、第8世代Core搭載パソコン
特集ページインテル、第7世代Core搭載パソコン
続きを読む

AMD、第7世代APU(Bristol Ridge)搭載デスクトップPC 

※当ページ(第7世代AMD APU)は、更新を終了しました。

第7世代APUから買換えの場合、後継の「Ryzen 2000」でも、あらゆる面で劇的な向上・改善を実現出来ます。

特集ページAMD Ryzen 2000シリーズ搭載パソコン
続きを読む