フロンティア、10コア20スレッドのハイエンド第10世代Core i9-10900X搭載「タワーPC GBシリーズ X299」 

フロンティアは、「タワーPC GBシリーズ X299」を発売します。

タワーPC GBシリーズ X299
(第10世代Coreモデル)
特徴
・より高い動作周波数、第10世代インテルCore Xプロセッサーを搭載
・冷却性重視のPhanteks製フルタワーケースを採用
・ホコリの侵入を防ぐ防塵フィルターを装備
・高い性能と安定性、ASUS製「Prime X299-A」マザーボードを採用
・メモリを4枚1組で使用するクアッドチャネルに対応
・GeForce、Quadroなど、用途で選べる多彩なグラフィックカード

レビュー
「GBシリーズ X299」は、徹底的にエアフローにこだわったPCケースに、水冷CPUクーラーも選択できる、フラッグシップPCです。

新モデルでは、CPUを「第9世代Core」→「第10世代Core」に刷新。
ターボブースト時の最大動作周波数を引き上げ、若干の性能向上を実現します。

そして、大きな特徴として、『劇的値下げ』があり、ハイエンドが身近となっています。

「Core i9-10900X」モデルでは
CPUを「Core i9-9900X($989)」→「Core i9-10900X($590)」に刷新します。
0.2GHz向上による性能向上と、Core i9-9900K($488)に近い価格を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第10世代Core i9-10920X 12コア24スレッド/3.5-4.8GHz/$698:
第10世代Core i9-10900X 10コア20スレッド/3.7-4.7GHz/$590:約2,300/195
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz/$488:約2080/215
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
タワーPC GBシリーズ X299
(第10世代Coreモデル)

関連ページ
フロンティア 最新モデル一覧