サイコム、マルチコア時代の幕開けAMD Ryzen標準搭載ゲーミングPC「G-Master Spear X370A」 

サイコムは、デスクトップパソコン「G-Master Spear X370A」を発売します。
特徴
・AMD X370チップセットを標準搭載
・AMD Ryzenプロセッサを標準搭載
・最新のビデオカードを搭載可能
・拡張性の高いミドルタワーケースを標準搭載

レビュー
2017年3月発売「Spear X370A」は、サイコムゲーミングPCの定番・人気モデルの新世代モデルで、最新世代のAMD Socket AM4、Ryzen CPUを搭載します。

発売開始時点では、8コア16スレッドながらお手頃価格となるRyzen7 1700を標準搭載します。
※4月のRyzen5、後半のRyzen3発売ごとは、変更される可能性あり。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen7 1800X 8コア16スレッド/3.6-4.0GHz/TDP95W:約1610/165
Ryzen7 1700X 8コア16スレッド/3.4-3.8GHz/TDP95W:約1530/155
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約1500/155
Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz/TDP65W:約1410/150

ビデオカードには、定番となるGeForce GTX1060 6GBを標準搭載します。
なお、Radeon RX VegaやRadeon RX500シリーズの発売が予定されています。

詳細・購入はこちら
G-Master Spear X370A
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

パソコン工房、10万円台前半からの8コア16スレッドRyzen-1700搭載「AMD Ryzen プロセッサー搭載デスクトップパソコン」 

パソコン工房は、デスクトップPC「AMD Ryzen プロセッサー搭載デスクトップパソコン」を販売します。
icon icon
特徴
・AMD製デスクトップ向け新プロセッサーブランド「Ryzen」を搭載
・DDR4 SDRAMメモリを搭載
・HDMI端子を標準搭載

レビュー
2017年3月発売開始「AMD Ryzen」搭載モデルは、8コア16スレッドによる優れたマルチコア性能を、インテルCPUよりも安価に実現します。
※Ryzen5は、6コア12スレッドと4コア8スレッド
※Ryzen3は、4コア4スレッドの予定。

一例「STYLE-R0X3-R7-LN」では
8コア16スレッドの定番モデル「Ryzen7 1700」と、ゲーミング向けではエントリーとなる「GeForce GTX1050」を搭載します。

そして、SSDがオプションとなるものの、10万円台前半からを実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen7 1700X 8コア16スレッド/3.4-3.8GHz/TDP95W:約1530/155
Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz/TDP65W:約1410/150
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/TDP140W:約1150/160

詳細・購入はこちら
AMD Ryzen プロセッサー搭載デスクトップパソコン icon
続きを読む

サイコム、現実的な新ハイエンドRyzen7 1800X・GeForce GTX1080Ti搭載可能PC「Radiant GZ2600X370A」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Radiant GZ2600X370A」を発売します。
特徴
・AMD X370チップセットを標準搭載
・AMD Ryzenプロセッサを標準搭載
・最新のビデオカードを搭載可能
・拡張性の高いミドルタワーケースを標準搭載

レビュー
2017年3月発売「GZ2600X370A」は、サイコムの主力で定番・売れ筋となるモデルで、最新世代のAMD Socket AM4、Ryzen CPUを搭載します。

2017年春では
8コア16スレッドのRyzen7 1700を標準搭載し、ハイエンドRyzen7 1800Xまで、搭載可能です。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen7 1800X 8コア16スレッド/3.6-4.0GHz/TDP95W:約1610/165
Ryzen7 1700X 8コア16スレッド/3.4-3.8GHz/TDP95W:約1530/155
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約1500/155
Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz/TDP65W:約1410/150
Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/8MBキャッシュ:約990/195

ビデオカードにも、最新ハイエンドのGeForce GTX1080Tiを選択できるようになり、現実的な価格でハイエンド環境を構築できるようになっています。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1080Ti:約28,500
TITAN X(Pascal):約28,000
GeForce GTX1080:約22,000

詳細・購入はこちら
Radiant GZ2600X370A
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。
続きを読む

ツクモ、お手頃価格で8コア16スレッドを実現 AMD Ryzen 1700・Radeon RX480搭載ゲーミングパソコン「G-GEAR GA7A-A91/T」 

ツクモは、デスクトップパソコン「G-GEAR GA7A-A91/T」を発売します。
特徴
・パフォーマンスが大幅向上、AMDの新世代CPU「Ryzen 7」を搭載
・ASUS製ゲーミング向けマザーボード「ROG CROSSHAIR VI HERO」を搭載
・ASUS製グラフィックス「ROG STRIX-RX480-O8G-GAMING」を搭載
・さらなる進化を遂げた、4th Generation G-GEARケースを搭載

レビュー
「G-GEAR レギュラー」シリーズは、エアフローを重視したオリジナルPCケースに、安定動作を重視した高品質パーツを採用する、定番ゲーミングPCです。

2017年3月発売「G-GEAR GA7A-A91/T」では
インテルハイエンドCPU同等以上の性能を、お手頃価格で実現「AMD Ryzen 7 1700」を搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen7 1800X 8コア16スレッド/3.6-4.0GHz/TDP95W:約1610/165
Ryzen7 1700X 8コア16スレッド/3.4-3.8GHz/TDP95W:約1530/155
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/TDP140W:約1500/155
Ryzen7 1700 8コア16スレッド/3.0-3.7GHz/TDP65W:約1410/150
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/TDP140W:約1150/160

そして、RYZEN発売記念モデルでは、ミドルクラスRadeon RX480、8GBメモリ、240GB SSDなどを標準搭載します。
なお、Radeon RX580などの噂が、出始めた段階となりますが、12万円台(税別)から、8コア16スレッドCPUを購入出来ます。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
Radeon RX480:約4,700
Radeon RX470:約4,300
Radeon RX460 2GB:約1,900

詳細・購入はこちら
G-GEAR GA7A-A91/T
※100台限定モデルのため、早期に販売終了している場合あり。
続きを読む

インテル、ハイエンドCore i7-6950X/6900K/6850K/6800K(Broadwell-E)搭載パソコン 

当ページ(Broadwell-E)は、更新を終了しました。

Broadwell-Eから買換えの場合、AMDが16コアを投入したため、対抗で18コアに飛躍した、後継の「Core X」でも、別世界の性能向上を実現します。

性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i9-7980XE 18コア36スレッド/2.6-4.2GHz:約3450/180
Threadripper 1950X 16コア32スレッド/3.4-4.0GHz:約3130/170
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz:約1800/145

特集ページインテルハイエンドCPU「Core X」搭載パソコン
特集ページAMDハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」搭載パソコン
続きを読む