第9世代Core、GeForce RTX20搭載ドスパラ、マウス、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、サイコムのBTOパソコンを紹介しています。

ツクモ、OC非対応第9世代Core i7搭載デスクトップPC「AeroStream RA7J-H181/T(2018冬-2019春PC)」

ツクモは、「AeroStream RA7J-H181/T(2018冬-2019春PC)」を発売します。

AeroStream RA7J-H181/T
特徴
・最新の第9世代インテルCore i7プロセッサーを搭載
・高品質で安定性に定評のある メジャーチップメモリを採用
・省エネに配慮した、80PLUS BRONZE認定取得電源を採用
・ケース内部のエアフロー(空気の流れ)を重視、専用オリジナルケース
・埃の侵入を防ぐ、防塵フィルターを搭載
・高いメンテナンス性と拡張性

レビュー
「AeroStream(第9世代Coreモデル)」は、静音性を重視したPCケースに、高品質な部品を採用する、デスクトップPCです。

新モデルでは、2018-2019年CPU「第9世代Core(Coffee Lake Refresh)」に刷新し、最大8コア化により、さらなるCPU性能向上を実現します。

11/16新モデル「RA7J-H181/T」では
CPUに上位「第9世代Core i7-9700K」を搭載します。
8コア化で、6コア12スレッドの「第8世代Core i7」より、概ね上の性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz:約990
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

マザーボードに、上位「Z390」ではなく、オーバークロック(OC)非対応となる「H370」を採用するモデルとなり、OCしないなら安価に購入できます。

詳細・購入はこちら
AeroStream RA7J-H181/T