ドスパラ、第9世代Core i7・UHDグラフィックス630搭載デスクトップPC「Monarch FE(2018冬-2019春PC)」 

ドスパラは、「Monarch FE(2018冬-2019春PC)」を発売します。

Monarch FE
特徴
・最新CPU、第9世代Core i7プロセッサーを搭載
・圧倒的に高速なデータ転送が可能なSSDを標準搭載
・大容量8GBメモリを標準搭載
・PCケースは、ハイエンドVGA構成でも余裕のある、驚異の搭載能力
・パーツの性能をフルに引き出す驚異の冷却性能
・ケース背面に加え、フロントにもUSB3.0ポートを搭載

レビュー
「Monarch(第9世代Coreモデル)」は、拡張性に優れ、購入後のアップグレードにも、余裕を持って対応できる、スタンダードな定番デスクトップPCです。

「第9世代Core」では、最大8コア化により、さらなる性能向上を実現します。

2018冬-2019春PC「FE」では
CPUに、最新上位「第9世代Core i7」を標準搭載します。
6コア12スレッドだった「第8世代 i7」を概ね上回る性能を、実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz:約990

グラフィックに、CPU内蔵グラフィックスを使用するモデルなので、PCゲーム性能は皆無ですが、上位CPU搭載モデルでも安価に購入できます。

GPU性能比較(3DMark TimeSpy)
NVIDIA GeForce GTX1060:約4,300
Intel UHD Graphics 630:約550
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
Monarch FE