サイコム、第9世代Core i7-9700KFやGeForce GTX16シリーズを選択できる定番ゲーミングPC「G-Master Spear Z390」 

サイコムは、「G-Master Spear Z390」を発売します。

G-Master Spear Z390
(第9世代Core・ハイエンドゲーミングモデル)
特徴
・最新の第9世代インテルCore(CoffeeLake Refresh)を標準装備
・インテル初となるメインストリーム向け最大8コアCPUが登場
・Z390チップセット搭載ATXマザーボードを標準装備
・最新のビデオカードを搭載可能
・PCケースは、CoolerMaster CM690IIIを標準採用
・更に磨きがかかった、ベストセラーPCケース

レビュー
「Spear Z390」は、サイコムゲーミングPCの定番・人気モデルで、インテルZ390チップセット、第9世代Coreなどを、標準搭載します。

2018-2019年の「第9世代Core(CoffeeLake Refesh)」では、最大8コア16スレッドとなり、さらなるマルチスレッド性能向上を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz:約2020
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第9世代Core i5-9600K 6コア6スレッド/3.7-4.6GHz:約1070
第9世代Core i5-9400 6コア6スレッド/2.9-4.1GHz:約970
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430
(2013年)Core i7-4770K 4コア8スレッド/3.5-3.9GHz:約750

2019年夏では
6コア「Core i5-9600K」、ミドルクラスGeForce GTX1060、8GBメモリ、512GB SSD、DVDマルチドライブ、Windows 10 Homeなどを、標準搭載します。

カスタマイズの新たな選択肢として、iGPU(CPU内蔵グラフィックス)が不要な方に最適なiGPU非搭載モデル「Core i7-9700KF」が、追加されます。
※CPU性能は、「Core i7-9700K」同等ですが、若干安い価格設定となっています。

そして、最新のTuringアーキテクチャ採用「GeForce GTX16シリーズ」も、追加されています。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
(2019年)GeForce RTX2060:約7,500
(2019年)GeForce GTX1660Ti約6,300
(2019年)GeForce GTX1660約5,500
(2019年)GeForce GTX1650約3,700
(2016年)GeForce GTX1060:約4,000
(2015年)GeForce GTX960:約2,500
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
G-Master Spear Z390
(第9世代Core・ハイエンドゲーミングモデル)

関連ページ
サイコム 最新モデル一覧