サイコム、第9世代Core i7-9700Fも選択可能となった定番デスクトップPC「Radiant GZ2800Z390(2019年夏PC)」 

サイコムは、「Radiant GZ2800Z390(2019年夏PC)」を発売します。

Radiant GZ2800Z390
特徴
・最新の第9世代インテルCore(CoffeeLake Refresh)を標準装備
・インテル初となるメインストリーム向け最大8コアCPU
・Z390チップセット搭載ATXマザーボードを標準装備
・PCケースは、Fractal Design CORE 2550S Blackを標準装備
・デザイン、サイズ、静音性のバランスに優れた、オリジナルケース
・Windows 10 Home 64bitを標準搭載

レビュー
「GZ2800Z390」は、サイコムの主力で定番・売れ筋のミドルタワーPCで、新たにインテルZ390チップセット、第9世代Coreなどを、標準搭載します。

2018-2020年の「第9世代Core(CoffeeLake Refesh)」では、最大8コア16スレッドとなり、さらなるマルチスレッド性能向上を実現します。

2019夏では
第9世代Coreの新ラインナップとして、通常版(TDP65W)の「第9世代Core i7-9700F」も、新たに選択できます。
※CPU性能などはCoore i7-9700同等ですが、iGPU非搭載のため、ビデオカードの選択が必須です。

同じくiGPU非搭載の「第9世代Core i9-9900KF」も、新たに選択できます。
iGPU搭載「Core i9-9900K」よりも、安価な価格設定となっています。

詳細・購入はこちら
Radiant GZ2800Z390

関連ページ
サイコム 最新モデル一覧