サイコム、最新Core i7-7700K・NVIDIA TITAN Xデュアル水冷対応Mini-ITXモデル「G-Master Hydro Z270-ITX」 

サイコムは、デスクトップパソコン「G-Master Hydro Z270-ITX」を発売します。

G-Master Hydro Z270-ITX
(第7世代Core・Mini-ITXモデル)
特徴
・The Ultimate King「NVIDIA TITAN X」の水冷化も実現
・CPUクーラーにも、ASETEK製高性能水冷ユニット「550LC」を標準装備
・コンパクトなMini-ITXケース「Phanteks Enthoo Evolv ITX」を採用
・幅広いカスタマイズ性と、高いメンテナンス性を装備
・マザーボードには、ASRock製「Z270M-ITX/ac」を標準装備
・更なる最適化が図られた、インテル第7世代Coreを搭載

レビュー
2017年1月発売「Hydro Z270-ITX」は、コンパクトな筐体に、CPUに加え、ビデオカードの水冷化も実現する、デュアル水冷PCの第7世代Coreモデルです。

新世代「第7世代Core(2017年)」では、旧世代「第6世代Core(2015年)」をベースに、発熱や消費電力を抑えつつ、さらなる性能向上を実現します。

2017年春では、Core i7-7700K・NVIDIA TITAN Xのデュアル水冷化を実現
4コア最上位Core i7-7700Kに、フラッグシップNVIDIA TITAN Xを、カスタマイズで選択できるようになっています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/8MBキャッシュ:約990/200
Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約900/185
Core i5-7400 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約560/150

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce TITAN X:約12,200
GeForce GTX1080:約9,700
GeForce GTX1070:約8,100

発売開始時の基本構成は、Core i5-7400、GeForce GTX1070となっています。

詳細・購入はこちら
G-Master Hydro Z270-ITX
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

パソコン工房、Core i7-7700Kを上回るCore i7-6800K搭載ハイエンドデスクトップPC「STYLE∞ Q-Class Stl-Q009-i7BK-RN」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE∞ Q-Class」を販売します。
icon icon
STYLE∞ Q-Class icon
(プレミアムミドルタワーパソコン)
特徴
・新世代のインテル製ハイエンドCPU「Broadwell-E」を搭載
・デザイン性の高い SilverStone 社製ミドルタワーケースを採用
・重厚な7mm厚アルミニウム製フロントパネル
・ホコリを効率的に防ぐ正圧設計のエアフロー
・新世代GPUアーキテクチャ「Pascal」採用、GeForce GTX10を選択可能

レビュー
「STYLE∞ Q-Class」は、静音性やデザイン性を重視したPCケースに、ハイエンドCPU、大容量メモリ、ハイエンドGPUを搭載できる、プレミアムシリーズです。

一例「Stl-Q009-i7BK-RN」では
ハイエンド向け6コアCore i7-6800Kを標準搭載し、メインストリーム最上位Core i7-7700Kを上回る、マルチコア性能を誇ります。

マルチスレッドに最適化されたソフトウェアで、動画編集や画像編集、3D CGのレンタリング作業などでは、優れた性能が期待できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約1800/145
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約1500/135
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約1150/130
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約1100/125
Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/8MBキャッシュ:約990/200
※ベンチマークスコアは、目安(比較用)となり、この機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
STYLE∞ Q-Class icon
(プレミアムミドルタワーパソコン)
続きを読む

パソコン工房、新定番Core i7-7700×GeForce GTX1060搭載ゲーミングPC「LEVEL∞ R-Class LEVEL-R027-i7-RNR」 

パソコン工房は、デスクトップPC「LEVEL∞ R-Class」を販売します。
icon icon
LEVEL∞ R-Class icon
特徴
・新世代「Kaby Lake」アーキテクチャ採用、第7世代インテルCoreを選択可能
・新世代「Pascal」アーキテクチャ採用、NVIDIA GeForce GTX10を選択可能
・DDR3 SDRAMの上位規格、DDR4 SDRAMメモリを搭載
・高速動作「SSD」、大容量データ保存「HDD」のツインドライブ構成を選択可能
・シンプルで落ち着きあるミドルワーケースを採用
・ハードディスクやPCI-Expressカードの増設がしやすいATXフォームを採用

レビュー
「LEVEL∞ R-Class」は、ミドルタワーケースを採用する、定番のゲーミングPCです。

カスタマイズの幅も広く、水冷CPUクーラーも、選択できます。

一例「LEVEL-R027-i7-RNR」では
2017年1月発表の最新ハイスペックCPU「Core i7-7700」、定番ミドルクラス「GeForce GTX1060 6GBメモリ」、SSD+HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載する、新定番モデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/8MBキャッシュ:約990/200
Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約900/185
Core i5-7400 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約560/150

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1070:約8,100
GeForce GTX1060 6GB:約5,900
GeForce GTX980:約5,700
※ベンチマークスコアは、目安(比較用)となり、この機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
LEVEL∞ R-Class icon
続きを読む

パソコン工房、大幅強化されたPentium G4560とCeleron G3930搭載スリムデスクトップPC「STYLE-S022-P-HCS/C-HCS」 

パソコン工房は、デスクトップPC「STYLE-S022-P-HCS/C-HCS」を販売します。
icon icon
STYLE-S022-P-HCSicon(Pentiumモデル)
STYLE-S022-C-HCSicon(Celeronモデル)
特徴
・第7世代マイクロアーキテクチャ「Kaby Lake」を採用した、デュアルコアCPUを搭載
・DDR3 SDRAMの上位規格、DDR4 SDRAMメモリを搭載
・高速動作を可能にするSSD(Solid State Drive)を搭載
・PCケースに場所をとらないスリムブックタイプを採用
・フロント部分にはUSBポートを装備
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載

レビュー
「STYLE∞ S-Class」は、スリムケースを採用する、省スペースデスクトップPCです。

エントリーCPUを搭載する4万円台のエントリーモデルから、
上位Core i7を搭載するハイスペックCPUモデルまで、選択できます。

2017年1月発表モデル「STYLE-S022-P-HCS/C-HCS」では
ハイパースレッティング対応で、2コア4スレッドとなり、基本性能が大幅向上した「Pentium G4560」モデルが、発売されます。
CPUの絶対性能だけですが、上位Core i3に迫ります。

拡張命令AVXが削られている、内蔵GPU性能が低いなどはありますが、
上位Core i3に迫るマルチコア性能で、低価格となります。

そして、2コア2スレッドのままとなる「Celeron G3930」モデルが、発売されます。
Windows 10で、2スレッドは厳しいですが、さらに低価格です。

両モデルともに、HDD特有の遅さがない、SSDを標準搭載を、魅力とします。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i3-7100 2コア4スレッド/3.9GHz/3MBキャッシュ:約425/165
(第7世代)Pentium G4560 2コア4スレッド/3.5GHz/3MBキャッシュ:約390/150
(第6世代)Pentium G4400 2コア2スレッド/3.3GHz/3MBキャッシュ:約250/140
(第7世代)Celeron G3930 2コア2スレッド/2.9GHz/2MBキャッシュ:約220/120
※ベンチマークスコアは、目安(比較用)となり、この機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
STYLE-S022-P-HCSicon(Pentiumモデル)
STYLE-S022-C-HCSicon(Celeronモデル)
続きを読む

ドスパラ、第7世代Core i7-7700・インテルHDグラフィックス630搭載デスクトップPC「Monarch GE」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「Monarch GE」を発売します。

Monarch GE(Core i7-7700モデル)
特徴
・さらに磨きをかけた、第7世代インテルCore(KabyLake)を搭載
・コストパフォーマンスに優れたH270チップセットを搭載
・新世代の高速DDR4メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・PCケースは、多彩な構成に対応する、豊富なドライブベイと堅固な構造
・前後2基の12cmファンが作り出す、優れた排熱性を実現
・ハイエンドグラフィックスカードも搭載可能な拡張スロット

レビュー
「Monarch(タワーパソコン)」は、ドスパラPCの中で最も拡張性に優れ、購入後のアップグレードにも、余裕を持って対応できます。

モデル「GE」では
新世代KabyLake-Sの上位モデル「Core i7-7700」を搭載します。
発熱や消費電力の低減に加え、着実なCPU性能向上を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/8MBキャッシュ:約990/200
Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約900/185
Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約885/180

ビデオカードは非搭載で、CPU内蔵「インテルHDグラフィックス630」を使用します。
機能向上が主になり、4K時代を見据え、映像処理関連の機能が強化されています。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1050(ゲーム向けエントリー):約7,300
Intel HD Graphics 630(Core i7-7700):約1,220
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700):約1,190

詳細・購入はこちら
Monarch GE(Core i7-7700モデル)
続きを読む