第9世代Core、GeForce RTX20搭載ドスパラ、マウス、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、サイコムのBTOパソコンを紹介しています。

サイコム、第9世代Coreに刷新・持ち運べるコンパクトPC「G-Master Arcus Z390 BYOC Edition(2018年冬PC)」

サイコムは、「G-Master Arcus Z390 BYOC Edition(2018年冬PC)」を発売します。

G-Master Arcus Z390 BYOC Edition
(第9世代Core・コンパクトゲーミングモデル)
特徴
・最新の第9世代インテルCore(CoffeeLake Refresh)を標準装備
・インテル初となるメインストリーム向け最大8コアCPU
・最新のビデオカード「GeForce RTX20シリーズ」を搭載可能
・容量12リットルのスリムケース、SilverStone SST-RVZ02B-Wを採用
・冷却性能を維持したCPUクーラー、CRYORIG C7 V2を標準搭載
・80Plus Gold認証セミファンレス電源「SST-SX600-G」を搭載

レビュー
「Arcus Z390 BYOC Edition」は、ノートPCのように外への持ち運びも想定するコンパクトPCで、新たにインテルZ390チップセット、第9世代Coreなどを、標準搭載します。

2018-2019年の「第9世代Core(CoffeeLake Refesh)」では、最大8コア16スレッドとなり、さらなるマルチスレッド性能向上を実現します。

CPU性能比較(3DMark TimeSpy CPUスコア)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz:約11,400
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約8,400
第9世代Core i5-9600K 6コア6スレッド/3.7-4.6GHz:約6,100
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約7,700
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年冬では
Core i5-9600K、ミドルクラスGeForce GTX1060、8GBメモリ、480GB SSD、Windows 10 Homeなどを、標準搭載します。

詳細・購入はこちら
G-Master Arcus Z390 BYOC Edition
(第9世代Core・コンパクトゲーミングモデル)