ドスパラ、9万円台からのGeForce GTX1660Ti搭載パソコン「GALLERIA RT5」 

ドスパラは、「GALLERIA RT5」を発売します。

GALLERIA RT5
特徴
・最新Turingアーキテクチャ、GeForce GTX1660Tiを搭載
・6コア12スレッドのRyzen 5 2600を搭載
・圧倒的に高速なデータ転送が可能なSSDを標準搭載
・「鋭さと力強さ」GALLERIAの魂を凝縮した、KTMミニタワーケース
・高さと奥行きをそれぞれ約100mm抑え、設置しやすいサイズを実現
・高性能を支える、考えぬかれたエアフロー

レビュー
「GALLERIA RT5」は、最新のミドルクラスGPU「GeForce GTX1660Ti」を搭載しつつ、9万円台+税の低価格を実現します。

PascalのGTX1060から、『Turing』となり、25%程度の性能向上を実現します。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce RTX2060:約19,500
GeForce GTX1660Ti:約16,500
GeForce GTX1660:約14,500
GeForce GTX1060 6G:約13,000

9万円台の安価モデルなので、インテルCPUではなく、AMD Ryzenを搭載します。
Ryzen5は、Core i5の倍・12スレッドとなり、高いマルチスレッド性能を誇ります。

CPU性能比較(Cinebench R15)
AMD Ryzen5 2600 6コア12スレッド/3.4-3.9GHz:約1250
第9世代Core i5-9400 6コア6スレッド/2.9-4.1GHz:約970
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

SSDも1TBHDDも標準搭載しますが、光学ドライブはオプションです。

詳細・購入はこちら
GALLERIA RT5

関連ページ
ドスパラ 最新モデル一覧